HOME > 大学生・社会人 > キャリアアップコース > 公務員 > 公務員試験 都庁対応講座 2015年合格目標講座
Z会キャリアアップコース

公務員試験 都庁対応講座 2015年合格目標講座

通信講座

2015年合格目標講座(2014年4月に大学3年生の方など)

都庁をはじめとする専門記述型試験にも対応できる!

標準学習期間 : 6カ月〜1年(約650時間)※科目選択により短縮可能
受講料(税込) : 183,085円 ※入会金不要
申込受付期間:〜2015年3月1日まで
※年度版のため、教材の在庫がなくなり次第、お申込受付を終了する場合がございます。

専門記述を加えた完全コース
行政事務系の多くの試験に対応している「地方上級・国家一般(行政・事務)対策」講座に専門記述対策教材を追加。専門記述対策は「憲法」「民法」「行政法」「経済学」「政治学」の主要5科目を用意しました。第一志望である「東京都〔行政(一般方式)〕」に加え、併願先である「道府県・政令市」「市役所」や「国家一般職」のほぼすべての試験対策を行える完全コースです。また、第一志望の都庁に焦点を合わせ、都庁受験に必要とされる専門試験対策に絞った取り組みで、短期完成の対策も可能です。

都庁も受けるなら専門記述の強化は必須
多肢選択式の専門試験は、あいまいな記憶でも対応可能ですが、専門記述試験ではそうはいきません。通常の専門試験が10科目程度の広い範囲であるのに対し、東京都[行政(一般方式)]では3科目しか出題されないことからも、内容理解の深さがいかに違うかが分かるでしょう。それだけに、専門記述試験は、やっている人とやっていない人の差が、大きく出てしまう試験です。該当する試験を受ける方は、専門記述を特別に強化する必要があります。この講座では、専門記述試験で出題される論点を多数用意(テキストに全130論点収録)。別途用意する課題のうちから、添削も6回まで可能なので、多くの論点に広げたり、特定の論点を深堀したり、強化の方法は自由です。
公務員試験 都庁対応講座
◆インターネット接続環境、その他技術に関するお問い合わせ

対象/レベル

  • 都庁・横浜市など「専門記述試験」がある試験を志望する方
  • できるだけ多くの試験を受けられるようしておきたい方

学習期間

  • 標準学習期間 : 6カ月〜1年(約650時間)※科目選択により短縮可能
    ※標準学習期間は、カリキュラム通りに学習が進んだ場合を想定したものです。
    ※2015年12月末日までマイページ有効。

受講料

受講料(税込)183,085円
※入会金不要
※受講料のお支払いには、クレジットカードによる分割払いもご利用いただけます。

教材/課題

[お届け教材]

※実力テスト冊子(2015年1月末発送予定)以外の教材は一括でお届けいたします。

■テキスト 18冊 
 ●専門科目テキスト13冊
 〔法律分野〕憲法/民法1/民法2/行政法/労働法・刑法
 〔経済分野〕マクロ経済学・なるほど!経済学/ミクロ経済学/財政学・経済政策/経営学
 〔政治行政分野〕政治学/社会学/行政学
 〔専門記述〕専門記述(憲法・民法・行政法・経済学・政治学)
 ●教養テキスト4冊
  数的処理入門/判断推理・数的推理/図形問題・資料解釈・文章理解/社会科学・人文科学・自然科学
 ●人物テキスト1冊
  人物試験(自己分析・論文・エントリーシート・面接)

■専門科目問題集(主要9科目) 1冊
■副教材 3冊
 『公務員試験六法』(三省堂刊)
 『現代文キーワード読解』
 『話題別英単語リンガメタリカ』

■実力テスト冊子 1冊 ※2015年1月末に発送予定。

[Webでの主なサービス]

■動画講義配信(合計約101時間)
※動画はストリーミング配信です。MacOS等には対応しておりません。
※Windows OS(Vista、7、8)/Internet Explorer 8.0 以上/512kbps以上の速度条件を満たす回線でご覧になることを推奨いたします。
※受講申込前に必ず動作確認用のサンプル映像をご確認ください。
※再生ソフトによっては速度変更が可能です(ソフトによって異なります)。速いスピードで視聴すれば学習時間が短縮できます。

