英語が大の苦手だったので英語を勉強し直す必要性を感じ受講した。

【合格】
早稲田大学大学院 日本語日本文学コース(2019 春)

石川さん

二松學舍大学文学部国文学科在学

「基礎からの大学院英語」を受講(2018.4〜)

内容が自分の需要に合っていたことと、過去に受講していた信頼感でZ会を選択した。

もともと私学の国語科教員志望だったが、教職や現職の私学教員の先生方の話を聞き、研究職の希望も少しあったので、大学院に進学したいと思った。自分は中学、高校の時に勉強をさぼってしまっていたこともあり、英語が大の苦手だった。大学院進学を真剣に考え、決断したのは3年次に上がってからで、その時にようやく英語を勉強し直す必要性を感じた。

大学のキャリアセンターに相談したところ、「大学院入試の英語はそれだけで通信教育があるくらいには大変」と言われ焦りを感じ、その日のうちにインターネットで大学院入試の勉強ができる通信講座がないか探してみた。すると、Z会のキャリアアップコースについての案内を見つけ、内容を確認し、自分の需要にあっていると思ったのですぐに申込みを考えた。念のために他会社の似たような講座も見てみたが、過去にZ会の別講座を受けていた信頼感などからZ会のものを選択した。

添削者からの講評や、受講生の言葉に返答してくれる一言が励みになった。

勉強時間は特に定めてはいなかったが、ほぼ毎日大学の勉強室で6〜8時間程度勉強をしていた。途中で研究計画書作りなどに追われたりもしたが、なんとか隙間時間を見つけて英語の時間を確保していた。「速読英単語 必修編(途中から上級編へ)」+「基礎からの大学院英語(基礎編+大学院英語)」+「私物の英語長文訳の問題集」を組み合わせる形で行っていた。単語帳は毎日範囲を決めて暗記学習をしていた。長文訳を見ながら意味を確認し、分からなかった箇所には印をつけた。単語の方も初見で意味が分からなかったものには印をつけた。

長文訳の問題集については、1週間に2つのテキストを交互に進める形で勉強していた。Z会のテキストは練習問題と添削問題に分かれているので、練習問題で何度も解説を読み、理解できたなと感じたら添削問題に進んでいた。分からない単語が出てきたときはノートに赤文字で記入をしていた。

ありがたいことに家族は全面的に賛成し協力してくれた。中でもとりわけ協力をしてくれたのは父親だった。父親は英語が得意で、私物の英語長文訳の問題集を見つけてきてくれたり、作成した訳文を添削してくれたりなどした。父親から段々訳文を作るのが上手になっていると言われた時はとても嬉しかった。

ただ、英語に対する長年のブランクを埋めることは容易ではなく、本当にこのままのペースで院試に間に合うのかと不安になったり、大学院側に提出する論文の作成に追われて英語の時間がうまく取れなかったりして精神的にきつくなり、読み解けない英文を見ながら悔し涙を流しそうになったことが何度もあった。

そんな中でも、返却答案の添削者からの講評をモチベーションにしながら添削問題の提出を行っていた。一度どうしてもメンタルがきつくなり、泣き言のような内容を添削問題に書いて提出したことがあったが、先生からは添削内容とともに、こつこつ頑張るしかないという言葉もいただけて、大変に心の励みになった。画一的なコメントではなく、受講生の言葉もしっかり読んでくれていると思える一言が嬉しかった。マイ相談ルームも活用できた。

必要に駆られて始めた英語学習だが、大学院合格以外にも得られたものが多いと感じる。

本番の英語試験では前半の語句選択に時間を使い過ぎてしまい、後半の長文を解く時間が取れなかった。合格の通知を受けた時は何かの間違いかもしれないと思ったが、決め手としてはやはり愚直に続けた英語の基礎定着が身を結んだのだと思う。専門科目は自信があったので、最後まで英語のみに時間を使って勉強をできたことも大きいと思う。


必要に駆られて始めた英語学習ではあったが、大学院合格以外にも得られたものが多いと感じる。それなりの英文は読めるようになり、以前なら見向きもしなかった英語雑誌や英字新聞を手に取るようになった。英語への嫌悪感や苦手意識を減らしたことで、外で外国人に英語で話しかけられても、拙くも応対することができるようになった。

これからも引き続き英語に触れる生活を続けていきたいと思うし、英語以外の言語も学んでみたいと感じるようになった。教員となった後でも、似たような境遇の生徒に具体的なアドバイスをしてあげたいと思う。自分の成功体験が、英語が苦手な誰かの手助けになるのであれば嬉しい。

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

講座内容やお申し込みに関するご質問のある方は、「お問い合わせフォーム」をご利用ください。


お電話でのお問い合わせ

講座に関するご質問、会員番号・パスワード忘れ等

【Z会キャリアアップコース カスタマーセンター】

0120-919-996

月〜金 午前9:00〜午後5:30
(年末年始を除く、祝日も受付)


インターネット接続環境、動画再生に関するご質問等
【Z会テクニカルサポートセンター】
0120-636-322
月〜土 午前10:00〜午後8:00
(年末年始を除く、祝日も受付)