受講の流れ

夏の東大個別特講 重要単元「2回完結特別講座」 受講の流れ

開講講座ラインナップ

●受験生講座

 科目 単元  講座概要 
 英語 要約・論説読解特講  東大の大問1が苦手な方や、長文をなるべく短い時間で解けるようになりたい方は必見です。硬質な長文を用いて「大枠を捉える」読み方を磨き、しっかり得点できるよう指導いたします。
語句整序・誤文指摘特訓  東大では例年大問4で出題される、得意・不得意が明確に分かれる分野です。解き方のコツを学び、頻出の本項目を総確認しておくことで得意分野にし、この後の夏の演習をより実りあるものとすることを狙う講座です。
英作文特講  東大では例年大問2で出題される分野です。例年ユニークな出題が見られ、設問の要求をしっかり捉え、端的で分かりやすい英文の構成が求められます。どのような種類の問題にも動じないような実力を身につけることを目指します。
 数学
 
 
 
 
 
整数特講  整数問題は東大入試頻出ですが、体系的に教わる機会は少なく、苦手意識を持っている人も多いです。この講座では、解法を整理しながら問題演習を積む中で解法を体系化し、整数分野を得意にすることを目指します。
複素数平面特講 z=x+iy とおけば何とかなると考える人も多いですが、より深い理解に基づく解法を身につけると、それぞれの問題に共通する背景に気付くはずです。新しい問題でも解法がすぐに思い浮かぶレベルを目指します。
確率特講 確率が苦手な理由のほとんどは「体系だった勉強をしていないから」です。「同様に確からしい」の意味からはじまり東大頻出の問題まで、一挙に学習を進めていきます。確率を体系立てて捉えることが目標です。
ベクトル特講  東大入試では独立したベクトルの問題はほぼ出ませんが、空間図形の問題などベクトルを知らないと解けない問題は頻出です。ベクトルは自分で文字を置く、内積をとるなど基本的なポイントを押さえれば誰でも得意になれる分野です。これらの大事なポイントを集中的に扱います。
軌跡・領域特講  数学IIにおける軌跡・領域は東大での出題頻度が高いにも関わらず苦手とする人が多い分野です。軌跡・領域の問題をパターン化することで、今までは手も足も出なかった問題を得点源にすることができます。
数列特講 東大では数列を絡めた融合問題が多く出題されます。そのため、数列のマスターは東大数学攻略に必須です。「なぜ漸化式をそう変形するのか」「帰納法をどう用いればよいか」を学び、数列への苦手意識を払拭します。
 国語 現代文特講 東大現代文の難易度は全国屈指です。この講座は、答案作成に主眼を置いた演習講座です。必要な情報を過不足なく詰め込み、自身の文章理解をアピールできる答案を目指します。
古文特講  この講座では基本文法・語彙の知識を前提に、全2回の指導で4題を「読み破り」ます。演習量を積み東大古文に対する感覚を養うとともに、「減点されない」答案作成を目指します。
漢文特講  この講座では、基本句法や頻出字義の把握、文構造の理解だけでなく、東大レベルの文章を「多読」し演習を積みます。文章の趣旨やいわゆる「オチ」をつかむ訓練をし、周りの受験生に差をつけましょう。
古文和歌  「和歌なんて分からないよ」と言っている場合ではありません。和歌は東大古文やセンター古文で出題される上に難易度が高いため、対策必須です。この講座では和歌の修辞技法を学びながら、読解のコツを身につけます。
 物理 単振動特講  単振動の問題は難しく見えますが、実は適切な導出のステップさえ身につければ簡単です。この講座では単振動の導出のステップを演習の中で身につけることで、東大物理頻出の単振動を得点源にすることを目指します。
熱力学特講  熱力学第一法則、熱力学第二法則について説明できますか?答えに窮したあなたにはこの講座がオススメです!熱力学の基礎を速習し、問題を解けるようになる、他にはないおトクな講座です。
コンデンサー特講  この講座では。キルヒホッフの法則を正しく扱い、電荷がどのように移動し電位がどのように変化するかを考える力を養うことで、苦手を払拭し、コンデンサー、そして電磁気全般の見方を変えることを目標とします。
 化学 気体特講  気体は、受験生が嫌う分野の一つです。しかし、問題の状況を正確に把握すれば意外と簡単に解けてしまうことが多く、また状況把握は練習を積めばできるようになります。そういった状況把握能力を鍛え、気体の問題を簡単に解けるようになることを目指します。
酸・塩基特講 「酸性物質・塩基性物質」や「強酸・弱酸」など覚えることが多いですが、基本事項をおさえ、酸塩基反応の化学反応式を書けるようになれば一気に学習が楽になります。まずは基本の理解を深めることから始めましょう。
 日本史 論述思考法 東大日本史は出題形式やテーマが独特で、特有の思考法や問題への取り組み方を身に付ける必要があります。この講座では汎用的な東大日本史対策法を伝授しますので、論述対策をこれからはじめる方にオススメです。
 世界史 大論述特講  東大世界史では、知識、論理的思考力、文章力、処理速度の全てが求められます。その上、様々な力を総合した「歴史を眺める力」が必要です。この講座では東大世界史の対策法を学び、答案作成術の習得を目指します。

