「Training」における、【Writing】の学習内容


メールや手紙を書いたりアンケートを作成したりと、実生活で出会う<書く>場面を想定。その過程で必要になる文法事項を学んでいくので、「文法は習ったけれど使えない」という事態に陥ることなく、目的を明確にした学習が可能です。また、上位レベルではエッセイライティングを基礎から丁寧に学ぶことができます。
【出題例】 CEFR-Jのレベル「A2.1」Part2の出題例です。 
このパートの学習目的(Learning Objectives) 
日常的、個人的な内容の短い簡単なメッセージを書くことができる。
 

 


「Training」で、学んだ文法事項を使って文章を書いてみるという経験を積んだあと、「Brush Up」の添削問題に取り組むことで、学習の定着度を確認することができます。 
 Z会グループの個人情報の取扱については、「Z会の個人情報保護への取り組みについて」に掲載しておりますので、ご入力いただく前にお読みください。