2019年度 語学
32/48

30Writingレギュラー:3~6カ月完成講座ハーフ:2カ月完成講座TOEFL iBTのライティングセクションのIndependent Taskでハイスコアを目指す方Independent Taskのエッセイ作成のトレーニングを行いたい方TOEICスコア600以上の英語力をお持ちの方TOEFL®テスト対象者「書く → 添削 → 復習」の繰り返しが実力アップの近道!お届け教材テキスト『TOEFL®テストWriting Navigation Book』提出課題レギュラー10回/ハーフ5回 ※Webでの添削指導標準学習期間レギュラー3~6カ月/ハーフ2カ月 【1回の課題完成における推奨学習時間30分】サポート期間1年間 ※質問や課題提出など、マイページは1年間有効です。受講料(税込)レギュラー40,110円/ハーフ21,600円※レギュラーとハーフは、課題の提出回数が異なるだけでお届け教材・サポート期間は同じです。※答案の作成には Microsoft®Word が必要です。[レギュラー][ハーフ]エッセイを書くルール、採点基準、完成度を高めるためのコツなど必修ポイントを学びます。巻末には、エッセイ作成の際に利用できる表現一覧も紹介しています。テキスト『TOEFL®テストWriting Navigation Book』第1章TOEFL®iBT 概要第2章TOEFLライティングセクションを知る第3章TOEFLライティングの基本ルール第4章提出課題トピック一覧第5章ライティングに役立つ表現エッセイ提出レギュラー10回ハーフ5回添削課題はライティングセクションで課される2種類の問題形式(Integrated TaskとIndependent Task)のうち、Independent Task(与えられた問題に対して意見を述べる問題)に対応。トピックは、ETSが問題サンプルとして公表した185本のトピック例の中から、自分のニーズや学習計画に合わせて自由に選べます。あなた専用のWebページ(マイページ)から提出フォームをダウンロードし、作成したエッセイを入力。完成した答案をマイページ内の提出窓口から送信します。答案提出後、10日以内に添削指導を行った答案が返信されます。同時に、トピックに応じた役立つ表現などをまとめた「ワンポイントアドバイス」が表示されます。Z会ならではのきめ細やかな添削指導を通して、独学では見落としがちな自分のクセや弱点を把握することができます。添削指導を復習学習の流れ学習の流れStep 1Step 2テキストでインプット答案(エッセイ)の提出Step 3添削指導を復習単科この『TOEFL®テスト Writing[レギュラー][ハーフ]』は、TOEFL®テストのライティング セクションのIndependent Taskのみを扱った講座で、答案を作成して添削指導を受けることが学習の中心となります。一方、P26-27掲載の『TOEFL iBT® TEST 80突破 Writing対策』は、TOEFL®テストのライティング セクション全体(Integrated Task および Independent Task)を扱った講座で、テキストのカリキュラムに沿って課題に取り組んでいきます。

元のページ  ../index.html#32

このブックを見る