※動画の視聴可能なスマートフォン・タブレットPCについては、こちらをご確認ください。
■スケジュール管理
■提出課題採点
■課題進捗管理
■質問回答
10問トレーニング
今日の1問
■時事対策講義+レジュメ
■Web添削(論文・ES・専門記述)
■サクセスチュートリアル

[提出課題]

■専門科目確認テスト・教養科目練習問題・実力テスト(テスト合計約200回)※Web採点
■論文添削3回(Web添削)/エントリーシート添削2回(Web添削)
  専門記述添削6回(Web添削。経済学は紙添削も選択可)
※Web添削は、答案提出後、1週間〜10日で指導済み答案を返信します。
公務員講座で使用している問題について
Z会×河合塾KALS の公務員講座の教材に掲載している問題について、以下の事項をご承知おきください。
Z会×河合塾KALSの公務員講座では、一般に公開されている過去問題を使用、または参考にして新たに作問することで、教材を制作しております。上記のように過去問をベースに教材を制作することは、効果的な公務員試験対策教材を追究した結果です。このため、本講座に掲載している問題の一部に、市販の過去問題集や自治体が公開する過去問題と同一の問題が掲載されていることがあります。
(ご注意)Webサイト、パンフレットに掲載している仕様・デザインを予告なく変更する場合がございます。

学習の流れ

専門試験科目はポイント講義×テキストで合理的にインプットする!!
公務員採用試験の専門試験は法律科目、経済科目をはじめ多くの分野から出題されます。だから誰にとっても初めて学ぶ科目が必ずあります。そこで、本講座の専門テキストは初学者でも無理なく取り組めるように、掲載項目は採用試験の焦点を厳選し、重要度に応じてメリハリをつけた解説を加えています。
Web配信の講義とテキストで学ぶ学習は1回(講)約2時間で、確認テストで締めくくります。無理なく取り組めるから最後まで続けられる。合格レベルの実力をつける秘訣がここにあります。

1.オリジナルの動画講義でポイントを学習

学習のはじめに5分程度の講義があり、各科目の課題や試験対策を学びます。毎日の学習も講義からスタート。一人では理解が難しい箇所を取り上げてわかりやすく説明しているため、初学者でもしっかり取り組め、必要な実力が身につきます。
また、1回の講義時間はほとんどのものが20〜30分なので、どんなに忙しい時期でも継続的に取り組むことができます。「ここで講義を見てほしい」というところにはテキストに動画講義マークがついていますので、無駄なく合理的に理解を深めることができます。
※PCのほか、スマートフォン、タブレットPCで動画講義をご覧いただけます。動画の視聴可能なスマートフォン・タブレットPCについては、こちらをご確認ください。

動画講義・テキストサンプルを見る
            ※ご希望の講座以外のサンプルも含まれていますので、ご注意ください。

2.テキストで正確に理解

数多くある専門試験科目のすべてを1から完全に学ぶのは大変なこと。Z会のテキストは「公務員試験で問われる内容をしっかり学ぶ」ことを目的にメリハリの利いた内容になっています。

3.確認テストで理解度をチェック

毎日の学習はその日の学習項目をチェックする確認テストで締めくくり。正誤判断の一問一答式、または五枝択一式のいずれかの客観式テストをマイページから解答します。
その場で採点され、解答・解説も表示されるため、解いたその場で復習ができ、理解が不十分なまま学習が進むことはありません。
10問トレーニング(専門科目+教養科目)

●ゲーム感覚で知識の定着が図れる、効果的な復習ツール「10問トレーニング」(10トレ)!

復習ツールとして「10トレ」こと、「10問トレーニング」をご用意。本試験の中でも重要度の高い科目について、学習済みの確認テストからランダムに10題ずつ出題します。解答の時間制限も設けられ、間違えた問題だけを選んで取り組むこともできるので、ゲーム感覚で「本物の実力」を育てることができます。
※英語・国語・社会常識はオリジナル問題です。

●動画講義とテキストで、得点源の専門試験科目を合理的に重点学習!

