学習目的間のつながり、学習の進めやすさを最優先にした講座体系



日本の中学・高校における数学教育は、学習指導要領に沿って、学年ごとに決められた単元を学ぶという形がほとんど。しかし、実際の学習場面を考えると、つながりの深い学習項目は関連させて学習するほうが、学習効率は高まると考えられます。そうすることで、カリキュラム学習では対応が難しい、融合問題や総合問題への対応力を鍛えることもできます。

そこで本講座では、中学〜高校レベルにとどまらず、大学で教養として取り扱われる内容も踏まえて、各分野・単元で達成すべき項目やつまずきのポイントを洗い出し、スキルベースの要素に細分化し、それを学習目的(Learning Objectives)として設定しました。その上で、学習目的間のつながり(因果関係)、学習の進めやすさなどを研究。さらに、ビッグデータの活用など実社会で「統計」領域の重要度がますます高まっていることを踏まえ、「代数(数や式)」「幾何(図形)」「解析(関数や微積分)」の3本柱に次ぐ4本目の柱として「統計」を加えました。

このようにして、約800にも上る学習目的を因果関係の強弱からマッピング。この体系に基づいて学習を進めていきます。学習順序の制限は最低限にとどめているため、意欲次第で、学年の枠を超えたハイレベルな内容を学習することも可能です。

問題解決力を養うための本質的な学習法



数学の学習というと、解法の暗記に走る人も多いもの。しかし暗記では、見た目や値が少し変わると対応できません。「なぜその方法で解けるのか」という本質を学んでこそ、真の問題解決力が身につきます。社会においても、今後求められるのはそのような力です。

そのためには、基本事項を習得したうえで、それを応用する問題に取り組むことが必要です。それによって、表現力や問題解決力が磨かれていきます。

この「基本事項の習得」「基本事項を応用する問題に取り組む」という2つの学習が効率的に行えるように、かつ最大限の効果が得られるように工夫したのが「数学新系統講座」です。「基本事項」を「学習目的」として細分化することにより習得しやすくし、各分野の関連性を考えた体系的なカリキュラムにより、問題解決力の養成を効率的に行えるようにしました。

分野のつながりがより深く理解できるように



また、中学・高校における数学教育は、単元ごとに分断されたカリキュラム学習が中心ですが、各単元にも相互関係があり、数学をより深く学習していくためには、各分野のつながりを理解していくことが重要です。

「数学新系統講座」では、つながりを考慮した学習の進み方をするとともに、各分野をつなぐ知識の有機的なネットワーク=Knowledge Ring(ナレッジ・リング)の学習を積極的に行っていきます。これにより1つの内容をいろいろな角度から考えることができ、解法の選択肢が豊かになる、総合問題・融合問題に対応する力が身につくなど、一段高い数学力を得ることが可能です。

数学を実社会において役立つ力とするために



さらに本講座では、知的好奇心・探究心を刺激する問題も出題していきます。解き終えたあとに達成感を感じるとともに、学習内容の先に広がる現実世界を意識することができるでしょう。Z会Asteria「数学新系統講座」での学習を通じて、実社会に役立つ思考力・実践力を養ってください。

数学をとおして、実社会に役立つ思考力・実践力を身につけたいとお考えの方に

【中学生〜高校生】推奨 特に、下記にあてはまる方におすすめです。

  • 一般的な学習課程にとらわれず、体系的、効率的に学び、数学の本質に迫りたい方
  • カリキュラムにとらわれず分野横断的な問題に取り組みたい方
  • 学問としての追求だけでなく、数学を用いた問題解決力を身につけたい方
  • 入試で問われる数学力はもちろん、より本質的な思考力を身につけたい方
  • 将来、数学を使って仕事や活動の場を広げたい方
  • 数学的思考力を身につけて、将来、社会やビジネスで活躍したい方

 

数学新系統講座 Program M 価格

決済方法によって、受講可能なプランや金額が異なります。Asteriaアプリ上で受講申込みを行うと、App内課金での契約となります。ご注意ください。

クレジットカード決済の場合は、受講を開始される前に、Webサイトよりお手続きが必要となります。
App内課金の場合は、お使いのiTunesアカウントに課金されます。

※価格は変更になる場合がございます。



Z会 Asteria に興味がある方は、ぜひ、下記より、メールアドレスをご登録ください。
Z会Asteriaの情報や、無料体験のご案内などを差し上げます。

Z会グループの個人情報の取扱については、
「Z会の個人情報保護への取り組みについて」に掲載しておりますので、ご入力いただく前にお読みください。