2年講座をご検討の方は、今後の学習計画もご提案いたしますので、ぜひ『個別受講相談』をご利用ください。
・『個別受講相談』実施中!講座担当者が直接ご相談を承ります。  詳細はこちら
・[大学1年生対象]公務員対策付TOEIC講座 開講中!  詳細はこちら

お申込受付期間
・2017年2月1日〜2018年2月28日<お申込受付中>
※年度版のため、教材の在庫がなくなり次第、お申込受付を終了する場合がございます。
標準学習期間
・1年2カ月〜2年【約650時間】
(サポート期間:2019年12月31日まで)
受講料(税込)
・518,400円 ※入会金不要
対象/レベル
・国家総合職(大卒)法律区分と地方上級を併願される方
・国家総合職(院卒)行政−選択 II 法律系区分と地方上級を併願される方
・法律系の行政事務職でできるだけ選択肢を広げたい方
(ご注意)Webサイト、パンフレットに掲載している仕様・デザインを予告なく変更する場合がございます。

国家総合職と地方上級をともに視野に入れた2年講座

国家公務員総合職法律区分だけでなく、専門試験で経済系科目や行政系科目の出題がある地方上級(行政事務)の受験も考えている方に向けた講座です。日本の未来を担う仕事に魅力を感じるが、自分の生まれ育った地域を支えたい、というあなたにお勧めします。

必要な対策を効率よく。メリハリを利かせた専門試験対策

国家公務員総合職法律区分受験に必要な憲法、民法、行政法、刑法、商法、労働法は、合格に必要とされる力を養成するために十分な時間と労力をかけて取り組みます。これら法律科目に加えて地方上級受験で必要な科目は、ミクロ経済学、マクロ経済学、財政学、政治学に絞り、学習効率優先で取り組みます。限られた時間の中で、国家公務員総合職法律区分と地方上級のどちらの合格も狙うカリキュラムです。

この講座で目指せる試験 (行政事務)

■国家総合職(大卒)法律区分  
■裁判所総合職(法律)  
■国家総合職(院卒)行政−選択 II 法律系区分  
■国立大学法人等 
■地方上級(道府県・政令市)
■東京都 I 類A・B
※関東型・中部北陸型など専門試験で問題選択がある試験を課す自治体
※専門試験が全問必答の自治体を目指す方はオプションで専門選択科目をご受講いただく必要があります。
■お申込前にサンプル映像で視聴可能かをご確認ください。
※動画はストリーミング配信です。MacOS等には対応しておりません。
※コンテンツに関係する動作環境、動画の動作環境については、「動作推奨環境」をご確認ください。
※視聴環境は満たしているが視聴できない場合、「ポップアップブロック」がかかっている可能性がありますので、こちらをご参照ください。
※スマートフォン・タブレットPC・タブレットをご使用の方は、Wi-Fi環境をおすすめします。

◆PC・マイページの操作方法、インターネット接続環境等に関するお問い合わせ

【Z会テクニカルサポートセンター】  
TEL:0120-636-322
受付時間:月曜日〜土曜日 午前10:00〜午後8:00(年末年始を除く、祝日も受付)

学習期間・受講料

標準学習期間:1年2カ月〜2年【約650時間】

※標準学習期間は、カリキュラム通りに学習が進んだ場合を想定したものです
※2019年12月末日までマイページ有効
※紙答案には提出期限があります

受講料:518,400円(税込)


※入会金不要
※クレジットカードの分割払いがご利用いただけます(JCB、AMEXは1回払いのみ)
※代金引換はご利用いただけません

教材・課題

お届けする教材

■テキスト19冊(教養8冊、専門7冊、専門記述3冊、面接1冊)
■問題集8冊(教養1冊、専門7冊)
■演習:問題/解答解説各17冊(教養各6冊、専門各11冊)
■答練:問題/解答解説各22冊(政策論文各4冊、専門記述各18冊)
■テキスト3冊(教養1冊、専門1冊、政策論文1冊)
■Vテキスト3冊(専門3冊)
■V問題集4冊(専門4冊)
■基本演習:問題/解答解説各4冊(専門各4冊)
※教材発送スケジュールは、マイページにてお知らせいたします。
※教材発送終了月は2019年4月の予定です。

Webでのサービス(1)【Z会マイページ】

■動画講義配信166回・約420.5時間 (教養20回・約60時間、専門137回・約333.5時間、政策論文7回・約21時間、面接2回・約6時間)
■スケジュール管理
■進捗管理
■基本講義(専門)ミニテスト

