東京大学 理科一類 合格

鬼澤英里さん 都立西高校卒業

その他の合格大学:早稲田大学 先進理工学部電気情報生命工学科/慶應義塾大学 薬学部薬学科

基礎を固めることが絶対条件、反復学習を人一倍徹底した。

●合格できた秘訣は何でしょうか?

勉強の基本は反復だと思いますが、私の場合その反復を人一倍徹底したことが合格の決め手になったと思います。
苦手科目の物理は夏の東大模試で一桁台の点数でしたが、Z会のテキストや一つの問題集を2、3周では飽き足らず、5周くらい徹底的に解きました。
1周目はできなかったところに×印をつけ、2、3周して×印がすべて解けるようになったら、最初にできていた問題が解けなくなってしまっていないか不安になり、4周5周は再度全問解いて完璧にすることで自信をつけ、本番ではきっちり合格点をとることができました。 

●受験生の夏休みはどのように過ごしましたか?

夏休みは、1日も遊ばずに、あまりよいことではないと思いますが、ときには睡眠時間も削り、物理以外の科目もとにかく勉強してひたすら量をこなしました。すぐに結果は出ませんでしたが、積み上げたものは着実に成果につながりましたし、こんなにがんばったということ自体が大きな自信になりました。






●受験学年になる前に学習で意識したことは何でしょうか?

東大をめざすにも、とにかく基礎を徹底することが最優先であり絶対条件だと思います。習った内容は基本からある程度の応用レベルまで、その時点で完璧に定着させるようにしていました。
数学は、高校に入学する前の春休みに、自分で数学I・Aをやり、高1ではZ会で「高1東大数学K(M1JK)」(数学I・A・II・B速習)を受講して先取りして進めていたことと、英語が早い段階からある程度仕上がっていたのはよかったと思います。
英語は高校受験の時にきっちり文法などを固めておけば、高校になってから新しく習うことはそう多くなく、語彙力強化、長文慣れ、リスニング対策などをして、過去問の形式に慣れれば十分対応できました。高校受験の時にZ会進学教室で英語をしっかり勉強していた私は、大学受験で英語にほとんど苦しみませんでした。 

●部活との両立でどんな点を意識していましたか?

私は高3の5月まで卓球部で活動していました。部活や学校行事があろうとなかろうと時間があれば机に向かっていました。部活や学校行事があっても勉強時間はやる気になれば必ず確保できるものだと思います。 

●入会したきっかけは?

中学の時、私の志望高校への進学者数が多いということで、親が見つけて、また、合格体験記の内容からして雰囲気もすごくよさそうだったのでZ会進学教室に入会を決めました。
実際に本当に素晴らしい塾で自分にはすごく合っていたので、大学受験でもZ会東大進学教室にお世話になることを決めました。

 

●Z会東大進学教室での学習はいかがでしたか?

Z会は授業やテキストのレベルが高いので、Z会の授業をしっかり消化し、テキストの問題をやり込めば、必然的にかなりの実力がつき、効率的に勉強できてよかったです。テキストには過去問が多いので、自然と過去問対策につながりました。特に英語は、テキストの問題をこなすことでかなり過去問慣れし、実際の過去問は5年分程度しか解きませんでしたが、本番で目標以上の点をとることができました。また、さらにレベルの高い仲間と一緒に勉強できたことで刺激ももらえました。心配性でいつも不安になりがちでしたが、進路指導の金谷さんが声をかけてくださったことも心の支えになりました。 
 <模試の結果>
月  模試 偏差値 志望大学 判定
8月 第1回東大即応オープン 57.1 東京大学理科一類 B
8月 第1回東大入試実戦模試 62.4 東京大学理科一類 A
11月 第2回東大即応オープン 65.0 東京大学理科一類 A
11月 第2回東大入試実戦模試 64.3 東京大学理科一類 A
12月 全統センター試験プレテスト 71.7 東京大学理科一類 A


Z会東大進学教室   進路指導室長 金谷博巨

<Z会東大進学教室 進路指導室長に伺いました>

志望校を突破するためには、成績データをきちんと見て、不足しているところやその原因を探り、どう対策していくかを学習計画や普段の勉強に生かしていくことが重要です。鬼澤さんの場合、模試成績は全体的には安定していましたが、物理に課題があることがはっきりわかっていて、それに対してどうすればよいかということが明確にわかっていました。英語は得意だったので費やす時間を減らし、その分の時間を物理にあてる選択をしたこともその一つです。自分ができていないところをかなり気にして心配性なところもありましたが、それはとても大事なことです。慢心しないで、こうしておこうという先回りや改善を積み重ねたことでかなり高得点での合格になりました。自分で自分をケアできる力、これが大学入試を突破するには重要です。

Z会東大進学教室秋冬の特別企画(入試研究会・テスト・特別体験授業・テーマ別集中講座など)
高3・受験生高2生高1生
中高一貫中学生メテウス

Z会東大進学教室2017年度冬期講習12月11日(月)開講!

高3・受験生 ▶高2生 ▶高1生 ▶中高一貫中学生メテウス

★新しい大学受験教室「Z会進学教室 大学受験部 立川教室」が誕生!
秋冬の特別企画・体験授業 
冬期講習

ぜひ、お気軽にお越しください。

事前に教室までお電話の上、ご来訪時間を予約してお越しください。
総合案内
通話料無料 0120-2828-76
通話料無料 0120-2828-76
 月曜日〜土曜日 12:00 〜 20:00( 休室日を除く、祝日も受付 )

御茶ノ水教室 03-5296-2828
月曜日〜土曜日 14:00〜21:00(休室日を除く) 
葛西教室 03-5878-0844
月曜日〜土曜日 14:00〜21:00(休室日を除く)※本科休室日:木曜日
渋谷教室 03-5774-2828
月曜日〜土曜日 14:00〜21:00(休室日を除く)
新宿教室 03-5304-2828
月曜日〜土曜日 14:00〜21:00(休室日を除く)
池袋教室 03-5985-2828
月曜日〜土曜日 14:00〜21:00(休室日を除く)※本科休室日:月曜日
横浜教室 045-313-2828
月曜日〜土曜日 14:00〜21:00(休室日を除く)
立川教室 042-540-1366
月曜日〜土曜日 14:00〜21:00(休室日を除く)※本科休室日:水曜日

【Z会エデュースの個人情報の取り扱いについて】
※ お知らせいただいたお名前、ご住所などの情報は、 Z会グループでの営業活動(Z会の通信教育・教室・書籍のご案内やアンケート送付など )に限って使用させていただきます
※ Z会エデュースの「個人情報の取り扱いについて」はこちらをご覧ください。お申し込みにあたっては、「個人情報の取り扱いについて」の内容にご同意ください。

OTHER SCHOOLS