標準学習期間
・3カ月(サポート期間:1年間)
受講料(税込)
・テキスト付 142,970円
・テキスト無 135,250円
※入会金不要
対象/レベル
・TOEFL iBTでスコア80を目指す方
・リスニング・リーディング・スピーキング・ライティングの全分野を学習したい方
・TOEICスコア600以上の英語力をお持ちの方
TOEFL®テスト(iBT)で80点を目指す方に、リーディング/リスニング/スピーキング/ライティング 全4セクションを通じて英語力を高める講座をご用意しました。経験豊富な講師陣による動画講義もついているため、無理なく学習が続けられます。一人では学習が難しいスピーキング対策には添削指導をご用意しました。課題の解答を録音してファイルをご提出いただくと、発音や流暢さ、明瞭さ、語彙、論理構成などについて、個別にフィードバックのシートをお送りします。

■お申込前にサンプル映像で視聴可能かをご確認ください。

※動画はストリーミング配信です。MacOS等には対応しておりません。
※コンテンツに関係する動作環境、動画の動作環境については、「動作推奨環境」をご確認ください。

※視聴環境は満たしているが視聴できない場合、「ポップアップブロック」がかかっている可能性がありますので、こちらをご参照ください。
※スマートフォン・タブレットPC・タブレットをご使用の方は、Wi-Fi環境をおすすめします。

◆PC・マイページの操作方法、インターネット接続環境等に関するお問い合わせ

【Z会テクニカルサポートセンター】
TEL:0120-636-322
受付時間:月曜日〜土曜日 午前10:00〜午後8:00(年末年始を除く、祝日も受付)

学習期間

標準学習期間

  • 3カ月 【1週間4時間×3カ月(12週間)】
※標準学習期間は、カリキュラム通りに学習が進んだ場合を想定したものです。

1年間サポート

質問や課題提出など、マイページは、受講開始から1年間有効!学習途中に忙しい時期があっても余裕を持って取り組めるので安心です。ご希望に応じて、無料で6カ月間の延長(1回限り)も承ります。

受講料

受講料(税込)

  • 142,970円(テキスト付)
  • 135,250円(テキスト無)
※入会金不要
※受講料のお支払いには、クレジットカードによる分割払いもご利用いただけます。
※「テキスト無」講座は、「代金引換」でのお支払いはご利用いただけません。
※「テキスト無」講座は、別途書店などでテキストをご購入の場合のみ、ご選択ください。講座の学習には必ずテキストを使用いたします。

教材・課題

お届けする教材

テキスト
  • 『受験英語からのTOEFL®Test iBT リーディング』(Z会発刊)
  • 『受験英語からのTOEFL®Test iBT リスニング(CD 4枚付)』(Z会発刊)
  • 『受験英語からのTOEFL®Test iBT スピーキング+ライティング(CD 2枚付)』(Z会発刊)
※2015年11月発刊書籍『TOEFL iBT® TEST スピーキングのエッセンス』『TOEFL iBT® TEST ライティングのエッセンス』、2016年9月発刊書籍『TOEFL iBT® TEST リーディングのエッセンス』『TOEFL iBT® TEST リスニングのエッセンス』は、本講座には対応しておりませんのでご注意ください。
※教材等は初回一括発送です。
※「テキスト無」講座を受講される場合、テキスト3種類はお届けいたしません。

※音声ファイルの作成には、録音用マイクなどが必要です。各自ご用意ください。

Webでお届けする教材

  • 動画123回、約44時間(ストリーミング配信) ※動画配信回数・時間の詳細は以下の通りです。
  • ・リーディング 27回(1回あたり約25分)
    ・リスニング 38回(1回約20〜30分)
    ・スピーキング 42回(1回あたり約10〜15分)
    ・ライティング 16回(1回あたり約25〜50分)
※コンテンツに関係する動作環境、動画の動作環境については、「動作推奨環境」をご確認ください。
※受講申込前に必ず動作確認用のサンプル映像をご確認ください。