戦略的試験対策で短期間に効果を出す
教養(基礎能力)試験対策では、安定的な得点を目指し、数的処理に重点を置き徹底的に鍛えます。入門レベルからスタートして、基本→実戦と段階的に教材と学習法が進化していくことで、短期間でも習熟段階に応じた実力を発揮できる成果を上げます。

1.「数的処理入門20時間完成」で数的処理のアプローチを知る

判断推理・数的推理・図形問題・資料解釈という数的処理4科目の基本をテキストと動画講義で学びます。一見なぞなぞのような問題にもきちんとしたアプローチがあることが分かります。

2.「一般知能1」「一般知能2」で 基本問題の解法を網羅的に学習

試験場ではじめて問題を目にする状況を前提に、設問指示から正解を導くプロセスを、テキストと動画講義で説明します。
練習問題で理解度をチェック!

3.「練習問題」で理解度をチェック

学習の締めくくりとして練習問題に取り組みます。五枝択一式の客観式テストをマイページから解答。その場で採点され、解答・解説も表示されるため、解いたその場で復習ができ、理解が不十分なまま学習が進むことはありません。
得点力アップ「今日の1問」

●毎日1問の演習で得点力アップ!!「今日の1問」

試験対策後半期に入る10月以降は、マイページにて毎日演習問題「今日の1問」をお届けします。毎日新しい問題に取り組むことにより、最後の最後まで得点力を鍛え続けます。
(2014年10月〜2015年3月まで約150題提供 ※年末年始を除く)

●教養・基礎能力試験対策はアウトプット中心の学習で得点アップを目指す!

1.動画講義・レジュメを見る

動画講義とレジュメで、専門記述試験・答案の書き方を学習します。

2.テキストを読む

憲法・民法・行政法・経済学・政治学 5科目の過去問を中心とした重要テーマについて、答案例が掲載されるので、「どのような答案を目指すべきか」がしっかり把握できます。

3.課題を提出する

専門記述試験では、本番で知らない問題が出た時のために予備の科目を準備しておくことが戦略上重要。本講座では、憲法・民法・行政法・経済学・政治学の5科目から科目を横断して6つの課題を選択し、指導を受けることができます。
※民法・行政法の答案は10月から提出可能になります。

4.添削答案で復習

専門記述試験は、科目の専門的な知識が必要となります。本講座では、その知識を十分に有した各科目のエキスパートが丁寧に添削指導。その指導をもとに復習すれば、確実に実力を身につけることができます。提出後、1週間から10日で指導済み答案を返信します。

公の発想と説得力ある文章構成 鍛え上げる論文添削指導

近年、国、地方ともに公務員採用試験に変化が起きています。新しい試験制度のポイントは「人物試験重視」。筆記試験では論文試験のウェイトが高まってきています。論文試験で求められるのは、社会問題を行政の立場から政策課題として捉える視点と、自分自身が当事者としてその課題を解決しようとする姿勢です。そして、試験官を納得させる文章構成力も欠かせません。

1.動画講義とテキストで学習

公務員試験で求められる「論文」の力とは何か、どのような形式があり、内容や構成をどのように組み立てればよいのか。論文を書く際に必要な実力を動画講義とテキストで習得します。

2.添削問題で実戦訓練

公務員の論文試験を想定したZ会オリジナル問題をマイページ上に10題掲載。自分の志望先の傾向に合わせて3題を選択し、マイページから提出します。

丁寧な添削指導!

3.添削答案で復習

提出後1週間〜10日で添削された答案が返信されます。答案の朱字を熟読→マイページの解答・解説例を確認→疑問点はマイページで質問→解決!この学習を繰り返すことで論文の実力は飛躍的に向上します。

エントリーシートのWeb添削で、面接の準備も安心!

