2016/2/20(土)・21(日)に開催されるZ会の通信教育_特別講演会「学びが変わる×未来を変える」@日本科学未来館

日本科学未来館 7F イノベーションホール にて

社会は目まぐるしく変化し、子どもたちが未来を生き抜いていくために必要な力も大きく変わろうとしています。求められる力の変化にともなって、変わっていく教育。

実際に子どもたちの教育現場に携わる先生が、体験型のワークを取り入れながら、分かりやすくお話します。

  • 今の中学生が受験する新しい大学入試ってどんなもの?
  • 大学入試改革の背景にある「新しい学力観」とは?
  • 学校の現場は実際にどう変わってきているの?
  • これからはどのような学びが必要なのか。また保護者の関わり方は?
2月20日(土)
講演:東京学芸大学 北澤 武 (きたざわ・たけし) 先生
  • 午前の部 11:00〜12:30(10:30開場)
  • 午後の部 14:00〜15:30(13:30開場)
2月21日(日)
講演:静岡大学 益川 弘如 (ますかわ・ひろゆき) 先生
  • 午前の部 11:00〜12:30(10:30開場)
  • 午後の部 14:00〜15:30(13:30開場)
※4回とも同じテーマで講演・ワークを行います。ご都合のよい部を選んでお申込みください。

先生からのメッセージ

東京学芸大学 北澤 武 先生 より
教育工学、科学教育、情報教育を研究分野として、初等教育や高等教育機関の対面授業とeラーニングを融合させたブレンディッドラーニングやモバイルラーニングの開発と評価、21世紀型スキルに着目した教員のICT活用指導力向上プログラムの開発と評価など、ICTを活用した教育効果についてモチベーションを意識した研究を行っています。
課題解決のために、子供たちが個々に持っている知識を出し合い、他者と対話しながら、協働的に学びを深めていくことを期待しています。
(東京学芸大学 准教授、教育テスト研究センター(CRET) 連携研究員)

静岡大学 益川 弘如 先生 より
認知科学や学習科学・認知心理学の知見を生かして、従来の学校の枠にとらわれない学習支援のアイデア創出を日々行っています。
子供たち同士が、ICTを含むさまざまな道具を活用しながら協調的に学ぶことによって理解を促進し、次の問いを見つけ、さらに学びを広げていくような革新的な授業実践のあり方を研究しています。
そのような革新的な授業で学んだ子どもたちが、そこで学んだ学び方を使いながら、よりよい世の中を創造していくことを願っています。
(静岡大学 准教授、中央教育審議会 初等中等教育分科会 教育課程部会情報ワーキンググループ委員)

【来場限定プレゼント】 「見る目」が変わる!Z会オリジナルワーク集

博物館などの展示は、保護者様とお子様が一緒に「考える&話して共有する」テーマの宝庫です。
当日のワークで体感していただきたい「新しい学びの視点」をぜひ、冊子でもお持ち帰りください。

◎所在地: 東京都江東区青海2-3-6
◎交通案内
・新交通ゆりかもめ「船の科学館駅」下車、徒歩約5分/「テレコムセンター駅」下車、徒歩約4分
・東京臨海高速鉄道りんかい線「東京テレポート駅」下車、徒歩約15分
・都営バス(「日本科学未来館前」で下車)

各種イベント情報

新中学1年生向けには、他にも多数イベントをご用意しています!

首都圏だけでなく、関西圏でも開催します。ぜひご来場ください。

首都圏(東京・日本教育会館 第一会議室)
講演会「社会の中核を担う人材になるために」 2月27日(土)

「Z会の教室」でも開催します。

首都圏(御茶ノ水・渋谷・新宿・池袋・横浜)
中学からの正しい学習法 2月20日(土)〜3月20日(日)

関西圏(梅田・上本町・京都・神戸三宮・西宮北口)
中学からの正しい学習法 1月23日(土)〜3月21日(月・祝)