社会とのつながりを実感するための学び


変化のスピードが加速する、予測不可能な時代を生き抜くには、大人になってからも「自ら学び続ける力」が必要です。その力の土台をつくるために、さまざまなジャンルで活躍する方のお話を聞くのが【探究学習】。自分たちが生きる社会の課題について深く考えたり、近い将来自分はどのように社会に貢献できるかを考えたりすることができ、自らの進路を考えるきっかけとなります。

                    

次回探究学習のご案内


●ライブ配信日時
2017年12月20日(水)20:00〜21:00

※以降はアーカイブ視聴が可能となります。



●プレゼンター
木場克己(プロトレーナー)




























●テーマ
誰でも簡単にできる!3分集中力UP姿勢改善体幹トレーニング



●木場克己さんってどんな方?
1965年生まれ鹿児島出身。小学2年生で柔道を始め、中学3年生のとき県内の大会のタイトルを優勝で飾る。
高校でレスリングを始め56kg級九州大会で優勝。インターハイ・国体は団体戦3位の成績。
腰椎圧迫骨折で現役を退き医療人の道へ。
現在は「KOBA式体幹トレーニング」を主宰し、世界で活躍するサッカー長友佑都選手、リオオリンピック競泳代表の池江璃花子選手などトップアスリートのトレーナーを担当。



●内容
皆さんは部活のウォーミングアップやオフシーズンのトレーニングメニューなどで体幹トレーニングをしたことはありますか?
どんなスポーツにも共通する基礎トレーニングで、体幹を意識したり体幹がしっかりすると、やみくもにトレーニングを積むのに比べ圧倒的に効果があると言われています。
今回は、トップアスリートを指導するプロトレーナーの木場克己さんにご登壇いただきます。
体幹や姿勢は運動だけでなく、勉強中の集中力等にもつながるため、運動部に在籍している人はもちろんのこと、文化系の部活や帰宅部の方にもぜひ聞いてもらいたい内容です。
また、中学生の皆さんと同世代の選手も指導しており、スポーツに限らず、将来世界で活躍する中学生にとって刺激になる話が聞けるはずです。

学習の流れ


講義はアプリ内で視聴することができます。ライブ配信の場合は日時が限定されますが、コメント機能で登壇者に質問することが可能です。 ライブ配信日に見逃してしまった場合でも、アーカイブ配信でいつでもご覧いただけます。

総合探究講座

協働学習との連動で、テーマへの関心を深める



協働学習で「地域活性化」をテーマにした月は、探究学習でも地域振興の具体例を取り上げるといったように、協働学習と探究学習のテーマは連動したものになっているので、その月のテーマへの関心がより深まり、新しい視点で生活や社会を眺められるようになります。

また、学校の先生や保護者以外の大人と出会うことで視野が広がり、主体性をもって、自らと社会とのつながりや、将来の進路を考えるきっかけとなります。