「総合」2017年度 本科・冬期講習

教科の枠組みを超えて、新大学入試に向けた「思考力・判断力・表現力」を育みます。

多面的アプローチ力を培う
現実に世の中で起きている問題は、特定の分野の知見だけで解決できる単純なものではなく、解決には多様なアプローチが必要なものばかりです。変化する社会の中で、必要とされる教育や入試制度も変わりつつある今だからこそ、教科の枠組みを超えて出題する「本当に考える価値のある問題」に取り組みます。「グループワーク」を通じて主体的に自分の意見を述べ、また他者の意見も材料にしながら思考を深め、論理的な思考力・表現力・判断力を養成します。


本科 中1中2総合 SS
【各ターム2回×120分授業(全16回)】

冬期講習 中1中2総合 SS
【120分授業×4日間】【中1生・中2生対象】【添削つき】

●カリキュラム

人文・社会・自然の3分野の課題に取り組み、それぞれの分野の発想法を学ぶことによって、1つの問題を様々な観点から考えられる力を鍛えます。
※通信教育の「総合」と共通の教材を使用します。

出題テーマ例
人文分野 ◎「常識」のあり方を見直す ◎「表現の自由」の現実について考える

社会分野 ◎スポーツと生活の関係について考える ◎「働くこと」について考える

自然分野 ◎「もののカタチ」の理由を探る ◎疑問をもち、仮説を立て、実験する、という科学の方法論を学ぶ

●授業の流れ(一例)

Z会東大進学教室メテウスの授業は、各単元や内容を学習するのに一番効果的な学習を行うため、決まった授業形式というのはありません。ここでは、ある日の授業の流れをご紹介します。

●提出課題による丁寧な添削指導

授業ごとに家庭学習用の添削課題を課します。添削課題の答案は担当講師が自ら採点・添削指導します。

●受講生の声

先生の教えていることを聞いているだけではない学習方法は、効率が良く、役に立つと思いました。

自分で考えることに対して楽しめた。

様々な人の意見や考えが聞け、自分の考えのデメリットも知ることができた。広い視点で色々な考えを見つけることができ、良かったと思う。

色々な視点から考えることは大変だと思いましたが、満足な授業でした。

2017年度 本科 中1中2総合 SS

●時間割

本科2(ターム2回開講)

開講教室 曜日 時間帯 担当講師
渋谷教室 月(9/11、9/25、10/2、10/16、11/6、11/20) 17:00〜19:00 小早川純子 講師
新宿教室 土(9/16、9/30、10/7、10/21、11/11、11/25) 16:50〜18:50 小柴大輔 講師

→2017年度 本科 の詳細はこちら



2017年度 冬期講習 中1中2総合 SS

【120分授業×4日間】 【中1生・中2生対象】【添削つき】

●時間割

開講教室 期間 時間帯 担当講師
渋谷教室 3期 12/25〜12/28   8:50〜10:50 小早川純子 講師
新宿教室 4期 1/4〜1/7 11:10〜13:10 小柴大輔 講師
→2017年度 冬期講習 の詳細はこちら



OTHER SCHOOLS