■大学からの声

豊富な問題データーベースと、本学のニーズに合うテスト問題。

■ 創価大学

既存の基礎学力補習科目の拡充に際し、本学が求める基礎学力の習得状況を把握するため、本学独自のニーズに合うテスト問題を組み込んだテストが必要と考えました。
 本来、入学試験の結果を用いれば学生の基礎学力が把握できるはずですが、推薦入試やセンター入試など入試形態が多様化し、同じ尺度で測ることができないため、あえて入学後に統一の基礎学力調査を行い、調査結果を踏まえての基礎学力補習科目の構成やクラス編成を目指しました。
ファカルタスは、豊富な問題データベースを持ち、本学のニーズに合うテスト問題を用意することが比較的容易に思えました。また、問題の難易度を模試の実績などから類推することができると思われた事も採用の理由です。
 今後は問題の検討・精選を、本学と一緒に継続的に取り組んでいただき、より柔軟で安定した調査問題を開発するお手伝いをしてほしいと思っています。