2017年3月末をもちまして「社会人コミュニケーション基礎力テスト」は終了し、新しく、 「日本語運用能力テスト」 としてリニューアルいたしました。
 社会人コミュニケーション基礎力テストは、大学生・社会人の方を対象に、社会生活を営むにふさわしい理解力・発信力・コミュニケーション力がどの程度そなわっているかを、オリジナル問題によって客観的に判定するものです。初年次教育・キャリアアップ教育を取り入れるなかで、客観的評価を行いたいとお考えの大学・短大・専門学校さまや、就職活動中の学生・社員に、社会人にふさわしい国語力(コミュニケーション能力)がどの程度そなわっているかをはかりたい企業さまにぴったりのテストです。
【団体試験のみ/ 受検料:1名あたり4,000 円(定価・税込)】

社会人としてのコミュニケーションに必要な6つの力を定期的に測定し、伸ばします。

出題内容

出題内容
聞き取り問題+基礎能力(知識&読解・コミュニケーション能力)試験
解答形式
マークシート
解答時間
60分(うち10分程度の聞き取り)
 

成績表

成績表はまとめて申込責任者様宛にお送りします。

●個人成績表

個人成績表サンプル

■成績結果 総合得点と能力のバランスにより到達度を評価
A  得点率8 割以上・・・社会人として円滑なコミュニケーションを行うことができる
B  得点率6 割以上・・・社会人としてのコミュニケーション能力に不安が残る。言葉の知識や使い方について、向上のための努力を意識的に行っていきたい
C  得点率4 割以上・・・社会人としてのコミュニケーション能力の基礎は獲得しているが、スムーズなコミュニケーションのために、不足している力について一層の努力を要する
D  得点率4 割未満・・・社会人としてのコミュニケーション能力に不足がある。積極的な言葉の知識とさまざまなメディアからの情報の獲得をはかり、身につけたい

※6つの測定能力のいずれかに不足がある場合は(−)で表示します。
 【例】得点を8 割以上獲得していても、6つの能力項目のうち一つでも8 割以上の得点を満たしていなければ「A(−)」となります。
 
■能力別到達率
6 つの力について、それぞれの到達度を表しています。

■能力細目別到達率
6 つの力を構成する細目について、それぞれの到達レベルを★で表しています。

■今後の強化点
到達レベルに応じたアドバイスメッセージを記しています。

 

●団体成績表一覧

団体成績一覧サンプル

■受験番号順成績一覧

■総合得点順成績一覧

■成績分析
全受験者の総合平均点、最高得点、最低得点、及び「知識」、「理解」、6つの能力についての到達度一覧と平均


  

実施スケジュール

申込受付期間 実施日の2週間前まで 申込書必着
問題の発送 試験実施日の5日前までにお届けいたします
試験実施期間 随時
※年末年始(12月28日〜1月5日)を除く
マークシートのご返送 実施日の2日後
Z会必着
請求書の発送 実施後
成績表の発送 実施日より約10日