課題を提出する回数

  • スピーキング指導 12回
    (解答として作成した音声ファイルをマイページから提出すると、ETSの基準をもとに、0〜4までの範囲で評価し、改善コメントを記入した文書を返信します)
※Webでの添削指導。指導結果は、提出後1週間〜10日で返信いたします(年末年始を除く)。
※スピーキング提出課題の録音にはWindowsパソコンのサウンドレコーダー、ボイスレコーダーの利用を推奨していますが、スマートフォンやICレコーダーの録音機能もご利用いただけます。

◇サウンドレコーダー/ボイスレコーダーの起動方法

《Windows 7の場合》
「スタートボタン」→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「サウンドレコーダー」で起動することができます。
《Windows 8.1の場合》
「スタート画面左下にマウスポインターをもっていき、下向き矢印(↓)をクリック」→「全アプリが表示」→「サウンドレコーダーをクリック」で起動することができます。
《Windows 10の場合》
「スタートボタンの画像をクリック」→「検索ボックスにボイスレコーダーと入力」→「ボイスレコーダーをクリック」で起動することができます。
 


テキストページ等の見本

  PDFファイルを閲覧するにはAdobe Readerが必要です。
  AdobeReaderをお持ちでない方は、左アイコンからダウンロードして、インストールしてください。

指導結果

きめ細やかな個別指導
スピーキングでは、発音や流暢さ、明瞭さ、語彙、論理構成などについて、個別にフィードバックのシートをお送りして、指導を行います。

ETSの基準に従った評価
公表されているETS(TOEFL®テストの開発機関)の基準に従って、Z会のエキスパートが評価(スピーキング0 〜 4)を行います。
  PDFファイルを閲覧するにはAdobe Readerが必要です。
  AdobeReaderをお持ちでない方は、左アイコンからダウンロードして、インストールしてください。
(ご注意)Webサイト、パンフレットに掲載している仕様・デザインを予告なく変更する場合がございます。

学習の流れ

1.講義を受講して、テキストを学ぶ

パソコンでストリーミング配信される講義を受けます。Web上にある「マイページ」から、再生ボタンをクリックすると授業が開始されます。動画による授業では、単なる問題の解法にとどまらず、TOEFL®テスト特有の解答テクニックや応用のきく英語の学習方法、留学先で役立つ表現など、「聞いてよかった」と思う情報をたくさん紹介しています。リーディング/リスニング/スピーキング/ライティング 全4セクション、全てのタスクを網羅していますので、バランスのよいスコア達成に最適です。

Reading 25分×27回

問題の解説では身につけるべき文法・語彙・考え方に注目し、他の問題でも応用できる情報を講義します。

杉原 充 (Reading担当)
リーディングセクションでの点数UPはもちろんのこと、留学された時にも役立つ知識を紹介します。似た意味の単語の使い分けや、状況に応じた文の使い分けなど多くのことを取り上げるので、リーディングだけでなくライティングでも活用できるはずです。一緒にがんばりましょう。

Writing 25〜50分×16回

2つのタスクの出題パターンとその攻略法、解答の組み立て方、時間配分から、日本人が注意すべき文法事項を取り上げ解説します。受講生の答案を添削しながら指導する回もあるので、採点官の視点も意識した書き方を学べます。

中尾 千奈美 (Writing担当)
英語のエッセイにおいてもっとも大切なのは序論・本論・結論という構成です。この講座では制限時間内で適切な構成のエッセイを書くトレーニングをします。

Listening 20〜30分×38回/Speaking 10〜15分×42回

講義はすべて英語なので、受講すること自体がリスニングの学習になります。問題を解くコツや注意して聞くべきポイントを解説するほか、スピーキング対策では短時間で解答する技術を身につけます。

Andrew Patterson(Listening/Speaking担当)
Keys to success on the iBT include familiarity with the types of questions you will be asked, as well as efficient answering techniques. The TOEFL iBT80 Listening and Speaking lessons prepare you for these questions and answers, which, combined with sufficient practice, will give you the confidence and skills needed to do well the iBT!