Webでのサービス(2)【TAC WEB SCHOOL】

■択一演習成績表
■質問回答
※質問回数の制限はありません。回答までの期間は約2週間です。

提出課題

■基本演習計4回(専門4回)
※答案提出期限:2019年8月30日
■択一演習計17回(教養6回、専門11回)
※答案提出期限:2019年3月29日
■政策論文答練4回 ※紙添削
※答案提出期限:2019年4月30日
■専門記述答練18回 ※紙添削
※答案提出期限:2019年4月30日
■エントリーシート添削2回※Web添削
※答案提出期限:2019年1月10日〜7月31日

オプション

■公開模試・専門選択科目(労働法・刑法・商法・行政学・経営学・社会学・国際関係・社会政策)のVテキスト・V問題集・講義DVDはTAC校舎窓口で、模擬面接は郵送で申込受付します(有料)。

※テキスト類、動画講義、その他教材の回数・時間はカリキュラムの改定により変更される場合がございます。
※コンテンツに関係する動作環境、動画の動作環境については、「動作推奨環境」をご確認ください。
※受講申込前に必ず動作確認用のサンプル映像をご確認ください。

Z会とTACがお届けする国家総合職・地方上級併願講座の6つの特長

(1)TAC講師による通信教育のための動画講義

<国家総合職>1回3時間の充実の講義で徹底指導

公務員試験の中でも最難関の試験だからこそ、 徹底した理解のために記憶に残る講義が必要です。 国家公務員総合職採用試験対策の指導で長年の実績を誇る Wセミナーの実力派講師が、1回3時間の講義で、 受講生の理解に沿ってとことん解説します。

※Wセミナーは、TACが展開する、国家公務員総合職採用試験をはじめとする 難関試験対策講座のブランドです。

<地方上級>ポイントを絞った1回30分の動画講義

地方上級の専門試験は、法律以外の科目も出題されます。だから誰にとっても初めて学ぶ科目が必ずあります。そこで、本講座の講義では、一人では理解が難しいポイントを取り上げてわかりやすく説明します。だから、初学者でもしっかり取り組め、必要な実力が身につきます。また、1回の講義時間は約30分なので、どんなに忙しい時期でも継続して取り組むことができます。

「マイページの使い方」動画

(2)公務員試験受験のバイブル、合格教材

<国家総合職>

最新の試験傾向を分析して毎年改訂

国家総合職講座の教材はWセミナー制作の国家総合職試験のための専用教材です。毎年改訂が加えられ、常にバージョンアップしています。また、内容には重要度に合わせたメリハリがあり、初学者でも十分に理解ができるように、わかりやすい解説が加えられています。Wセミナー講師陣の経験と情熱を凝縮し、合格に必要なエッセンスをまとめた教材です。

<地方上級>

必要な内容を分かりやすく解説 −合格を勝ち取るための基本書−

基本テキストであるVテキスト(通称「Vテキ」)は、初めて学習する方でも無理なく理解できる「分かりやすさ」を追求しています。重要箇所はもちろん、最新の試験傾向も盛り込み、カラーのイラスト・資料・図解を用いた解説も充実しています。

身につけた知識を合格力に換える−過去問ベースのオリジナル問題集−

V問題集(通称「V問」)は、基本テキスト「Vテキスト」に完全準拠の問題集です。収録されている問題は、直近の本試験問題も含めた過去問がベースです。過去問中心の問題演習を日常的に行うことで、合格レベルの実力を自然と養います。

(3)必要な対策を効率よく。メリハリを利かせた専門試験対策

国家公務員総合職法律区分受験に必要な憲法、民法、行政法、刑法、商法、労働法は、合格に必要とされる力を養成するために十分な時間と労力をかけて取り組みます。これら法律科目に加えて地方上級受験で必要な科目は、ミクロ経済学、マクロ経済学、財政学、政治学に絞り、学習効率優先で取り組みます。限られた時間の中で、国家公務員総合職法律区分と地方上級のどちらの合格も狙うカリキュラムです。

(4)最後までやり遂げる学習スケジュール管理

あなたに合わせて取り組める 学習スケジュール管理

何をやらなくてはいけないのか、どこまで進んでいるのか。計画の設定と進捗のチェック、つまり学習スケジュール管理は、公務員採用試験に挑むあなたにとって、合否を分ける最大のポイントです。 Z会×TAC公務員講座では、受講生一人ひとりに専用のWebページ(マイページ)をご用意し、このマイページで学習スケジュール管理を行います。学習スケジュールの設定はあなたの生活に合わせて自由自在。あとはマイページに示された課題をこなしていくだけです。