面接において、本番での立ち居振る舞いも重要ですが、それよりも重要なのが、身の丈にあった面接シート(エントリーシート)を作成することです。本番の面接は、9割以上面接シートに記入したことに沿って進められます。つい身の丈に合わない大きなことを書いてしまいがちですが、そうすると、行政や公務員制度を熟知した面接官からの厳しい追及に、説得力のある受け答えができなくなってしまいます。自分ではなかなか気づかない、面接シートの落とし穴については、「エントリーシート添削」で賢く回避しましょう。
動画とテキストで学習

1.動画講義とテキストで学習

独学では対策が難しい面接試験にもテキストと動画講義で対応します。
テキストが届いたら、まず自己分析を行い、マイページ上に用意された「分析シート」を作成します。
自己分析により志望理由書や面接で求められる能力のうち、自分に足りないものが明確になります。「分析シート」の添削指導はありませんが、何度でも提出可能ですので、自分の成長確認のために常に更新していきましょう。

2.エントリーシートにチャレンジ!

自分の強みは何なのか、自分という人間は第三者からどう見えるのか、それを知るためには、実際に第三者から評価してもらうことが一番です。「分析シート」に記入した自分のプロフィールを元に、自分という人間を採用者にアピールする「エントリーシート」を作成します。
エントリーシート

3.エントリーシートの見直しと再提出

苦労して書いた「エントリーシート」も、第三者からは自分とは違う評価をされることがよくあります。「エントリーシート」は再提出できますので、他者から見たあなたの姿を謙虚に受け止め、より確実に採用者に受け止められるような内容に書き直しましょう(再提出は1回まで。別の志望試験種での書き直しも可)。
面接スクーリングもオプション講座で用意
実力テストで腕試し!科目選択のシミュレーションにも!
実力テストで腕試し!
公務員試験では、学習した分野が満遍なく出題されるわけではありません。得意科目なのに、出題された問題がたまたま自分が苦手な分野だったら……。そんなとき、最も効率よく、かつ最大限の得点を得るために、どの科目・問題を選択するか瞬時に判断しなければなりません。「どこまで得点を伸ばせるか」、そのシミュレーションは一度やってみないと分からないもの。
実力テストは、完全オリジナル問題で構成されています。どこかでやったことは決してない問題で、真の実力を判断することができます。解答をマイページから送信。その場で採点されるため、間違えた問題が確認でき、弱点補強に役立ちます。すべての問題の解説が用意されているので、選択しなかった問題も後で解くことができます。
※実力テスト冊子は、2015年1月末発送予定。

学習サポート

[自学自習を支え理解を深めるしくみ]

1.ポイント解説が効果的 いつでもどこでも動画講義

初めて学ぶ難しい論点を、一人でずっと考えていても、分からないものは分からない。そんな、一人では理解が難しい箇所は、動画講義で分かりやすく解説します。ポイントを絞って解説しているので、ムダがありません。1回の講義時間もほとんどのものが30分以内。スマートフォン、タブレットPCでも受講できるので、朝学校に行く前に、昼休みに、突然の休講時に、夜寝る前に・・・あらゆるスキマ時間を使った効率学習が可能です。
     質問回答「マイ相談ルーム」

2.いつでも何度でも 質問回答「マイ相談ルーム」

分からないところを質問したくなったら・・・いつでも質問可能な「マイ相談ルーム」にアクセス。担当講師が不在だったり、質問日を何日も待たなくてはならなかったり、教室でありがちなわずらわしさはありません。また、面と向かってはなかなか質問しにくい内容も、案外重要なポイントであったりするものです。気軽に質問できるマイ相談ルームでは、科目の内容から学習相談まで、公務員学習に関するあらゆる疑問や相談を何でも問い合わせることができます(回答には通常5日程度を要します)。

3.専門記述には添削答案指導

東京都の専門試験は記述型です。Z会×河合塾KALSの専門記述対策では、代表的な5科目「憲法」「民法」「行政法」「経済学」「政治学」について、頻出論点の考え方とその参考答案をテキストで、提出用課題を添削で実践演習し、本物の答案力を養います。都庁対応講座開講以来、毎年的中問題を出す、質の高い教材です。
[試験本番まで継続する学習支援機能]
スケジュール管理

