これから「高校入試」と「大学入試」を控えたすべての方、必読。

−期間限定−Z会の資料請求で情報誌をプレゼント!!

無料 情報誌プレゼントに申し込む

2020年に向けて、「大学入試」も「高校入試」も 大きく変わっていることをご存じでしょうか?


「大学入試や高校入試が大きく変化している」ってよく聞くんだけど、本当にそうなのかしら。はい、本当です。

  • 「高校入試」について

  • 「大学入試」について

  • 「高校入試」のココが変わった!01

    学習指導要領の内容や新大学入試の実施を踏まえ、
    これまでになかったような問題が出題されています。

    キーワードは、「思考力・判断力・表現力」。近年の高校入試では、どの都道府県でもこうした力を問う問題が出題されるようになっています。このような問題は、比較的多めの文字数、しかも自分なりの考えを含めての解答が必要となることが多く、難易度も高くなり得点差がつきやすい問題になります。

    ■ 出題された問題例

    千葉県  平成29年度前期選抜  国語(八)

    高校入試でこんな問題が出題されるのね・・・。

    「高校入試」のココが変わった!02

    入試の制度そのものが、保護者の世代(主に80~90年代)とは大きく変わっています。

    各都道府県単位で行われる高校入試は、大学入試と比べると全国的なニュースになりにくいうえ、ニュースになっても自分のお子さまに直接関わるまでは関心を払わないという方も少なくありません。また、高校受験はほとんどの保護者が経験をしているため、つい、今の高校受験もそのときのイメージで捉えてしまいがちです。
    しかし、例えば学区制が多くの都道府県で緩和・撤廃されたり、内申点の位置づけに変化があったりなど、入試問題だけでなく制度そのものも大きく変わっています。

    保護者世代の高校入試と今の高校入試

    「高校入試」のココが変わった!03

    英語の入試問題では、リスニングや英作文の
    出題比率が増えています。

    近年の英語でのコミュニケーションを重視した教育方針に大学入試の変化も加わって、高校入試も英語の問題は「読む」「書く」「聞く」「話す」の4技能を重視した内容になってきています。具体的にはリスニングや英作文の出題が多くなっており、英作文も、単純な和文英訳だけではなく、自分の考えを英語で表現するような問題が増えています。例えば大阪府のC問題ではリスニングの配点が全体の33%、英作文が20%と、「聞く」「書く」が配点の5割以上を占めています。
    ※2016年度入試

    ■ 英作文の問題例

    千葉県  平成29年度前期選抜  国語(八)

    グラフを読み取ったうえで 自分で考えたことを英語にするなんて…

    こんなに変化があるんですね! もう少し詳しく知りたいな・・・。はい。今とこれからの高校入試について詳しく解説した「これからの高校入試の教科書」を用意しました。この中では、どのような変化があ

    「高校入試」のココが変わった!03

    『これからの高校入試の教科書』
    を無料プレゼント!

    この1冊で、 これからの入試が わかる!

    −期間限定−Z会の資料請求で情報誌をプレゼント!!

    無料 情報誌プレゼントに申し込む

    「これからの高校入試の教科書」の内容を紹介します!


    巻頭には、特別インタビューを掲載。

    入試がどのように変わるのか、保護者にできるのはどのようなことかについて、お二人の方にお話を聞いてきました。

    これからの高校入試を語る

    教育評論家:親野智可等さん
    教育評論家:親野智可等さん

    巻頭インタビューのあとは、高校入試を知るために欠かせない内容を、
    「5つの質問」としてQ&A形式で解説。

    教材の解説のわかりやすさに定評があるZ会らしく、 まさに「教科書」のようにわかりやすく丁寧に説明しています。

    これからの高校入試を語る

    1つのテーマは1見開きで 完結だから読みやすい。

    取り上げている【Q】は以下の5つです。

    Q1. 保護者世代と今の高校入試の違いは?

    Q2. いわゆるトップ校での入試における顕著な変化とは?

    Q3. 高校入試が大学入試改革の影響を受けているってどういうこと?

    Q4. 英語の入試問題はどのようになる?

    Q5. 変わる高校入試に向けて、家庭でできる対策とは?

