数学新系統講座の特長

社会課題を解決できる数学の応用力を獲得する

無学年の領域別学習で、効果的かつ一段高い数学力を得られる

中学〜高校範囲の数学カリキュラムを4つの領域に再設計

日本の中学・高校における数学教育は、学習指導要領に沿って、学年ごとに決められた単元を学ぶという形がほとんど。
しかし、実際の学習場面を考えると、つながりの深い学習項目は関連させて学習するほうが、学習効率は高まると考えられます。

本講座では、中学〜高校レベルにとどまらず、大学で教養として取り扱われる内容も踏まえて、数学を4つの領域「代数(数や式)」「幾何(図形)」「解析(関数や微積分)」「統計」に再設計。
学年やカリキュラムに縛られず学習を進められます。学習順序の制限は最低限にとどめているため、意欲次第で、学年の枠を超えたハイレベルな内容を学習することも可能です。

分野間の関連性や類似性を整理し、知識どうしを関連付けて理解していくと、学習効率が高くなるだけでなく、融合問題や総合問題への対応力が鍛えられ、一段高い数学力を得ることができます。

代数(数や式)

解析(関数や微積分)

幾何(図形)

統計

先取り学習や、 苦手単元の重点復習など、幅広い学び方に対応

各分野・単元で達成すべき項目やつまずきのポイントは、スキルベースの要素に細分化し、学習目的間のつながり(因果関係)、学習の進めやすさなどをふまえた設計になっています。

単元のスキップや選択も自由にできるので、先取り学習や、 苦手単元の重点復習など、幅広い学び方に対応。いつ、どのレベルで始めても、確実に数学の力を伸ばせます。

iPadが、あなたを一番理解しているパーソナルトレーナーになる

テクノロジーと人の指導を融合し、「数学の学び方」を再定義

テクノロジーを駆使し、iPadで最適な学びが実現するアダプティブ・ラーニング

数学新系統講座は豊富な演習問題を収録。これを解き進める「Training」では、問題を1問解くごとに、「この単元の理解にあたり、どういった要素が足りていないのか」を分析。1人ひとりにあった類題が提示されたり、学習目的が達成できていないと判定される時には映像講義が表示されたりと、リアルタイムで次の最適な課題が提示されます。

個々人にリアルタイムにオーダーメードされた数学の学び

個々人にオーダーメイドされた学びを可能にしているのは緻密な講座設計とテクノロジー。数学新系統こ4つの領域全単元のにおいて達成したい項目やつまずきやすいポイントを約800にも上る要素に細分化し学習目的として設定し、つながりや学習の進めやすさ、因果関係の強弱からマッピング。これをアダプティブ・エンジン搭載のAsteriaで学んでいくことで、あなたの学習の様子が蓄積され、理解や思考の妨げとなっている「真因」を発見し、しっかりとした土台の積み上げに貢献します。

人による指導で表現力・発信力を磨く

単なる数学の公式の使い方だけでなく、「考え方」を伸ばすには、自身の考えや答案を第三者の目で見てもらうのが一番。
iPad学習ならではの学習時の気づきを瞬時に表現・発信できる仕組みと、答案作成を通した「表現」と「発信」の力を、Z会85年歴史を持つ「人による添削指導」が確実に伸ばし、単なる「正解・不正解」だけではない「応用力」の獲得を強力に支援します。

Discovery Note

考え方や気づきを即時に記録し、自分の言葉でまとめられる「Discovery Note」。Z会へ提出すると、コメント付きで返信がきます。学習しながらある1つの考え方に出逢ったとき。学んだことや感じたことを自分なりの言葉で整理し、ノートを通じて指導者と「考え方の過程」について、やり取りしていきます。
相手に適切に伝えることは社会へ出た時に必ず役立つスキルです。自分と他者の違う考えを整理し、知識をつなげていく架け橋となります。

添削問題

記述式の問題である添削問題に取り組みます。提出するとZ会の添削指導者による添削指導をオンラインで受けることができます。
客観的な指導を受けることで、自分では気づきにくい誤りや傾向がわかり、解答作成能力が高まります。また、第三者に読んでもらう答案を書くことにより、1人では身につきにくい表現力が鍛えられます。

数学をとおして、実社会に役立つ思考力・実践力を身につけたいとお考えの方に

中学生〜社会人 推奨

  • 一般的な学習課程にとらわれず、体系的、効率的に学び、数学の本質に迫りたい方
  • カリキュラムにとらわれず分野横断的な問題に取り組みたい方
  • 学問としての追求だけでなく、数学を用いた問題解決力を身につけたい方
  • 入試で問われる数学力はもちろん、より本質的な思考力を身につけたい方
  • 数学的思考力を身につけて、将来、社会やビジネスで活躍したい方

受講を申し込む

資料を請求する

お電話でのお問い合わせ先 Z会Asteria事務局
通話料無料・フリーダイヤル 0120-83-0022
※月曜〜土曜 10:00〜12:00、13:00〜18:00(年末年始を除く、祝日も受付)
お問い合わせの際は、「講座名」「お名前」「ご用件」の3点を最初にお知らせください。
なお、メールでもお問い合わせを承っております。下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。
 
*お申し込みはすべてWeb上で承っております。
*上記のお問い合わせ先は、Z会の通信教育お客様センターとは異なります。
*曜日・時間帯によってお電話がつながりにくい場合があります。