希望地域で働く国家一般職

■国家一般職

国家一般職は、中央省庁の本庁や出先機関に採用され、国の仕事に従事する「係員の官職のうち、主として事務処理等の定型的な業務に従事することを職務とする官職」として働きます。各省庁単位での採用となるので、特定の行政分野で働くことになります。

また、中央省庁から地方(全国9地域)まで勤務先を選択することができます。地方を選択した場合は、原則としてその地域内での転勤となり、出身地域や住みたい地方などに密着した生活もできます。ただし、地域の範囲は広いので、転勤自体の移動距離は長くなります。

■国家一般職の試験

国家一般職の一次試験は、「専門試験+基礎能力試験(教養試験)」です。地方上級の試験と異なるのは、「科目を選択し、選択した科目の問題は全て解答する」点です。

専門科目の出題は法律系、政治行政系、経済系といった科目から、心理学、教育学、英語といった他ではあまり見られない科目もあります。出題16科目中、8科目を選択して解答します。

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

講座内容やお申し込みに関するご質問のある方は、こちらの「お問い合わせフォーム」をご利用ください。

お電話でのお問い合わせ

講座に関するご質問、会員番号・パスワード忘れ等

【Z会キャリアアップコース カスタマーセンター】

0120-919-996

月〜金 午前9:00〜午後5:30
(年末年始を除く、祝日も受付)


インターネット接続環境、動画再生に関するご質問等
【Z会テクニカルサポートセンター】
0120-636-322
月〜土 午前10:00〜午後8:00
(年末年始を除く、祝日も受付)