Z会の教材だけに集中して取り組むことで、難試験を突破できました。

簿記2級合格
東京外語大学卒業。旅行会社勤務後、海外へ。 現在は日本在住。時々翻訳をするが基本は主婦。

T.M.さん

簿記2級受講 / 2018年2月〜

簿記2級合格(2019.2)

大学受験のときの全面的な信頼から、簿記の試験対策もZ会を選びました。

かつて、海外で日本企業の仕事を探していた時に「簿記もっていたら採用なんだけどね〜」と言われて悔しい思いをし、帰国後、簿記3級を取得しました。しかし、その後すぐに長女出産や主人の転勤(再度海外駐在)などで環境が変わり、簿記のことはすっかり忘れていました。

駐在先は非英語圏でしたが、現地の言語を専門で勉強していたことがあり、時々翻訳のお仕事をしました。年度末になると監査報告書の翻訳があり、このときには簿記の知識がとても役に立ちました。とはいえ、取得しているのは簿記3級だったため、2級も取っておく方がよいと常々感じていました。

帰任で日本に戻り、ちょうど下の子が幼稚園入園時期だったので、すぐに簿記2級の勉強を始めたいと考えました。Z会は大学受験でお世話になって全面的に信頼を寄せており、子供も幼児コースで学習していることもあり、簿記講座があると知ってすぐにZ会に申し込みました。

説明がわかりやすい教材のおかげで、しっかり学ぶことができました。

新年度受付が始まった2月ごろにすぐ申し込みましたが、下の子の幼稚園が始まる4月までは全く手を付けられず、また幼稚園が始まってもお昼には帰ってくるので、勉強ができるのは1日30分から1時間でした。睡眠時間を削ると体調が悪くなるため、昼間1人になる時間しか勉強できません。子供たちの夏休み期間も学習時間が取れないうえに、簿記3級を取得してから7年も経っているため、簿記の基本さえ忘れていたりと、勉強は遅々として進まず、11月の試験直前にやっとテキストの内容がわかり、問題集を少し始めました。

11月の試験結果はひどいものでした。それまではモチベーションもいまいち上がらず週3日ほど勉強していましたが、11月の試験前後からは、ほぼ毎日勉強するようになりました。とにかく、確認テスト終了後に送られてきたメールにあった通り問題集を解き、わからないところはまたテキストに戻る、を繰り返しました。その後(※)マイページ掲載の直前模試を繰り返しました。毎日の勉強は細切れでしたが、試験前には主人が非常に協力してくれ、何回か週末に丸1日ひたすら勉強することができました。ここからぐっと正解率があがったと思います。
※2019年度は直前予想問題冊子となります。

Z会の教材は説明がしっかりしていてわかりやすかったです。直前模試の解説でも、解答外の部分もしっかり説明があり、その解答に導かれるまでの考え、またその後にあってもおかしくない解答もしっかり学ぶことができました。

Z会の教材だけを何度も繰り返して問題に慣れたことが勝因だと思います。

試験直前は直前模試の繰り返しでした。計3回ずつやりました。問題を繰り返し解くことで、コンスタントに合格点が取れるようになり、自信をもって試験に臨めました。しかし、第151回の試験は、第3問が難しすぎたのでは?とニュースになっていましたが、本当に難しかったです。第1−2、4−5問はいつも通り進め、第3問終了後に見直すつもりでしたが、最後に着手した第3問で残りの時間をすべて使い果たしました。試験終了後はさすがに自信がもてず、また落ちるんだろうと落ち込みました。

今回合格できたのは、他の教材に手を出さず、最後まで何度もZ会の教材を繰り返し解き、問題に慣れていたことが勝因だと思います。何度も同じ問題をやると他の問題集も見たほうがいいのかな、などと思い始めましたが、結局中途半端になるよりZ会の問題を完璧にしたほうがいいだろうと、前回できた問題もできなかった問題も同じように解き、同じようにしっかり解説まで読み直しました。これが良かったのだと思います。

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

講座内容やお申し込みに関するご質問のある方は、「お問い合わせフォーム」をご利用ください。


お電話でのお問い合わせ

講座に関するご質問、会員番号・パスワード忘れ等

【Z会キャリアアップコース カスタマーセンター】

0120-919-996

月〜金 午前9:00〜午後5:30
(年末年始を除く、祝日も受付)


インターネット接続環境、動画再生に関するご質問等
【Z会テクニカルサポートセンター】
0120-636-322
月〜土 午前10:00〜午後8:00
(年末年始を除く、祝日も受付)