課題を提出するたびに研究計画書の内容がブラッシュアップされていくことを実感した。

【合格】
神戸大学大学院 経営学研究科 専門職学位課程 現代経営学専攻(2017年春)

TTさん

私立大学法学部卒。外資系製造メーカー勤務。営業管理職に従事する。

「経済経営系研究計画書」を受講(2016.7〜)

複数の市販書籍で独学してきたが、執筆者ごとのエッセンスをバランスよく取り入れることに混乱を招く結果となり、独学の限界を感じた。

研究計画書の執筆に取り組む前に、複数の市販書籍で独学してきましたが、書籍の執筆者によって文書を取り纏める作法が異なり、執筆者ごとのエッセンスをバランスよく取り入れることに混乱を招く結果となり、独学の限界を感じました。

インターネットで自分の求める学習方法を検索し、専門学校、予備校への入学も検討しましたが、私は仕事をしながら受験を試みていたので通学に際しての時間的余裕と費用負担面で断念し、Z会の通信講座によって自分のペースで学習でき、費用負担も最低限(お小遣いの範囲内)で学習できることにメリットを感じて受講を決めました。

Z会の講座では同じ添削指導の先生が最後まで一貫性のある指導をしてくださったお陰で、課題を提出するたびに研究計画書の内容がブラッシュアップされていくことを実感しました。

添削内容が的確であり、士気向上につながるコメントまで記載していただくことで通信講座が決して一方通行ではないということを実感できた。

通信講座は、少しでもサボろうと思えば楽な方向に走ることはわかっていたので、自分の中で提出期限を設けてスケジュール帳に提出日を宣言してルーティン化することでモチベーションを維持してきました。

課題提出後は、添削指導の先生の添削返却が待ち遠しく思えました。添削内容が的確であり、適宜に士気向上につながるコメントまで記載していただくことで通信講座が決して一方通行ではないということを実感できました。これが最後まで講座をやりとげられた秘訣だったと思い起こします。

遅くまで残業し、家庭生活も送りながらの学習だったので、本来はなかなか学習時間を捻出することは困難でした。家庭は学習に集中できる環境ではなかったので、学習期間中は普段よりも1〜2時間早く起床して出社し、オフィスの誰もいない時間帯に集中して学習しました。

課題を提出するたびに、研究計画書作成の本質から逸脱しないように、自分の空き時間や、移動中の隙間時間には何度もテキストブックを繰り返し読むことで軌道修正ができたと思います。

全ての課題を提出した後は、提出内容と先生のアドバイスを丸暗記してしまうほど何度も反芻して読み直した。

全ての課題を提出した後は、提出内容と先生のアドバイスを丸暗記してしまうほど何度も反芻して読み直しました。自分では課題を提出する際に完璧な内容だと思っていても、添削指導の先生の客観的な指導によって自分の気付かなかったクセまでが明らかになり、研究計画書を提出する度に完成度が高まったことを実感しました。

課題の完成にいたるまでに、本来自分がやりたかった研究は何だったのか、この研究を何に活かしたいのか、それは読み手にきっちりと通じているのか等、自分の目的を再確認して文章化するという過程も学ぶことができたと思います。

2次試験は研究計画書をもとに個別面接を受験するのですが、ブラッシュアップされた研究計画書のおかげで面接官の質問に的確に回答できたことも実感しています。入学後は今まで実務で経験したことを学問的な枠組みに落とし込み、社会的意義のある知見を生み出すことで社会的な研究結果を出して、自分のキャリア形成に役立てたいと思います。

TTさんの受講講座

  • 研究計画の考え方の基本を学び、芯の通った計画書を作成する

    研究計画とは何か、研究計画書の考え方とは何か。第三者の指導を受ける機会の少ない研究計画書の作成を専門家が指導します。 Webを利用した指導により、短期間で合格圏の研究計画書の完成を目指します。
    ※後期博士課程には対応していません。

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

講座内容やお申し込みに関するご質問のある方は、こちらの「お問い合わせフォーム」をご利用ください。

お電話でのお問い合わせ

講座に関するご質問、会員番号・パスワード忘れ等

【Z会キャリアアップコース カスタマーセンター】

0120-919-996

月〜金 午前9:00〜午後5:30
(年末年始を除く、祝日も受付)


インターネット接続環境、動画再生に関するご質問等
【Z会テクニカルサポートセンター】
0120-636-322
月〜土 午前10:00〜午後8:00
(年末年始を除く、祝日も受付)