HOME > 大学生・社会人 > キャリアアップコース > 公務員試験2016年合格目標 > 東京都・横浜市本科
Z会キャリアアップコース

東京都・横浜市本科

通信講座

2016年合格目標講座(2015年4月に大学3年生の方など)
都庁をはじめとする専門記述試験に対応
東京都・横浜市本科

   上記は教材の一部です

標準学習期間 : 3カ月〜1年(約550時間)※科目選択により短縮可
受講料(税込) : 216,000円 ※入会金不要
お申込期間:2015年2月2日〜2016年2月29日
※年度版のため、教材の在庫がなくなり次第、お申込受付を終了する場合がございます。

専門記述試験に対応
東京都 I 類B(行政・一般方式)などで課される記述型の専門試験は、択一型試験と異なり、わかっているだけでは合格答案を作ることができません。出題の意図を読み取り、出題の意図に沿って論点の洗い出しと答案構成を行い、答案構成を肉付けして完成させる、という答案作成の技術を身に付けておく必要があります。本講座では、過去に実際に出題された問題を収録したレジュメに取り組んで基礎力を養い、記述対策の仕上げとして、添削課題で実践力を鍛えます。



受験に必要な科目だけに取り組む
本講座では、東京都 I 類B(行政・一般方式)や横浜市事務など専門試験として記述問題が課されるが、科目は絞られている試験を主な対象にしています。したがって、専門試験の科目は、憲法、民法、行政法、ミクロ経済学、マクロ経済学、財政学、政治学に絞りました。国家一般職(行政)受験にはこれらで十分ですし、地方上級でも選択解答のある自治体では、上記の科目で必要解答数の9割程度をカバーできます。記述対策に注力する分、ウェイトの低い科目は思い切って切り捨てることで、受験対策を最大限効率的に行います。
この講座で目指せる試験
(行政事務)
■東京都 I 類B(行政) ■横浜市(事務) ■市役所上級 ■裁判所職員(一般職)
■衆議院事務局(一般職) ■国家一般職(大卒) ■国立大学法人等
◆インターネット接続環境、その他技術に関するお問い合わせ


        対象/レベル l  学習期間 l  受講料 l  教材/課題 l  6つの特長 

対象/レベル

  • 東京都 I 類B・横浜市/行政事務区分を志望する方
  • 事務職を志望で専門記述試験のある試験を受験する方
  • 社会科学系が専門で専門性を活かした受験を考えている方

学習期間

  • 標準学習期間 : 3カ月〜1年(約550時間)
    ※科目選択により短縮可
    ※標準学習期間は、カリキュラム通りに学習が進んだ場合を想定したものです
    ※2016年12月末日までマイページ有効
    ※紙答案には提出期限があります

受講料

受講料(税込)216,000円
※入会金不要
※クレジットカードの分割払いがご利用いただけます(JCB、AMEXは1回払いのみ)
※代金引換はご利用いただけません

教材/課題

お届け教材
■Vテキスト14冊(専門7冊、教養7冊)
■V問題集14冊(専門7冊、教養7冊)
■基本演習:問題/解答解説各15冊(専門各10冊、教養各5冊)
■レジュメ10冊(財政学1冊、専門記述3冊、論文対策1冊、時事対策3冊、面接対策2冊)
※教材発送スケジュールは、マイページにてお知らせいたします。
Webでの主なサービス
Z会マイページTAC WEB SCHOOL
■動画講義配信92回・約46時間
 (専門64回・約32時間、教養28回・約14時間)
■スケジュール管理
■進捗管理
■基本講義(専門)ミニテスト
※動画の視聴可能なスマートフォン・タブレットPCについては、こちらをご確認ください。
※動画はストリーミング配信です。MacOS等には対応しておりません。
※Windows OS(Vista、7、8)/Internet Explorer 8.0 以上/512kbps以上の速度条件を満たす回線でご覧になることを推奨いたします。
※受講申込の際に申込画面にある動作確認用のサンプル映像を必ずご確認ください。
■基本演習成績表
■公開模試成績表
■質問回答
提出課題
■基本演習計15回(教養5回、専門10回 ※答案提出期限:2016年8月31日
■論文提出課題計5回 ※答案提出期限:2016年6月30日
■専門記述提出課題計3回 ※答案提出期限:2016年6月30日
※紙答案
公開模試
■チャレンジ模試1回 ※実施時期:2016年2月予定
■公開模試4回 ※実施時期:2016年3〜4月予定
※テキスト類、動画講義、その他教材の回数・時間はカリキュラムの改定により変更される場合がございます。

Z会とTACがお届けする公務員講座の6つの特長

(1)最後までやり遂げる学習スケジュール管理

1.あなたに合わせて取り組める 学習スケジュール管理

何をやらなくてはいけないのか、どこまで進んでいるのか。計画の設定と進捗のチェック、つまり学習スケジュール管理は、自学自習で公務員採用試験に挑むあなたにとって、合否を分ける最大のポイントです。

Z会×TAC公務員講座では、受講生一人ひとりに専用のWebページ(マイページ)をご用意し、このマイページで学習スケジュール管理を行います。学習スケジュールの設定はあなたの生活に合わせて自由自在。あとはマイページに示された課題をこなしていくだけです。

2.いつでも再設定できる だから最後までできる

学習スケジュールは、講座の学習をスタートしたその日から、終了予定週までの間を週単位で設定します。たとえば、大学の試験期間は休みにしたり、長期休暇には集中して取り組んだりなど、簡単にカスタマイズすることができます。

