「Training」における、【統計】の学習内容


統計を活用することで、

・実験や調査によって得られたデータをまとめて、データの傾向を調べる
・一部のデータ(標本)から、全体のデータ(母集団)の特徴を推定する

といったことができるようになります。

たとえば、平均値や中央値などを用いればデータの分布の中心の位置を求めることができますし、データの範囲を調べることでばらつき(散らばりの度合い)を把握することができます。また、標本の分布を調べることにより、母集団がどのようになっているかを推定することができるでしょう。

「Training」を通じて、統計的手法を身につけ、データを分析する力を養います。データを正しく読み解いて評価・判断すること。これは、情報リテラシーにつながる大切な能力です。



【出題例】中学1年相当の単元「資料の整理」での出題例です。


数学新系統講座 Program M 統計
数学新系統講座 Program M 統計


【幾何】の学習内容



Z会 Asteria に興味がある方は、ぜひ、下記より、メールアドレスをご登録ください。
Z会Asteriaの情報や、無料体験のご案内などを差し上げます。

Z会グループの個人情報の取扱については、
「Z会の個人情報保護への取り組みについて」に掲載しておりますので、ご入力いただく前にお読みください。