2019年度 大学院
12/28

10学習の流れ学習の流れStep 3Step 1Step 2問題演習を通じて心理学の知識を基礎から体系的に学びます。第1章 基礎タームの解説第2章 論述問題第3章 総合論述問題心理系大学院入試で頻出の問題を、用語説明問題、論述問題、総合論述問題に分類して掲載。全20題から志望先の出題に合わせて6題を選択し、取り組み…ます。答案は1週間~10日で返信されます。添削指導を通じて、専門知識の弱点補強だけでなく、適切な日本語表現で論理的な解答を作成する力を養成します。自習用冊子で学習添削問題にチャレンジ添削答案を復習課題提出(6回)添削指導※添削答案はWebで提出します。対象者6カ月完成講座心理系大学院を志望する大学3・4年生・社会人の方心理学を学んだことのない方、心理学は既習でも体系的に学び直したい方専門知識を効率的に学び、論述力を鍛える心理系大学院専門科目お届け教材心理系大学院専門科目「心理専門Step Master」/心理系大学院専門科目 添削問題冊子/心理系大学院 DSM-5対応冊子 ※教材は一括でお届けします。提出課題6回 ※Web添削標準学習期間6カ月サポート期間1年間 ※質問や課題提出など、会員マイページは1年間有効です。受講料(税込)64,000円 ※受講料のお支払いには、クレジットカードの分割払いもご利用いただけます。出題形式に沿って、基礎から段階的に無理なく学習。心理系大学院の過去問題を分析した結果判明した3つの出題形式※を踏まえ、心理学を段階的に無理なく学習。易しい問題から順に取り組むから効率的な学習が可能です。心理学知識が「点」レベルのものから「点」をつなぎあわせた「線」、そして「立体」になっていく面白さも是非味わってください。※心理学用語を数行程度で説明する「用語説明問題」、心理学の主要概念を深いレベルで説明する「論述問題」、領域横断的で、あまり同一次元上に並べて論じられることがないような複数の概念を自分なりの視点でつなげる必要がある「総合論述問題」の3つ。必要とされる心理学知識のレベルはそれぞれ、知識同士のつながりがそれほど必要ない「点」、関連する点レベルの知識をつなぎ合わせた「線」、線を自分なりに組み合わせた「立体」のイメージ。

元のページ  ../index.html#12

このブックを見る