協働学習のテーマ

従来の教科の枠を超えた社会的な内容を取り上げます

受講者どうしでオンライン・ディスカッションを経験していただきます。毎月さまざまなテーマを取り上げ、資料を読んでほかの参加者と共有したり、自分の知識や経験とつなげて考えることを通じて、視野を広げ、社会への理解を深め、自分事として意見を持てるようになります。

現在実施中のテーマ

【生物】生物多様性はなぜ守らなければいけないの?

自然保護はどのように行うべきでしょうか。
野原の雑草を刈ってきれいな花が咲く園芸用の花をたくさん植えたり、里山の雑木の代わりにサクラを地域一帯に植えたりすることはどうでしょう。
また、コイやホタルなどを川に放流したり、かわいらしいハクチョウやニホンザルなどの野生生物に餌をあげたりすることはどうでしょう。
実はこういったことは生物多様性を守るためには逆効果を生むとも言われています。
生物多様性はなぜ守らなければいけないのか、そして私たちは生物多様性を守るために何をすべきかを一緒に考えましょう。


●開講期間
2018/1/1(月)〜2018/1/31(水)
都合のよい日程を選んで受講いただくことができます。

今後のテーマ

  • 【人工知能】人工知能と人間は共存できる?
  • 【マーケティング】売れる商品ってどう作るの?
  • 【医療】医師不足を解消するためには?
  • 【農業】未来の農業の姿とは?
  • 【貨幣】未来のお金の形とは?
  • 【倫理】治療に偽薬(プラセボ)を使うことに問題はあるか?

過去に実施したテーマ

【これからの職業と学び】これから必要とされる職業の特徴は何だろう?

AI化・少子高齢化など環境が大きく変わっていくこれからの社会でどんな職業が求められるのかについて議論しました。

【学習】あなたにとってより良い学び方とは?

イノベーションを起こすことができるようになるにはどういった学びが必要か。「コラボレーション」という言葉をキーワードに議論を行いました。

【国際】英語を習得するには何が必要か?

外国人力士はなぜ日本語が流暢なのか、といった事例をもとに、私たちが英語を学ぶ上で何に注意をすべきかについて議論しました。

【観光】観光事業にはどのような良さがあるのか?

テーマパークや工場の誘致と比較し観光にはどのような良さがあるのか。熱海や小樽の事例をもとに議論をしました。

【著作権】著作権法はなんのためにあるのか?

著作権は誰のために、なんのためにあるのか。DVDの違法アップロード、コミケなどの事例をもとに議論をしました。

【スポーツ】最も効果的なトレーニング法とは?

ウォーミングアップやクールダウンはなぜ必要か。中学生という年代にあったトレーニング法は。どのようにトレーニングすべきかについて議論しました。

協働学習の流れ

受講を申し込む

資料を請求する