2.スピーキングの解答を提出

TOEFL iBTテストまるまる2回分の模擬問題を、添削課題としてご用意(スピーキング12回)。模試としてまとめて提出してもよいですし、タスクごとにこまめに提出しても構いません。

3.添削結果を復習

独学では得られない、プロによる的確で客観的な添削指導が受けられます。指導結果は、1週間〜10日で返信(年末年始を除く)。マイページで指導結果やアドバイスを見ることができますので、しっかり復習して弱点克服に役立ててください。

講師

動画講義担当講師プロフィール

杉原 充(リーディング担当)

上智大学卒業。米国カリフォルニア大学リバーサイド校にてTESOL(Teaching English to
Speakers of Other Languages:教育学英語教授法)資格を取得。英検1級取得。企業・大学・高校・専門学校・語学スクールにてTOEIC・TOEFL・英検・英会話・文法講座などを数多く担当する。
著書には、『はじめて受けるTOEFL®TEST 攻略×アプローチ[改訂版]』(発行:Z会)などがある。

中尾 千奈美(ライティング担当)

東京外国語大学外国語学部卒業。国内語学学校での、TOEIC・TOEFL・英検・英会話の指導歴は15年に及ぶ。TOEIC990。また、英検1 級に極めて優秀な成績で合格し、「日本商工会議所会頭賞」を受賞。英語学習法をアドバイスするカウンセラーとしての経験もあり。また、翻訳家としても活躍しており、実務翻訳、出版翻訳作品多数。

Andrew Patterson(リスニング・スピーキング担当)

米国ハンボルト州立大学卒。同大学にてTESOL(Teaching English to Speakers of Other Languages:教育学英語教授法)資格を取得。10年以上、複数の専門学校にてTOEFLの講師として活躍している他、大学受験対策の英作文や面接の指導も担当している。

学習サポート

質問は気軽にWebで!いつでも何度でも!

学習をすすめる中で分からないことが出てきたら、マイページ上の「マイ相談ルーム」が便利です。教材内容や学習法の相談などさまざまな質問に、TOEFL®テストのエキスパートがWebで回答します。マイ相談ルームからの質問は24時間いつでも受け付けています。サポートの有効期間内(受講開始から1年間)なら何度でもご利用いただけます。
※回答には5日程度を要します(年末年始を除く)。

FAQ

Q.音声の録音はどのようにするのですか。

A. 録音の手段は、Windows に組み込まれているサウンドレコーダー、ボイスレコーダーの使用をおすすめしています。サウンドレコーダー、ボイスレコーダーの使い方は、入会後にご案内いたします。サウンドレコーダーなどで作成していただいた音声のファイルを、マイページ上から送信することで、スピーキング指導を受けることができます。
※音声ファイルの作成には、録音用マイクなどが必要です。各自ご用意ください。
 

Q.スマートフォンやICレコーダーを持っているのですが。

A. 60秒以上の音声ファイル(mp3, wma, wav, m4aのどれかの形式)が作成できるものであれば、ご利用いただけます。 

Q.自分のパソコンでできるのかわからないのですが。

A. OSが、Windows 7, Windows 8.1, Windows 10であれば、サウンドレコーダー(またはボイスレコーダー)が搭載されていますので、対応できます。
※MACにはサウンドレコーダーは搭載されていません。

Q.ネイティブが指導するのですか。

A. 指導者は日本人です。発音などの細かな指導ではなく、主に構成の改善点や文法ミスの指摘を行います。

Q.スピーキングの指導結果も音声なのですか。

A. PDFの文書です。 
TOEIC and TOEFL are registered trademarks of Educational Testing Service(ETS). This website is not endorsed or approved by ETS.

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

講座内容やお申し込みに関するご質問のある方は、こちらの「お問い合わせフォーム」をご利用ください。

お電話でのお問い合わせ

講座に関するご質問、会員番号・パスワード忘れ等

【Z会キャリアアップコース カスタマーセンター】

0120-919-996

月〜金 午前9:00〜午後5:30
(年末年始を除く、祝日も受付)


インターネット接続環境、動画再生に関するご質問等
【Z会テクニカルサポートセンター】
0120-636-322
月〜土 午前10:00〜午後8:00
(年末年始を除く、祝日も受付)