増進ハジメさんは Writing Independent Task に初めて挑戦しました。
テンプレート通りの構成で、ディスコース・マーカーも随所に盛り込まれていますが、論理展開に課題があります。一緒に考えてみましょう。

 テーマ: Do you agree or disagree with the following statement?  “One should never judge others from their outside appearances.”
(あなたは次の文に賛成ですか、反対ですか。「決して、人を見た目で判断すべきではない。」)
(増進ハジメさんの答案例)

Although we can judge someone by outside appearance, we must not judge them by their figures. It keeps man from thinking other’s feeling, way of thinking, and their background.

For example, when you see someone having luxuries, you may think he or she gets happy life. Because of prejudice the rich did not have experience they can not stand. It is so soon to judge like this. They may be too busy to eat with their family. Contrary to it the poor may be happy in spite of their bad image. They may be glad to spend much time on their hobby.

Although man can not understand the other’s feeling, we have to try to understand or admit them. Therefore, it is necessary to judge somebody by not one element but various one, such as behavior, words they use, knowledge, and so on. However of course we have to pay attention to our appearance. Because it is one of factors somebody judge us. For instance, if I wear dirty clothes, it is natural to be disliked or hesitated to get along.

Therefore I disagree with judging a person by external appearance.

(191 words)

構成、語数

「序論―本論―結論」という基本的なアカデミック・ライティングの構成に沿って書かれています。本論が2段落で書かれていますが、3つ目の理由を付け加えることでより説得力を持たせることができます。
Independent Task で高い評価を得るためには、一般的に約300語の長さが必要であると言われています。この答案では語数は191語ですから、さらに100語程度、内容を膨らませるべきでしょう。

論理展開

意見 :「見た目で判断するべきではない」に賛成という立場を表明しています。

理由1:お金持ちが幸せであるとは限らないし、その逆も然り

理由2:人の行動、言葉遣いなども大切な判断要素

→Because やTherefore 以下も主張が連なり、説得力のある具体例がありません。また、最後のFor instance で始まる文は、
「見た目で判断される」例ですね。主張とは逆の考えをサポートしてしまっています。

こうすれば良くなる!【ポイント2】
皆さんも、「ああ、外見とは裏腹に、この人にはこういう面があったのだ」と発見し驚いた経験があると思います。
そのような個人的なエピソードをエッセイに盛り込むことができれば、自分の主張をさらに説得力を持って伝えることができます。

結論:見た目で判断することには反対であると述べています。

→内容は間違っていませんが、「人を見た目で判断すべきではない」に対して賛成か反対かが問われているのですから、
この書き方では誤解を招く恐れがあります。

TOEFL iBT® テスト ライティングセクションのポイント まとめ

ポイント1 アカデミック・ライティングのテンプレートに沿って、理路整然とした主張を展開する

ライティングに苦手意識を持っている方でも、基本のルールさえ押さえてしまえば、エッセイを書くことは難しくありません。
ただ、300語のエッセイは、訓練しなければ、簡単に書き上げられるものではありません。積極的に学習に取り組む姿勢が大切です。

ポイント2 内容のあるエッセイに仕上げる

ライティング対策の根幹は、本論のブラッシュアップです。 高スコアを獲得するには、具体例の着想、効果的なディスコース・マーカーの使用、パラフレーズのバリエーションなどが鍵となります。
形式面の習得とは異なり、少し時間はかかりますが、自分の力でエッセイを組み立て、第三者から客観的な視点で指導を受け、それをもとにエッセイをブラッシュアップするという過程を繰り返すことで、書き方のコツが徐々に身についていきます。

TOEFL®テストWriting

Independent Taskのトレーニングを行う添削指導付き講座

テスト本番を意識した実戦的な問題演習と、学習者の立場に立った添削指導。課題トピック185本の中から自分で選択した課題でエッセイを作成します。添削課題の回数に応じて[レギュラー(10回)]と[ハーフ(5回)]をご用意。

TOEFLライティング対策 参考書

TOEIC and TOEFL are registered trademarks of Educational Testing Service(ETS). This website is not endorsed or approved by ETS.

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

講座内容やお申し込みに関するご質問のある方は、こちらの「お問い合わせフォーム」をご利用ください。

お電話でのお問い合わせ

講座に関するご質問、会員番号・パスワード忘れ等

【Z会キャリアアップコース カスタマーセンター】

0120-919-996

月〜金 午前9:00〜午後5:30
(年末年始を除く、祝日も受付)


インターネット接続環境、動画再生に関するご質問等
【Z会テクニカルサポートセンター】
0120-636-322
月〜土 午前10:00〜午後8:00
(年末年始を除く、祝日も受付)