どんなに苦手でやりたくない事でも、あきらめずに努力すれば報われることもあるんだな、と感じた。

どんなに苦手でやりたくない事でも、あきらめずに努力すれば報われることもあるんだな、と感じた。

350点アップ(365→715)
生活環境学部4年生

ゆあさん

TOEIC®L&R テスト 600点突破 100UPトレーニング受講/2017年3月〜

スコア715(L400,R315)第220回(2017.05/受講中)

スコア365(L240,R125)第198回(2015.03/受講前)

Z会を選んだ決め手は、他の通信教育と比べて費用が安いこと、目標スコアごとのコースがあること、50点以上、もしくは100点以上点数がアップすれば図書カードがもらえるジャンプアップ賞という制度があったことの3点だった。

「将来のためにTOEICのスコアは取っておいた方が良い」と様々な方に言われ、大学入学直後何度かTOEICを受けてみたものの、ビジネス英語特有の単語に苦戦し、約2時間で200問を解くことができるスピードや集中力もなく、大学受験で培った英語力も日に日に落ちていき、結果大学1年生の終わりに受けたTOEICでリスニングとリーディング合わせて365点という結果を出してしまいました。

そこで「私はTOEICに向かないんだ、もう受けるのは絶対にやめよう」と心に決めましたが、大学院入試でTOEICのスコアが必要、しかも700点以上必要であることが分かり、大学3年生の秋頃から参考書を買い勉強を始めました。
しかしTOEICは新形式になって難易度も上がっており、さらにやりたくない事に対して計画を立てて実行することがかなり苦手であるため、途中で参考書を何冊も投げ出し、とりあえず申し込んだTOEICを受けに行く、という事を繰り返していました。

このままでは進学して好きな勉強ができない、と危機感を抱き、通信教育を申し込もうと決めました。通信教育であればサポートしてもらいながら勉強できるのでは、また教材もスコアアップに必要な重点を押さえてあるだろうから効率的に勉強できるのではないか、と考えたためです。

通信教育の中でもZ会を選んだ決め手は、他の通信教育と比べて費用が安いこと、目標スコアごとのコースがあること、50点以上、もしくは100点以上点数がアップすれば図書カードがもらえるジャンプアップ賞という制度があったことの3点でした。
600点突破講座を申し込んだのは、最終的な目標は700点を超えることだけれど、2カ月では700点なんて越えられない気がするのでとりあえず600点突破講座を申し込んでみよう、と考えたからでした。
このような経緯があり、大学3年生の3月からZ会のTOEIC講座を受講し始めました。

勉強は主に、大学に行く電車の中。一定の時間内に決められた学習を終わらせようとするので勉強に集中でき、効率的に取り組めた。

講座を申し込んだもののTOEICに対する苦手意識は消えず、やはりやりたくなかったのですが、「大学院に行きたい、もっと好きな勉強をして、将来たくさんの人の役に立ちたい」という気持ちが強く、頑張ろうと決めました。今持っているスコアより100点以上点が上がれば図書カード5,000円がもらえ、欲しい研究書が買える、というのも勉強のモチベーションアップに繋がりました。

最初は、計画性のない私がTOEICの勉強を続けられるのか、本当に疑問だったのですが、Z会のTOEIC講座では、マイページでTOEICの受験日と勉強する頻度を登録すれば、各Unitごとの学習日を自動で設定できます。これが、やりたくないことを計画的に実行することが苦手な私にとって、大変助けになりました。
また、マイページでは各Unitごとにミニテストが設定されているのですが、これを解き、全問正解すればミニテストの点数を示す欄の色が変わるのです。これがゲームのようで私にはとても楽しく、決められた学習日での勉強を挫折せずに行えた大きな要因でした。

勉強は主に、大学に行く電車の中で行いました。一定の時間内に決められた学習を終わらせようとするので勉強に集中でき、効率的に取り組めました。

そのうちTOEICの勉強をすることが面白くなり、予定の学習終了日よりも早くに全てのUnitを終えられました。
そこで確認テストとTarget Testを解いてみたところ、思った以上に点が取れ、とても嬉しかったです。特にTarget Testで予想スコアが715点と出た時は、700点を超えられるかもしれない、と思いさらに勉強を頑張ろうという気持ちになりました。

就活のことも見据えて、出来ればTOEICで800点以上取れるように、また勉強を頑張りたい。

Target Testを解き終わった後は、ミニテスト、Target Testの解き直しと並行して、TOEICの公式問題集を、時間を計りながら何回も解きました。TOEICによく出てくる単語や話の内容もZ会での勉強のおかげで理解でき、公式問題集を解いた際も多くの問題に正解することができました。

本番では、工事の騒音のために、リスニングのPart4の最後の部分が解き直しになるなどのハプニングもありましたが、冷静に集中して最後まで解ききることができました。
約1カ月後に715点という結果をWebで見た時は、本当に嬉しかったですし、どんなに苦手でやりたくない事でも、あきらめずに努力すれば報われることもあるんだな、と感じました。

今後は、大学院入試の出願までもう少し時間があるので、専門科目の勉強と並行しつつきちんとTOEICの勉強をし、さらにスコアをあげたいと思います。そして大学院入試に合格できたあとは、就活のことも見据えて出来ればTOEICで800点以上取れるようにまた勉強を頑張ろうと思います。

Z会の講座を申し込んで良かったなと思っております。本当に有難うございました。
※L&R means LISTENING AND READING.

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

講座内容やお申し込みに関するご質問のある方は、こちらの「お問い合わせフォーム」をご利用ください。

お電話でのお問い合わせ

講座に関するご質問、会員番号・パスワード忘れ等

【Z会キャリアアップコース カスタマーセンター】

0120-919-996

月〜金 午前9:00〜午後5:30
(年末年始を除く、祝日も受付)


インターネット接続環境、動画再生に関するご質問等
【Z会テクニカルサポートセンター】
0120-636-322
月〜土 午前10:00〜午後8:00
(年末年始を除く、祝日も受付)