いつでも再設定できる だから最後までできる

学習スケジュールは、講座の学習をスタートしたその日から、終了予定週までの間を週単位で設定します。たとえば、試験期間は休みにしたり、長期休暇には集中して取り組んだりなど、簡単にカスタマイズすることができます。 また、急な用件が入ったり、体調を崩したりして講座の学習に取り組めず遅れが出たとしても、それ以降終了予定週までの学習スケジュールを最適な形にして再設定できます。だから通信教育でも最後まで続けられるのです。

「マイページの使い方」動画

(5)着実に進める面接・論文対策

すぐに始める面接対策(Webテキスト)

最終的な合否を決めるのは二次以降の人物試験(面接試験、論文試験)です。一般的な公務員試験対策では直前期まで一次の筆記試験対策を行いますが、本講座では、一朝一夕では実力がつかない人物試験対策に着実に取り組むため、受講開始時から対策を始めます。面接試験で自分自身を正しくアピールするために、受講期間を通じて自己分析シートに取り組み、あなた自身のセルフイメージを豊かに言語化します。直前期には「エントリーシート添削」を通じて、本試験受験申込の際に提出するエントリーシートに記載する内容をブラッシュアップします。
※Z会マイページを通じたWeb添削

最新の面接試験・ 論文試験情報

2018年に公務員試験に挑戦する多数のTAC公務員講座受講生から寄せられた試験情報を元に論文試験対策教材(2018年10月頃にお届け)・面接試験対策教材(2019年春にお届け)を作成します。近年ますます重視されてきた論文試験、面接試験も最新情報を踏まえた学習で乗り越えましょう。

添削指導で論文作成力を 合格レベルに引き上げる

論文試験は自学自習が難しいものですが、 本講座では、合格答案を書くために必要な知識や テクニックを学ぶテキストと添削指導で、 受講生の合格答案作成能力を養成していきます。
※提出していただいた答案は通常2週間程度で返却いたします。 提出される答案の集中する時期(12月〜 4月頃)はやむを得ず2週間以上のお時間をいただく場合がございます。

(6)充実した学習フォロー

わからないことは 何度でも聞ける i-support TAC WEB SCHOOL

学習内容や受験に関する疑問は、TACのWEB通信専用ページTAC WEB SCHOOLからメールで、いつでも、何回でも質問できます(質問回数は無制限です)。疑問点や不明な点は早めに解決することが大切です。TACの講師・受験アドバイザーが丁寧にお答えします。

時期に応じた校舎イベント

「官公庁・自治体講演会」では、自治体や官公庁の採用担当者や現役職員の方をお招きし、説明会を開催します。 力を入れている政策や入庁後のキャリアプランなど、貴重な情報に触れることができます。

プラスα対策は オプション(専門科目追加・公開模試・模擬面接) で取り組める

公務員講座をご受講の方の「専門科目を追加したい」「公開模試にチャレンジしたい」「模擬面接を受けたい」というご要望に対しては、公務員講座会員限定の有料のオプションとして承ります。模擬面接は郵送、それ以外はTAC校舎窓口にてお申し込みいただけます。

お問い合わせについて

納得してご受講いただくために

  • 本ページ右側の「お問い合せ」または下部の「お問い合わせフォーム」ボタン、またはお電話で承っております。小さなことでも結構ですので、ご不明・ご心配の点はお気兼ねなくお尋ねください。
  • 資料請求ボタンより資料をご請求いただいた方へは、パンフレットをお届けします。

USER'S VOICE

公務員試験合格を勝ちとったZ会×TAC公務員講座の受講生が、自らの合格までの道のりを体験記として執筆してくれました。
当講座の感想だけでなく、勉強法やモチベーションの保ち方など公務員試験に臨むうえで参考になるお話が詰まっています。

Otner Courses

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

講座内容やお申し込みに関するご質問のある方は、こちらの「お問い合わせフォーム」をご利用ください。

お電話でのお問い合わせ

講座に関するご質問、会員番号・パスワード忘れ等

【Z会キャリアアップコース カスタマーセンター】

0120-919-996

月〜金 午前9:00〜午後5:30
(年末年始を除く、祝日も受付)


インターネット接続環境、動画再生に関するご質問等
【Z会テクニカルサポートセンター】
0120-636-322
月〜土 午前10:00〜午後8:00
(年末年始を除く、祝日も受付)