●高2生講座

 科目 単元  講座概要 
 英語 文法特訓(時制・仮定法)  東大の問題は文法の完全な理解を前提として作られています。この講座では、互いに関連性の高く、英作文でもしばしば論点となる時制・仮定法に絞って東大入試に向けた基盤となる文法力の完成を目指します。
文法特訓(準動詞)  東大の問題は文法の完全な理解を前提として作られています。この講座では、苦手とする人が多く東大の大問4でもしばしば焦点になる準動詞(不定詞・動名詞・分詞)に絞って文法力の完成を目指します。
要約・論説読解特講  東大の大問1が苦手な方や、長文をなるべく短い時間で解けるようになりたい方は必見です。硬質な長文を用いて「大枠を捉える」読み方を磨き、しっかり得点できるよう指導いたします。
 数学
 
 
 
 
 
整数特講 整数問題は東大入試頻出ですが、体系的に教わる機会は少なく、苦手意識を持っている人も多いです。この講座では、解法を整理しながら問題演習を積む中で解法を体系化し、整数分野を得意にすることを目指します。
確率特講  確率が苦手な理由のほとんどは「体系だった勉強をしていないから」です。「同様に確からしい」の意味からはじまり東大頻出の問題まで、一挙に学習を進めていきます。確率を体系立てて捉えることが目標です。
空間図形特講  空間図形の問題は平面図形と違って図を描く事が難しく、苦手な方も多いでしょう。この講座ではベクトル方程式を用いて空間図形の問題を体系的に解いていきます。この講座で他の受験生に大きく差をつけましょう。
軌跡・領域特講  数学?Uにおける軌跡・領域は東大での出題頻度が高いのにも関わらず苦手とする人が多い分野です。軌跡・領域の問題をパターン化することで今までは手も足も出なかった問題を得点源にすることができます。
 国語 現代文特講 現代文は独学で対策するのは非常に困難ですが、「武器」を身につけてしまえば世界が変わります。本講座では「読解法」という武器をあなたに伝授します。
古文特講 この講座では、基本文法・語彙の知識を確認しながら東大形式の問題に挑戦します。基礎知識を実際の読解でどのように運用するのかを学びましょう。
漢文特講  この講座では既に学習した句法知識に加え、文構造も意識しながら東大形式の問題を解きます。早めに問題演習を行うことで、ライバルの一歩先を行きましょう!