また、急な用件が入ったり、体調を崩したりして講座の学習に取り組めず遅れが出たとしても、それ以降終了予定週までの学習スケジュールを最適な形にして再設定できます。だから通信教育でも最後まで続けられるのです。
(2)ムリ・ムダのない合格カリキュラム

1.目指す試験に応じて必要な教材をコンパクトに

公務員試験に合格するには、多くの科目を習得し、さまざまな試験に対応できる力を付けなければなりません。だからこそ、効果的に取り組むためには、目指す試験に応じて必要な科目、必要な教材を厳選して取り組む必要があります。Z会×TAC公務員講座では、筆記対策から面接対策まで、目標とする試験に応じて合格に必要なものをコンパクトにまとめました。

専門記述対策

基本講義で基礎を固める重要ポイントを解説した講義を受講し、Vテキストで理解する→V問題集で演習→ミニテストで確認
基本演習で解答力を養う基礎力を付けたら、科目ごとに基本演習に取り組む。成績判定をもとに、自分の実力や到達度を把握
公開模試で総仕上げ本番と同様の形式で出題される予想問題で最後の総仕上げと実力チェック
記述対策本番で選択する科目に絞って徹底的に取り組む(専門記述対策レジュメ+提出課題)
(3)公務員試験受験のバイブル、合格教材

1.Vテキスト−合格を勝ち取るための基本書−

基本テキストである通称「Vテキ」は、初めて学習する方でも理解できる「分かりやすさ」を追求しています。重要箇所はもちろん、最新の試験傾向も盛り込み、カラーのイラスト・資料・図解を用いた解説も充実しています。

2.V問題集−過去問ベースのオリジナル問題集−

V問題集、通称「V問」は、基本テキスト「Vテキスト」に完全準拠の問題集です。収録されている問題は、直近の本試験問題も含めた過去問がベースです。過去問中心の問題演習を日常的に行うことで、合格レベルの実力を自然と養います。

3.基本演習−科目ごとに到達度を確認−

一通りの学習を終えた後は、科目ごとに理解度をチェックするために、基本演習を行います。演習結果は、TAC WEB SCHOOL(TAC WEB通信専用ページ)から詳細な成績表にしてお返しするので、あなた自身の実力を正確に把握できます。
(4)試験ごとに最適化した講義

1.一人では分からないところをピンポイント解説

専門試験では、誰にとっても初めて学ぶ科目が必ずあります。そこで、本講座の講義では、一人では理解が難しいポイントを取り上げてわかりやすく説明します。だから、初学者でもしっかり取り組め、必要な知識が身につきます。講義とテキストでインプットされた知識をベースにして、添削指導を通じて合格答案を作成できる実力へと鍛えあげます。
(5)最後の仕上げに添削指導・公開模試

1.添削指導で答案作成力を合格レベルに引き上げる

近年、重要性を増している記述試験。自学自習ではなかなか対策が難しいものですが、本講座では、合格答案を書くために必要な知識やテクニックを学ぶレジュメと添削指導で、受講生の合格答案作成能力を養成していきます。
※提出していただいた答案は通常2週間程度で返却いたします。提出する答案が集中する時期(12〜4月予定)はやむを得ず2週間以上のお時間をいただく場合がございます。

2.全国規模の圧倒的なスケールで実施!

毎年全国規模の圧倒的なスケールで、職種や自治体ごとに実施されるTAC・Wセミナーの公開模試。このTAC・Wセミナーの公開模試に無料で参加できます。緊張感あふれる会場で本番さながらの雰囲気を体感してください。
※自宅受験も可能です。

TAC・Wセミナーの公開模試は、国家公務員試験(国家総合職・国家一般職・外務専門職・その他専門職)はもちろん、地方上級(全国型・関東型・中部北陸型・法律専門型など)、市役所上級など、試験種ごとに公開模試を実施しています。あなたが最終合格を目指す試験種を選択して受験することが可能です。
●2014年合格目標 実施例
【国家公務員】
国家総合職・外務専門職・国家一般職(大卒/行政・技術系)・国税専門官・財務専門官・労働基準監督官A・裁判所一般職(大卒)
【地方公務員】
地方上級(全国型)・地方上級(関東型)・地方上級(中部北陸型)・市役所上級(教養型)・法律専門型・経済専門型・札幌市型・横浜市型
(6)充実した情報提供・学習フォロー

1.わからないことをそのままにしない i-support TAC WEB SCHOOL

基本演習・公開模試の成績はTACのWEB通信専用ページ、TAC WEB SCHOOLでいつでも確認できます。さらに、学習内容や受験に関する疑問は、TAC WEB SCHOOLからメールで質問できます。疑問点や不明な点は早めに解決することが大切です。TACの講師・受験アドバイザーが丁寧にお答えします。
※質問メールは、マイページ期限内に50回までとさせていただきます。

2.時期に応じた校舎イベント

「官公庁・自治体講演会」では、自治体や官公庁の採用担当者や現役職員の方をお招きし、説明会を開催します。力を入れている政策や入庁後のキャリアプランなど、貴重な情報に触れることができます。
ページの先頭へ

入会のお申込み、資料請求される方は、以下のページより手続きしてください。

受講のお申し込み

受講申込

資料請求のご案内

資料請求

Z会キャリアアップコース カスタマーセンター

【受付時間】
月曜日〜土曜日 午前9:00〜午後5:30
(年末年始を除く、祝日も受付)
※携帯電話からもご利用いただけます。

0120-919-996 0120-919-996

自分にあった講座をみつけるには

ページの先頭へ

TOEIC and TOEFL are registered trademark of Educational Testing Service(ETS). This website is not endorsed or approved by ETS.