2019年度 大学院
18/28

基礎からの心理系大学院英語16対象者5カ月完成講座心理系大学院を志望する大学3・4年生・社会人の方英語に苦手意識のある方※心理学未習の方は「心理系大学院フルパック」(P19)をお勧めします。お届け教材大学院英語<基礎編> 添削問題冊子/大学院英語「読解の技法」/大学院英語 添削問題冊子/心理系大学院英語 添削問題冊子 ※教材は一括でお届けします。提出課題10回(大学院英語<基礎編>4回+心理系大学院英語6回) ※Web添削標準学習期間5カ月サポート期間1年間 ※質問や課題提出など、会員マイページは1年間有効です。受講料(税込)68,000円 ※受講料のお支払いには、クレジットカードの分割払いもご利用いただけます。「大学院英語<基礎編>(P4)」と「心理系大学院英語」をセットにした講座例題で文法事項を確認し、添削問題で理解度を確認できます。※添削答案はWebで提出します。答案は1週間~10日で返信されます。添削内容をしっかり復習することで、自分の弱点がクリアになります。学習の流れ学習の流れ基礎カリキュラムStep 2Step 1英文法の確認・添削問題にチャレンジ添削答案を復習心理系大学院英語講座のカリキュラムへ進みます。心理系大学院英語(詳細はP14-15)英文法の基礎固めから実戦的な問題演習へ英語に苦手意識のある方に最適。一般的な英語力と心理英語力の双方を養成。英語に苦手意識のある方に必要なのは、基本的な英文法の復習。本講座では、「大学院英語<基礎編>」で文法事項の確認と基礎レベルの和訳問題に取り組み、基礎力をつけてから「心理系大学院英語」のテキストで専門レベルの英語力を養成します。一般的な英語力は、心理系英語論文を読む上でも必須です。英語力は使わないとさびついてしまいますから、英語に苦手意識がある方だけでなく、大学入試以降はしばらく英語に触れていない…という方にもオススメします。

元のページ  ../index.html#18

このブックを見る