2018年3月のZ会Asteria総合探究講座では、 特別テーマ 協働して日本社会を考える を実施します。

 

わたしたちが今考えるべき社会の課題は何だろう?
【日時】2018年3月30日(金) 20:00〜(19:50より開場します)
【プレゼンター】経済産業省 田村英康氏/経済産業省 浅野大介氏

協働学習で受講者の方から出た考えや、事前にみなさんに送っていただいた案を元にディスカッションを展開していきます。

たとえば・・・ 
  • 少子高齢化
  • AIやロボットとの共存
  • 格差社会
  • 原子力発電の利用
  • 世界規模の環境問題
  • 日本の経済成長
など様々な課題がありますが、みなさんは何が一番の課題だと考えますか?
受講生同士のオンライン・ディスカッション(協働学習)や、経済産業省の方がプレゼンターとなるオンライン講義(探究学習)を通して、

"わたしたちが今考えるべき社会の課題は何か?"をみなさんと一緒に考えていきます。

アジェンダ・シェイパー(課題設定ができる人)、チェンジ・メイカー(世の中を変えられる人)になるための第一歩を踏み出しましょう!

Twitter連動企画も実施中です!(下記フォームからも投稿可能です。)

協働学習

日本の未来を考える〜社会の課題って何だろう?〜

自分の意見を持ち、知識とつなげて、他者と議論も行う協働学習。日本全国にいる受講者と社会の課題に関する資料を共有しながら、オンラインでディスカッションを行っていきます。

探究学習

わたしたちが今考えるべき社会の課題はなんだろう?

さまざまなジャンルで活躍する人の講義を受ける「探究学習」。
経済産業省田村英康氏、浅野大介氏をお招きし、協働学習で受講者の方から出た考えや、事前にみなさんに送っていただいた案を元にディスカッションを展開していきます。


 

参加型企画

受講を申し込む

資料を請求する

お電話でのお問い合わせ先 Z会Asteria事務局
通話料無料・フリーダイヤル 0120-83-0022
※月曜〜土曜 10:00〜12:00、13:00〜18:00(年末年始を除く、祝日も受付)
お問い合わせの際は、「講座名」「お名前」「ご用件」の3点を最初にお知らせください。
なお、メールでもお問い合わせを承っております。下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。
 
*お申し込みはすべてWeb上で承っております。
*上記のお問い合わせ先は、Z会の通信教育お客様センターとは異なります。
*曜日・時間帯によってお電話がつながりにくい場合があります。

FAQ

question

学校で行うグループディスカッションと、この講座で行う協働学習との違いは何ですか。

answer

多様なバックグラウンドを持つ他の受講者の方たちとのディスカッションで、毎回新しい刺激を得られる点が違います。

普段の生活ではなかなか得られない多様な視点、考え方、初対面の人たちと協働する難しさ、面白さを感じ取ることができます。

受講生の声もご紹介していますので、よろしければご覧ください。

総合探究講座 受講生の声はこちら