Trainingで技能別の演習、BrushUpで発信技能の総仕上げ

英語4技能講座学習の流れ

初回受講時に学習設定(学年、英語の外部試験の結果など)を入力していただくことで、適切なスタート地点から学習が始められます。

4技能のいずれも、まずは「Training」と呼ばれるアダプティブ・ラーニングで学習を積み重ねます。個別の問題の正誤に加えて、これまでの学習履歴、習熟度、さらに他者の学習状況・学習履歴まで含めたデータを総合して、次に学習すべき問題を提示します。課題を効率的にクリアできるよう、最適な問題が提示されますので、無理なくレベルアップしていくことができます。

4技能のうちの発信技能【Writing】【Speaking】では、学習の節目で「Brush Up」と呼ばれる総仕上げを行います。

Training

最先端のテクノロジーによる学び
4技能それぞれを、あなたの今のスキルから、あなたに最適なスピードで

CEFR-Jに対応した各パートのCan-do(できるようになること)が提示され、学習を始めます。

ListeningA1.3

アダプティブ・エンジンが達成レベルに到達したと判断するまで、次の最適な課題が提示され続けます。

※途中で学習を中断することもできます。再開する場合は、中断したところから始められます。

1題解くごとに解答と解説の確認ができます。

Brush Up

人による指導

個のサポートで表現力・発信力を磨く

オンラインスピーキング

外国人講師とのオンラインレッスンに進みます(1回25 分・予約制)。iPad に内蔵のビデオカメラとマイクを使って会話するもので、講師は受講者の到達度を判断してレッスンをリードし、レッスン後には評価が届くので、実践的な会話力が身につきます。オンライン英会話で定評のあるレアジョブ社との共同開発によるサービスです。

添削指導

添削問題ではテーマに沿った英作文に挑戦。アダプティブ学習で学んだことがどれだけ使いこなせるかを確認できます。解答は画面上で提出いただいたあと、Z会の添削指導者が、丁寧な個別添削指導をおこなって返却するので表現力が高まります。

FAQ

question

「月4回プラン」の場合の標準的な学習の進め方を教えてください。

answer

まずはおすすめされている技能から、Trainingに取り組みましょう!

各PartのTrainingの学習は大体1週間程度かかるとお考えください。
Trainingの進捗に合わせて、Online Speakingの予約も取りましょう。
1週間に1回、あるいは2回のペースでレッスンを受ければ、1か月の学習が完了します。