21世紀型スキル体得講座

講座概要

世界は変化している!

「世界は変化している」言うまでもないことかも知れません。ですが、近年ではとてつもないスピードで世界は変化しています。携帯電話のスマートフォンへの進化や3Dプリンターの登場など、みなさんの身のまわりにも変化を感じられるものはたくさん存在します。
同時に、世界の変化に対応して職業や働き方も移り変わっています。たとえば、ビジネスコンサルタントやプログラマー、グラフィックデザイナーなどは今から20年前には存在しなかったか、はるかに人数が少なかった職業です。今後ますます、新しい職業が生まれてくるでしょう。
では、これからの社会で周囲の人よりも一歩進んで活躍するためには何が必要なのでしょうか。キーになるのは「コア・スキル」という力です。

「コア・スキル」って…?

ひと言でいえば、「どんな仕事にも応用できる普遍的な力」のことを指します。社会に出て仕事をする上では「知識」と「専門スキル」は必要なものですが、常に「学ぶ力」を土台に更新していかないと役に立たなくなるかもしれません。一方、「コア・スキル」はそれ自体が陳腐化することはありません。
本講座では「コア・スキル」の中核を成す「思考力・判断力・表現力」を、現役の企業コンサルタントを講師に、参加者のみなさんでグループワークを行いながら鍛え上げていきます。

学ぶ力とコア・スキル

学んだスキルは、グループワークで使ってみよう!

スキルは知識として頭にあるだけでは使えるようになりません。必ず“練習の場”が必要になります。自分の意見をまとめて他者に伝えたり、他者からの意見を吸収できたりするグループワークは、まさに練習の場にうってつけ! グループワークで学んだスキルを使って、“体得”を目指します。

(2016年度)参加者の声
「考え方そのものを知らなかったので、とても新鮮で面白かった!」
「実際に話しあったり意見を出したりすることで少しだけでも成長できたと思う!」
「自分とは違う視点に接することができてとても楽しかった!」

講座の様子

講座の様子

カリキュラム

この講座で学べる「コア・スキル」

社会に出ると、正解のない問題に取り組んだり、少しの情報で適切な判断をしなければならないなど、“様々な困った状況”に直面します。そんなとき、役に立つのが「コア・スキル」。各回の講座では、「社会で直面する困った状況」に、「対応するための力」を身につけられるように落とし込んでレクチャーします。これにより、身につけたスキルの使いドコロが体感で理解しやすくなります。
この講座で学べる「コア・スキル」については、こちらをご覧ください。↓

社会で直面する状況

 料金 

1回の講座につき、4,000円(税込)でご参加いただけます。

※Z会プレミアクラス生は1回の講座につき、2,000円(税込)でご参加いただけます。

※季節講習は、上記と異なる料金で開講される場合があります。

★おトクなキャンペーン★

※季節講習は対象外となります。

★初回半額特典★
2017年度の「21世紀型スキル体得講座」をはじめてご受講される方は、初回のみ半額でご参加いただけます。

※Z会プレミアクラス生の割引額は上記の半額になります。

※まとめてお申し込みの場合はご欠席の場合でも返金はできかねます。

次回講座

3/11(日)ディシジョンツリー

ますます複雑化する現代社会において、「選択を迫られる」場面は少なくありません。
(と言うと大げさなようですが、たとえば「いま勉強するか、友達と遊びに出かけるか」など、『複数あるパターンの中から、ひとつを選ぶ』ことは、日常生活の中にたくさんありますよね。)

 

そんな時に使えるのが『ディシジョンツリー』。
「いま勉強すれば、『勉強した内容が身について、明日のテストでいい点を取れるかもしれない』。でも、『あまり頭に入ってこなくて、明日のテストで(勉強してもしなくても)点数そんなに変わらないかもしれない。』」
「いま友達と遊びに出かければ、『遊んでいる間は楽しめそう』。でも、『テスト前に遊んでいることに、後ろめたさを感じそう』。」
…といった複雑な状況の中で、論理的に起こり得るパターンを整理して、選択していくためのスキルです。

合理的に判断するために役立つ『ディシジョンツリー』の使い方を、現役のコンサルタントから学んでみませんか?
あなたのご参加、お待ちしております。

★2016年度の講座の様子はこちら

※2016年度の講座にご参加の方も、講座内容は異なるのでぜひご参加ください。

申込・問合せ方法

下記フォームからお申し込みください。

申込フォーム  >

お問合せは下記メールアドレスにご連絡ください。
メール z-liberales@zkai.co.jp

講師紹介

相原秀哉さん

相原 秀哉
株式会社ビジネスウォリアーズ 代表取締役社長
http://bw-s.co.jp/外部サイト

2005年 慶應義塾大学大学院法学研究科修了後、IBMビジネスコンサルティングサービス (現日本IBM)入社。
戦略コンサルティング部門にて14業種・24社を対象に業務改革や経営管理改革等のコンサルティングプロジェクトに従事。
2016年 4月 ビジネスウォリアーズ創業。
ビジネスコンサルティング事業、人材育成事業を手掛ける。

相原講師より、参加者へのメッセージ

自分の将来について漠然とした不安はありませんか。懸命に勉強して有名大学を卒業しても、それだけで安定した生活を送れるのだろうか、社会で活躍できるのだろうか、と。
20世紀の社会人には、とにかく多くの情報を記憶し、正確かつ迅速に処理することが求められました。ところが21世紀に入ってからは技術の進歩に伴い、情報の記憶と処理においては質、量ともにコンピューターが人間を遥かに凌ぐようになりました。今後、この傾向はますます加速していくでしょう。
このような状況で人が価値を生み出すには、コンピューターには真似できない能力を発揮して人の役に立つ他ありません。それは、世の中の変化に適応し、正解のない世界で自ら目標を定め、仲間と助け合いながら道を切り拓く力です。この力さえ身につければ、世界がどう変わろうと、技術がどんなに進歩しようと、動じることはありません。
ここでの学びを通じ、この力「21世紀型スキル」を身につけて、一緒に将来への不安を希望に変えましょう。

  1. リベラレス
  2. Zwiki
  3. プレミアクラス

pagetop