●高1・中学生(中高一貫)講座

 科目 単元  講座概要 
 英語 英文法基礎(仮定法)  高校英文法の最初のヤマ場が仮定法です。一見複雑そうに見えますが「ルール」を知ればおそるるに足りません。この講座で仮定法マスターへの第一歩を踏み出しましょう。
英文法基礎(不定詞・動名詞)  「不定詞」「動名詞」ともに慣用表現も多く、苦手な人も多い分野です。この講座では紛らわしい不定詞・動名詞について知識を整理し、自由に使いこなせるようになることを目指します。
 数学 二次関数特講 二次関数の知識は高校数学のほかの分野でもよく使う、大切なツールです。この講座では二次関数を基礎から積み上げ、今後の数学学習の起爆剤を得ることを目指します。
三角比特講  受験数学のあらゆる分野の問題に登場してくる「sin,cos,tan」の扱いに習熟する講座です。基本を一から学ぶことで,今後の学習の基盤を作ります。

●特設医進特講(受験生・高2生対象)

 科目 単元  講座概要 
 英語 長文読解発展演習  医学部入試では膨大な量の長文が出題されます。限られた時間で長文の内容をつかむには、「文章構成をつかみながら」「大枠をとらえる」読み方を身に着ける必要があります。この読み方を身につけて、「長文慣れ」しているライバルとの差を詰めましょう。
英語記述特講 英語の試験には日本語で答える問題が出題されますが、どのようなことを意識して答案を作ればよいのか、どこまで整った日本語にしていけばよいのか、迷っている方も少なくないと思います。レベルの高い医学部入試で最後の一点をもぎ取るために、添削と解説を通して「満点答案」の書き方を身につけましょう。
 数学 数列融合問題特講 医学部入試では整数や確率などの他分野と数列分野の融合問題が多く出題されます。そのような様々な分野の中で数列を扱うことを通して、数列やその融合問題に対する得意意識を高めましょう。
数学記述特講 数学の答案は式の羅列だけでは伝わりません。どのような日本語を補うべきなのか。どのような答案が医学部受験に求められる「満点答案」なのか。添削と演習を通して、整った答案の書き方を指導します。
空間図形特講 空間図形は感覚的に解いたり記述したりしてしまいがちですが、論理的な答案を作成するには数学的な記述をしていくことが不可欠です。空間の方程式やベクトルの扱い方を深く学び、論理的に空間図形を扱えるように特訓します。
最大・最小問題特講  この講座では分野を絞らず、入試頻出の図形の最大最小問題や、他変数関数の最大・最小問題を取り扱う事で、合格に直結する数学的思考力を身につけることを目標としています。
 物理 力学マスターへの道  物理を絶対的な得意科目にしたい方、発展レベルの力学の問題にチャレンジしてみませんか?演習を通じて複雑な運動を処理する方法を学び、物理で周りのライバルに圧倒的な差をつけましょう!
 化学 計算マスターへの道  「化学は計算が面倒だしなかなか答えが合わない・・・」という人にはこの講座がオススメ。再結晶や水和物の溶解度計算を通じて、理解が曖昧になりがちな有効数字の概念の解説を行いつつ、素早く、正確に計算の答えを出すコツを伝授します。

受講料(税込)

東大個別特講
(80分×2コマ)
受験生 12,000円
高2生〜中学生 11,000円
特設医進特講
(80分×2コマ)
受験生・高2生 16,000円

登録料(2,000円)は免除します。

【受講特典】

「夏の東大個別特講」をご受講の後、本科9月度にご入会いただくと、入会金が5,000円引きになります。

お問い合わせ・お申し込み

●お申し込みが完了するまでの流れ

【1】 受講講座と受講可能日・時間帯をご検討の上、 Z会東大個別指導教室プレアデス「本郷」「渋谷」までご連絡ください。
【2】 受講日程と予習課題を決定し、折り返しご連絡致します。※2〜3日程度かかります。
【3】 担当講師と初回受講日のセッティングが完了したらお申込み完了です。
 

プレアデス本郷 03-3868-3349
火曜日〜土曜日 14:00〜21:00(休室日を除く)
プレアデス渋谷 03-5778-3749
火曜日〜土曜日 14:00〜21:00(休室日を除く)

【Z会エデュースの個人情報の取り扱いについて】
※ お知らせいただいたお名前、ご住所などの情報は、 Z会グループでの営業活動(Z会の通信教育・教室・書籍のご案内やアンケート送付など )に限って使用させていただきます
※ Z会エデュースの「個人情報の取り扱いについて」はこちらをご覧ください。お 申し込みにあたっては、「個人情報の取り扱いについて」の内容にご同意ください。

OTHER SCHOOLS