添削指導を通して、独りよがりにならずに物事を考える癖がつき、面接での対応にも生かすことができたと思う。

【合格】
東京大学大学院総合文化研究科「人間の安全保障」プログラム(2017年春)

M.Uさん

文学部卒業後、会社員として働く。

「社会科学系研究計画書」を受講(2016.10〜)

計画書をしっかり練ることが、1次の筆記試験や2次の面接の対策にも繋がると思い、受講を決めた。

不規則なシフト勤務の仕事をしながら、大学院入試の準備をするなら通信講座しかないと思った。インターネットで、検索してZ会の研究計画書対策の講座を知った。Z会は東大合格者を多数輩出していて、評判も良く、安心感があった。受講前は、大学院入試について全く知らず、何の知識もなかったが、講座では、大学院で学ぶことの意義など、基本的なことからしっかり学ぶことができると感じた。

研究計画書は、様々な提出書類の中でも、特に重要であり、計画書をしっかり練ることが、1次の筆記試験や2次の面接の対策にも繋がると思い、受講を決めた。リーズナブルな値段も受講を後押しした。また、最短3カ月で完成させることができるのも、丁度良かった。実際、10月中旬に入試説明会に行き、受験を決意し、10月末にZ会に申込、11月に出願、1月中旬に1次の筆記試験、1月末に研究計画書などの提出、2月中旬に2次試験という流れだった。

計画書を書く中で、自分は何が勉強したいのか見えなくなり、自信を無くし、不安になることもあったが、計画書を仕上げながら、自分の中で考えが曖昧な部分が少しずつクリアになり、最後には納得する計画書を仕上げることができた。

プレシートから3回の計画書の添削に至るまで、きめ細かく丁寧に対応してくださり、とても心強かった。毎回、自分の担当の先生が添削や質問に答えてくださったので、継続して力を伸ばすことができた。計画書を書く中で、自分は何が勉強したいのか見えなくなり、自信を無くし、不安になることもあったが、計画書を仕上げながら、自分の中で考えが曖昧な部分が少しずつクリアになり、最後には納得する計画書を仕上げることができた。このことが、2次試験の対策にも繋がったと思う。

とにかく関連する分野の本をたくさん読み、知識を深めた。休日に集中して、計画書を作成し、提出して、添削結果をよく読んで、修正して提出を繰り返した。自分の地元の図書館だけでなく、母校の大学の図書館にも通いつめ、文献を読み漁った。勉強が中心の毎日だったが、旅行や友人とのお出かけなど、息抜きも適度に行なった。添削のたびに、担当の先生が応援してくださったことも、大いに励みになった。

添削指導を通して、自分の考えを客観的に評価される経験ができた。

2次試験(面接)の前は、仕事も忙しく、何を質問されるか不安で、あまり準備に集中することができなかった。しかし、1次試験は合格者が多く、2次試験で絞り込むと見られたため、気が抜けなかった。面接は約20分間で、面接官は4名だった。受験する分野や研究計画の内容によって、2部屋に分かれていた。私は第1番目だったので良くも悪くも印象に残りそうで緊張した

面接では、最初に3分間で、提出した論文と研究計画書の内容を要約するように言われた。3分と言われたが、手短にと強調されたので、実際は2分くらいのつもりで準備すると良いと思った。その後の質疑では、研究内容や研究方法、研究対象について、突っ込んだ質問もされ、上手く答えられなかったため、正直自信はなかった。提出論文は入学後の研究とは関連がなかったが、意外にも、論文に関する質問もいくつかされた。しかし、講座の添削指導を通して、自分の考えを客観的に評価される経験ができたので、独りよがりにならずに物事を考える癖がつき、面接での対応にも生かすことができたと思う。これから社会人と学生の2足の草鞋を履き、忙しくなるが、学ぶことを楽しみ、研究に邁進していきたい。

M.Uさんの受講講座

  • 研究計画の考え方の基本を学び、芯の通った計画書を作成する

    研究計画とは何か、研究計画書の考え方とは何か。第三者の指導を受ける機会の少ない研究計画書の作成を専門家が指導します。 Webを利用した指導により、短期間で合格圏の研究計画書の完成を目指します。
    ※後期博士課程には対応していません。

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

講座内容やお申し込みに関するご質問のある方は、こちらの「お問い合わせフォーム」をご利用ください。

お電話でのお問い合わせ

講座に関するご質問、会員番号・パスワード忘れ等

【Z会キャリアアップコース カスタマーセンター】

0120-919-996

月〜金 午前9:00〜午後5:30
(年末年始を除く、祝日も受付)


インターネット接続環境、動画再生に関するご質問等
【Z会テクニカルサポートセンター】
0120-636-322
月〜土 午前10:00〜午後8:00
(年末年始を除く、祝日も受付)