1.スケジュール管理はおまかせ 大好評のマイページ

何をやらなくてはいけないのか、どこまでやってどのくらいまで進んでいるのか。スケジュール管理と進捗管理は、短期間で効率よく合格レベルの実力を養成するために、もっとも重要なことです。
Z会×河合塾KALSの公務員講座では、専用に設計されたスケジュール管理・進捗管理機能をマイページに搭載。多くの先輩方と同じように、みなさんを合格へと導いてくれる、大好評の機能です。
学習スケジュールは、皆さんの学習開始日に合わせ、ボタンひとつで自動設定。時期ごとの学習の分量(週単位で「少なめ」「学習しない」もしくは「均等」「多め」)を自由に設定でき、簡単に学習スケジュールをカスタマイズできます。

2.ゲーム感覚で記憶定着 10問トレーニング(10トレ)

10問トレーニング(10トレ)は、テキストで挑戦した確認テストの問題を、○×形式にして、Web上で10問ずつランダムに出題する復習ツールです。一度解いた問題のうち、「間違えた問題のみ」を抽出して解くことが可能で、暗記問題の記憶定着に役立ちます。本試験では、教科の分野を明示して出題されるケースは稀です。10トレはランダムに出題されるため、実践で役立つ本物の力を養うことができます。また、1問の制限時間は1分なので、スキマ時間活用に最適です。

3.数的処理を毎日演習 今日の1問

試験対策後半期に入る10月以降は、マイページにて毎日、地方上級・国家一般対応の数的処理の演習問題「今日の1問」をお届けします。試験本番まで毎日新しい問題に取り組むことにより、最後の最後まで得点力を鍛え続けます。
(2014年10月〜2015年3月まで約150題提供 ※年末年始を除く)
[面接試験・学習情報のサポート体制]

1.面接スクーリングもオプション講座で用意

面接の実践練習には、大学のキャリアセンターや、自治体のジョブカフェ、民間企業の就職活動や、日程の早い公務員試験など、いろいろな機会があります。これらを利用すれば練習としては十分です。
ですが、面接に向けて実践練習の機会が少ない方、不安を感じられる方向けに、オプションでスクーリング講座(模擬面接)をご用意しています。受験年の春、東京(新宿)で開催予定。受講されている方には、別途ご案内を差し上げます。
※受講会員限定講座。参考受講料は、地方上級・国家一般対策15,000円、国家総合対策18,000円(2014年合格目標講座の場合)


2.最新情報はWebでサポート サクセスチュートリアル

公務員試験は、就職試験です。多くの試験の中から自分の志望にマッチする受験先を選ばなくてはならないほか、さまざまな併願先を選んでいかなくてはなりません。また、公務員試験では、時期により過ごし方も変わりますし、モチベーションの波も生まれるため、こうしたメンタル面でのサポートも重要になります。
サクセスチュートリアルは、Z会×河合塾KALSの講師・チューターが試験に向けての戦略や、併願作戦、各時期の過ごし方、官庁訪問など、受験生の「知りたいこと」「不安なこと」にタイムリーに応える動画講義を展開します。

2014年試験向けの例(参考)
7月配信併願大作戦&試験科目の選択
12月配信面接に向けて
2月配信模擬試験のススメ
3月配信官庁訪問の基礎知識、市役所採用試験
4月配信直前期の過ごし方
※変更になる場合があります。

ブログ

3.チューターがブログでも配信

チューターブログ「公務員合格チュートリアル」では、yamamotoチューターが、公務員試験に関連するお役立ち情報、最新情報を発信しています。
誰でも閲覧可能ですので、興味がある方は、ぜひ以下のURLへアクセスしてみてください。
ページの先頭へ

入会のお申込み、資料請求される方は、以下のページより手続きしてください。

受講のお申し込み

受講申込

資料請求のご案内

資料請求

Z会キャリアアップコース カスタマーセンター

【受付時間】
月曜日〜土曜日 午前9:00〜午後5:30
(年末年始を除く、祝日も受付)
※携帯電話からもご利用いただけます。

0120-919-996 0120-919-996

自分にあった講座をみつけるには

ページの先頭へ

TOEIC and TOEFL is a registered trademark of Educational Testing Service(ETS). This website is not endorsed or approved by ETS.