  • 「大学入試」のココが変わった!01

    2020年1月の実施を最後にセンター試験が廃止され、2021年1月から「大学入学共通テスト」が実施されます。

    「大学入試改革」や「新しい大学入試」と言われる大学入試の変化。その大きな特長の一つは、これまで長年にわたって実施されてきた「大学入試センター試験」(通称・センター試験)が廃止され、2021年1月から「大学入学共通テスト」が実施されることです。
    この変化は、単にセンター試験が新たなテストに置き換わるだけに留まりません。現在「二次試験」と呼ばれている各大学での個別試験のあり方も大きく変わり、これを機に、大学入試全体の仕組みそのものが大きく変化していきます。

    「新大学入試」のこれからのスケジュール

    「大学入試」のココが変わった!02

    大学入学共通テストでは、主に思考力・判断力・表現力が問われ、国語と数学で「記述問題」が導入されます。

    そもそも大学入試改革の意図は、社会変化に対応し、日本の教育全体を変えていくこと。その際、これからの社会を生きていく子どもたちが身につけるべきものが「学力の3要素」。このうち、主に「思考力・判断力・表現力」が問われるのが大学入学共通テストです。
    このため、センター試験はすべてがマークシートによる解答でしたが、大学入学共通テストでは国語と数学で3問程度の記述問題が導入されます。英語では、英検など民間の資格・検定試験が活用されることになります。

    大学入学共通テスト

    「大学入試」のココが変わった!03

    2020年大学入試改革を待つことなく、
    すでに大学入試は変わり始めています。

    2021年1月に行われる大学入学共通テストを最初に受験するのは、2018年1月現在の中学3年生以下の子どもたち。では、高校1年生以上のお子さまに大学入試改革による変化は関係ないかというと、そんなことはありません。
    例えば東大の推薦入試や京大の特色入試が顕著な例ですが、人物評価型・総合的評価型の入試は、多くの国公立大学に広がってきています。また、各教科の試験でも、思考力・判断力・表現力を問うような自由記述問題や教科複合型の問題が多く出題されるようになってきています。

    現在進んでいる国立大学における入試改革の具体例
    「大学入試改革」というだけあって、かなり大きな変化なのね…。はい。これから大学入試を受験することになるお子さまをお持ちの保護者の方は、「これからの大学入試の教科書」を読んで、何がどのように変わるのかを知っていただければと思います。

    「大学入試」のココが変わる!03

    『これからの大学入試の教科書』
    を無料プレゼント!

    この1冊で、 これからの入試が わかる!

    −期間限定−Z会の資料請求で情報誌をプレゼント!!

    無料 情報誌プレゼントに申し込む

    「これからの大学入試の教科書」の内容を紹介します!


    巻頭には、特別インタビューを掲載。

    巻頭には、3人の方の特別インタビューを掲載。

    入試がどのように変わるのか。求められているのはどのような力か。そして、その背景にある考え方とは。この冊子のために3人の方にお話をうかがいました。

    これからの大学入試を語る

    東京大学教授、慶應義塾大学教授、 元文部科学副大臣 鈴木 寛さん
    京都大学 副学長・理事 北野 正雄さん
    独立行政法人 大学入試センター 理事 浅田 和伸さん

    巻頭インタビューのあとは、大学入試を知るために欠かせない内容を、
    「8つの質問」としてQ&A形式で解説。

    教材の解説のわかりやすさに定評があるZ会らしく、 まさに「教科書」のようにわかりやすく丁寧に説明しています。

    これからの大学入試を知る

    1つのテーマは1見開きで 完結だから読みやすい。

    取り上げているテーマは以下の8つです。

    Q1. 「新大学入試」とはどのようなもの?

    Q2. なぜ「新大学入試」が実施されるの?

    Q3. 「大学入学共通テスト」はどのようなテスト?

    Q4. 英語入試に民間の試験が併用されるの?

    Q5. 各大学の個別試験はどのようになる?

    Q6. 「高校生のための学びの基礎診断」とは?

    Q7. 新大学入試の傾向は、今の入試にも?

    Q8. 高校の授業はどのように変わる?

この1冊で、これからの高校入試・大学入試への 疑問や不安がすべて解決。

入試が大きく変わりつつある今、新しい入試に臨むにあたって必要な情報を、「教育のZ会」が、“Z会ならでは”の解説で。

−期間限定−Z会の資料請求で情報誌をプレゼント!!

無料 情報誌プレゼントに申し込む

お申込み前にお読みください。

● 発送について

受付後、1週間以内に順次発送いたします。
Z会の通信教育 中学生向けコース・高校生向けコースいずれかの18年度の資料をご請求くださった方へお届けします。

● Z会の会員の方へ

Z会の会員および保護者の方は、こちらをご請求いただかなくても、MyPageのお知らせより閲覧ができます。