「Training」における、【Listening】の学習内容

アナウンスや指示を聞き取ったり、映像とともに流れる音声を聞き取ったりと、実生活で出会う<聴く>場面を想定。実際に何かを聞いて考え、行動する際の判断基準となるような点について問いかけます。会話の流れや講義の骨子が理解できているか、聞き慣れない語の意味を文脈から推測できるかといった視点からも、聴く力を養っていきます。
【出題例】 CEFR-J のレベル「B1.2」Part2 の出題例です。

このパートの学習目的(Learning Objectives) 

はっきりと標準語で話され、よく知っている分野に関するものであれば、口頭やビデオやテープ、留守番電話などによる簡単な指示を聞いて、指示の内容や使う手順を理解することができる。

 Z会グループの個人情報の取扱については、「Z会の個人情報保護への取り組みについて」に掲載しておりますので、ご入力いただく前にお読みください。