Z会のアドバイスを受けながらも自分の力で研究計画書を完成させたため、面接ではどんな質問にも自分の言葉で答えられた。

【合格】
慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科(2018年春)

くまのプーさんさん

慶應義塾大学法学部政治学科 ※政治学科から政策・メディア研究科は一般受験になります。

「大学院志望理由書」「社会科学系研究計画書」を受講(2017.7〜)

忙しい時期でも時間を取りやすく、特殊な研究科やテーマに応じた指導を受けられることが受講の決め手。

大学最後の試合に全力で悔いのない形で臨みたいという思いがあり、9月まで部活中心の生活をしていました。研究内容の詳細を考えるなど、大学院進学へ向けた本格的な準備を始めたのは9月中旬からと、大学院を受験する人の中では大幅に遅れていたと思います。

当時、勉強したい分野は決まっているものの、受験に対しては知識不足でした。大学院受験とはどんなものなのか全く分からず、「研究計画書?志望理由書?」という感じでした。そもそも人生で一般受験は初めてで、受験そのものも分かっていなかったと思います。研究室の先生を訪問して話をしていく中で、大学院受験における提出書類の重要さに気づき、正直焦りました。

そこで、急ピッチでの書類作成に間に合うもの、かつ個別に指導を受けられるもの(志望先が特殊だったので)という条件で探し、Z会にたどり着きました。Z会は通信教育で添削をしてくれるため、図書館に行って資料を集めたり、研究室訪問をしたりと忙しい時期でも、時間が取れます。また、個別に指導をしてくれるので、特殊な研究科やテーマにも対応した指導を受けることができます。以上が受講を決めるまでの経緯です。

添削内容に加えて、モヤモヤすることや思うように書けなかったことを感想欄に記入すると丁寧に答えてくれて助かった。

最初は研究の構想を研究室の先生と相談して決めました。具体的には、先生の研究室で受け入れ可能な研究内容か、2年での研究期間で妥当な内容量か、この研究をすることにどんな意味があるのか、などです。その上で大まかな研究計画を決めました。私は、当初よりも対象を絞って、より詳細で実践的な内容に修正しました。

次に、書籍や論文、報告書などの文献を調べました。調べていくうちに知識が増え、行いたい研究の詳細が決まっていきました。この時に研究室の先輩の研究計画や研究内容も参考にしました。

ここまでできたところで、研究計画書を一度書きました。書いてみると根拠が不明確なところや論理的でないところが出てきます。また、書くことで内容が頭に入り、より理解が進むという側面もありました。

ひと通り研究計画書ができたところでZ会に提出し、戻ってきた添削結果を踏まえて、その都度修正を行いました。添削内容は、自分では気づかなかった間違いの指摘、研究計画書の書き方や参考資料に関するアドバイス、意図していることをどう文章化すればよいかの提案、などです。また、添削内容に加えて、モヤモヤすることや思うように書けなかったことを研究計画書提出フォームの感想欄に記入すると、一つひとつ丁寧に答えてくれたので、助かりました。

Z会は、時間や場所を問わずに提出でき、添削済みの答案データも自分のペースで見直すことができるので、私にはとても合っていたように思います。

面接は研究計画書をベースにして行うため、研究計画書が完璧であれば大丈夫。

提出書類が完成した後は、一次試験の小論文の対策を行いました。毎日新聞を読み、自分なりのテーマで読み解き、500字程度でまとめる作業を繰り返しました。新聞記事をきっかけとして、知らないことを調べたり、他の内容につながらないかを考えたりしていました。狙いは世の中の流れを感じ、知識を増やし、500字程度の字数を感覚として覚えることです。 他にも、研究テーマの分野の本を読めるだけ読み、多角的な視点から考える力も養いました。興味がある分野なので面白く、勉強という感じはありませんでした。

試験で出題された小論文は、新聞から得た知識をもとにしたものと、本から得た知識をもとにしたものの2つで書くことができたので、問題を見て少し安心したのを覚えています。

二次試験の面接に向けては、提出した研究計画書と志望理由書を読み込み、どこに質問されても答えられるようにしました。なぜ?どうやって?と一つひとつに根拠を持って答えられるように準備をしました。面接試験は穏やかな雰囲気で進みました。3人の面接官はそれぞれ少しずつ専門が異なるので、着眼点も違い色々なところから質問されました。

ここで強く感じたのが、しっかりとした研究計画書を作成して良かった、ということです。研究計画書を材料として面接を行うので、これが完璧であれば大丈夫です。Z会のアドバイスを受けながら自分で完成させることでたくさんの知識もつけることができるので、どんな質問がきても自分の言葉で答えることができました。

合格したことで自信もつき、これからの2年間はチャレンジし続けられると思います。充実した学生生活になるように楽しみます!

このような経験をさせてくれたこと、合格へと導いてくれたこと、Z会には感謝しています。ありがとうございました。

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

講座内容やお申し込みに関するご質問のある方は、「お問い合わせフォーム」をご利用ください。


お電話でのお問い合わせ

講座に関するご質問、会員番号・パスワード忘れ等

【Z会キャリアアップコース カスタマーセンター】

0120-919-996

月〜金 午前9:00〜午後5:30
(年末年始を除く、祝日も受付)


インターネット接続環境、動画再生に関するご質問等
【Z会テクニカルサポートセンター】
0120-636-322
月〜土 午前10:00〜午後8:00
(年末年始を除く、祝日も受付)