Program E

英語4技能講座

多様な人々が存在する国際的な環境の中で、コミュニケーションをはかり、
協働することを可能にする英語力を育てる講座です。
時間や場所の制約を受けることなく、4技能を総合的に伸ばせます。

  • 聴く Listening
  • 読む Reading
  • 書く Writing
  • 話す Speaking

目標は国際標準規格CEFRの
B1〜B2レベル

CEFR(セファール)とは、「その言語を使って何ができるか」を測る、言語能力の国際的な尺度で、A1から最上位のC2まで6段階に分かれています。

しかしながら、日本人の場合、現状、大学卒業後も80%がA1・A2レベルにとどまっており、特に【Writing(書く)】【Speaking(話す)】の発信技能はA1レベルに集中していると言われています。

このような状況を鑑み、投野 由紀夫 教授 (東京外国語大学)が中心となって、CEFRに準拠しながらもより日本人の英語学習に適した「CEFR-J」という指標が開発されました。

本講座では、投野 先生 監修のもと、このCEFR-Jを採用しています。カリキュラムはA1.1〜B2.2までのレベルを網羅しており、学習者1人ひとりの学習目的に応じて、「聴く」「読む」「書く」「話す」の4技能をバランスよく、B1〜B2レベルまで高めることを目標としています。

実用的・総合的な英語力を高めることに主眼をおいた講座ですが、もちろん、日本の大学入試レベルで必要な英語力もクリアすることが可能です。

CEFR,CEFR-J,英語4技能,リスニング,listening,ライティング,writing,リーディング,reading,スピーキング,speaking,英会話,レアジョブ

「英語でできることを増やす」、Can-doに
もとづく講座設計

日本のこれまでの英語教育は、まず文法を教えることから入り、習得した文法事項を使って文章読解や英作文ができるかを問う、といったカリキュラムが一般的でした。

Z会 Asteria の「英語4技能講座」は、これとは逆のアプローチをとっています。身につけるべきはあくまで「実際に使える」英語力であるという考えのもと、CEFR-Jの各レベルごとに期待されるCan-doリストを明確化。それら1つ1つにつながる学習目的(Learning Objectives)を細かく設定し、それに沿った出題をおこなっています。

さらに、取り上げている問題はいずれも「テストのための出題」ではなく、日常生活で実際に起こりうるような場面でどのように英語を使うかを考えさせるような出題としています。

また、一般的な4技能講座ではそれぞれの技能が同じレベルにとどまるのに対し、Z会 Asteria の「英語4技能講座」では、それぞれの技能の得意不得意に合わせた学習を進めることができるのも大きな魅力の1つです。

受験にとどまらない、
実用的な英語力を身につけたいとお考えの方に

【中学生〜社会人】推奨 特に、下記にあてはまる方におすすめです。

  • 学校の授業や進学塾などでは対策が行いにくい、英語の発信力を高めたい方
  • 学校の授業や進学塾で、「進度が遅い」「レベルがもの足りない」と感じている方
  • 部活などで忙しく、塾・教室に通う時間が取れない方
  • 海外大学への進学、国際系大学・学部への進学、国内大進学後の海外留学などを希望されている方
  • 英語4技能試験(ケンブリッジ英検、TOEFL iBTやIELTS 、TEAP、英検など)で好成績を修めたい方
  • 英語で適切にコミュニケーションをとる力を身につけたい方
  • 英語を使って、仕事や活動の幅を広げたい方

 

英語4技能講座 Program E価格

決済方法によって、受講可能なプランや金額が異なります。Asteriaアプリ上で受講申込みを行うと、App内課金での契約となります。ご注意ください。

オンラインレッスンの1カ月あたりの回数について、ご希望に合ったプランをお選びください。
クレジットカード決済の場合は、受講を開始される前に、Webサイトよりお手続きが必要となります。
App内課金の場合は、お使いのiTunesアカウントに課金されます。

※価格は変更になる場合がございます。


※英語4技能講座の4技能のうち、Speakingについては、各レベル・PARTの全オンラインレッスンを受講することで、次のレベルに進める仕組みとなっています。よって、1か月のレッスン回数が少ないプランは、回数の多いプランよりもGOALに到達するまでに必要な受講期間が長くなります。

Z会 Asteria に興味がある方は、ぜひ、下記より、メールアドレスをご登録ください。
Z会Asteriaの情報や、無料体験のご案内などを差し上げます。

Z会グループの個人情報の取扱については、
「Z会の個人情報保護への取り組みについて」に掲載しておりますので、ご入力いただく前にお読みください。