2019年度 大学院
16/28

14対象者心理系大学院英語3カ月完成講座心理系大学院を志望する大学3・4年生・社会人の方「大学院英語」講座+心理学系論文課題で、心理系大学院入試に挑む大学院入試の和訳・要約問題に必要とされる文法・構文知識や英文の読み方を学びます。大学院英語添削問題冊子では、入試で注意すべき事項を6つのテーマに分け、19の読解課題を掲載しています。自習課題として大学院入試レベルの英文に取り組んでください。心理系大学院英語添削問題冊子には、心理系大学院の過去問とオリジナル問題からなる16題の添削課題を掲載。提出する課題は、志望先の出題傾向に合わせて6題をピックアップしてください。答案は1週間~10日で返信されます。自分では気づかない弱点も添削を通じて克服できます。学習の流れ学習の流れStep 3Step 1Step 2大学院英語サブテキストで英文読解の基本を学ぶ大学院英語添削問題冊子で英文読解の演習を重ねる添削問題に挑戦、戻ってきた添削答案を復習※本講座では、大学院英語添削問題冊子に掲載の添削問題を答案として提出することはできません。お届け教材大学院英語「読解の技法」/大学院英語 添削問題冊子/心理系大学院英語 添削問題冊子※教材は一括でお届けします提出課題6回 ※Web添削標準学習期間3カ月サポート期間1年間 ※質問や課題提出など、会員マイページは1年間有効です。受講料(税込)55,000円 ※受講料のお支払いには、クレジットカードの分割払いもご利用いただけます。心理系大学院入試の英語では、心理学系論文が出る。心理系大学院入試の英語問題では、当然のことながら、読解課題として、心理学系論文(臨床心理学、発達心理学ほか心理学各分野および教育学、研究法などの論文)が出題されます。本講座では、大学院英語講座の教材で大学院入試レベルの英語力を固め、本番の心理系大学院入試で出題される心理学系論文の添削問題に取り組むことで、心理系大学院入試に特化した、より実戦的な心理系英文読解力を養成します。※本講座のご受講には、心理学系の基礎知識がある、または本講座のご受講と並行して心理学・臨床心理学および周辺科目を学習することが前提となります。 心理学未習の方は、心理系大学院パックまたは、心理系大学院フルパックをご受講ください(P.19参照)。

元のページ  ../index.html#16

このブックを見る