『東大生が教える!1からわかる中学式勉強法』。中1生向け講座の資料請求で、中学からの好スタートを切る勉強法がわかる学習情報誌をお届けします。

中学校の授業も、定期テストも、好スタートを切るコツがある。

4月からはいよいよ中学生。「授業が難しくなるって聞いたけど、大丈夫かな?」「中学校の定期テストは、小学校のテストとはどう違うの?」など、中学生活への疑問や不安をお持ちの方も多いかと思います。そこで、2018年度の中学1年生向けコースの資料をご請求いただいた方に、中学で好スタートを切る勉強のコツがわかる学習情報誌『東大生が教える!1からわかる中学式勉強法』をお届けします。

『東大生が教える!1からわかる中学式勉強法』冊子の内容をご紹介します!

『東大生が教える!1からわかる中学式勉強法』

『東大生が教える!1からわかる中学式勉強法』

東大に合格した先輩たちが実践!
授業も定期テストもうまくいくコツ。


東大に現役合格した先輩たちに、中学からの具体的な勉強法をインタビュー。
今解消しておきたい「中学からは、どうやって勉強すればいいの?」という不安に、先輩たちがお答えします!

毎日の授業をきちんと理解するためのお勧め授業対策がわかる! 授業対策は、授業を受ける前から始まります。授業を受ける前、授業中のノートのとり方、授業を受けた後の3つのステップで、毎日の授業をきちんと理解するための対策をご紹介します。

「ノートのとり方」、ここがポイント!のページ。先輩たちがやっていた工夫を、中学最初の授業から実践できます。

定期テストで成功するための先輩たちの「やってよかった」対策がわかる。中学校から始まる定期テストでは、早めのとりかかりが肝心です。定期テスト対策はどのように進めればよいのか、先輩たちはどんな対策をしていたのかなど、はじめての定期テストに向けて、具体的な勉強法がわかります。

定期テスト対策ステップ1、計画を立てるページ。「なぜテスト対策には計画が必要?」など、気になる疑問が先輩たちのアドバイスでわかります。

今すぐ!資料を請求する ※中1高校受験コースまたは中高一貫コースの資料を選択してください。