公認会計士講座の3つの強み【2】

【2】信頼と実績のTAC公認会計士教材・講義

新試験制度制定後(2006年~2017年)、公認会計士論文式試験合格者7,900人という高い合格実績※を誇るTACが制作する本講座の教材は、多くの卒業生から絶大な信頼を寄せられた合格教材です。

 

1.すべての教材が良質! 講座の教材だけで十分!

本講座の教材は試験傾向や出題者である試験委員の専門分野などを徹底分析し、それに沿うように毎年改訂を行っています。
もちろん、講師自らの受験経験を活かし、受験生の目線から理解しやすいように図や表をふんだんに使いメリハリをつけて作られています。
講師の経験と情熱を凝縮し、合格に必要な部分だけをコンパクトに集約しているので、他の教材に手を広げる必要はなく、安心して学習を進めていただけます。

※表紙は旧講座のものです。

基本テキスト

学習の要となる基本書!これさえやれば大丈夫!
学習の最も基本となる教材です。初受験者にもわかりやすく作られた解説と練習問題などで、内容を確認しながら学習を進めていきます。この基本テキストは、ポイントの整理や図表も盛り込まれており、復習用としても重宝する合格直結の基本書です。

※表紙は旧講座のものです。

トレーニング問題集

基本テキストに連動した問題集!問題演習を通じて「解く力」を養成!
各科目の学習内容の理解度確認および反復練習用の教材としてトレーニング問題があります。基本テキストと連動していますので、繰り返し解くことで知識を「解く力」へとステップアップできます。このアウトプット・トレーニング教材で知識を確実なものにしていくことができます。

※新試験制度制定後2006年~2017年

公認会計士論文式試験TAC本科生合格者累計実績 7,900人

TAC本科生合格者とは、目標年度の試験に合格するために必要と考えられる講義・答案練習・公開模試・試験委員対策・法令改正等をパッケージ化したTACのコースにおいて、合格に必要な科目を全て受講し、かつ最終合格された方を指します。なお、過年度の科目合格者が最終合格された場合、合格に必要な科目をTACで全て受講し、かつ受講した年度に科目合格している方は、合格者に含めています。

 

2.会計士試験に合格した講師にこだわる指導理念

本講座の教材を開発するTACの指導の根底には「合格者講師主義」があります。
出題傾向を踏まえた講義や答練を展開することはもちろん、受験期間中に生じる悩みや不安も、 受験を経験している合格者講師だからこそ受験生の立場に立ったアドバイスをすることができます。合格者講師が携わるカリキュラム・教材・講義などの合格コンテンツの質の高さが 短期合格を可能にしています。

合格者講師主義とは

公認会計士試験で重要な会計に関する科目「財務会計論(基礎・上級期)・「管理会計論」・「監査論」・「租税法」および重要な選択科目である「経営学」については、自ら試験を突破した会計のプロフェッショナルである公認会計士(旧第2次を含む)試験合格者が講師であるべき、というポリシーです。
また、ほかの科目についても試験合格者は勿論、司法試験合格者をはじめとした各専門分野に精通しているプロフェッショナルを採用しています。

 

3.受験生の立場に立った的確なアドバイス

自らが会計士試験を突破してきたからこそ伝えられることがあります。
短期合格のためには講師自らの受験経験を活かした学習方法やモチベーションの管理といった、受験生活を乗り切るうえで必要となる知識以外のテクニックも必要です。受験期間中に生じる不安や疑問にも、受験生一人ひとりの立場に立った的確なアドバイスで、あなたを合格へと導いていきます。

 

4.近年の実務的な試験問題にもしっかり対応

近年の公認会計士試験では、短答式・論文式試験ともに、実務に即した出題傾向にあります。本講座には実務経験豊富な講師が多数在籍しているので、出題傾向を踏まえた講義・答練を展開することができます。本講座のカリキュラムに沿って学習していけば、実務に即した試験問題に対応する力も身につけられるので安心です。

 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

講座に関するご質問、会員番号・パスワード忘れ等

【Z会キャリアアップコースカスタマーセンター】

0120-919-996
月〜金 午前9:00〜午後5:30
(年末年始を除く、祝日も受付)

インターネット接続環境、動画再生に関するご質問等

【Z会テクニカルサポートセンター】

0120-636-322
月〜土 午前10:00〜午後8:00
(年末年始を除く、祝日も受付)

メールでのお問い合わせ

講座内容やお申し込みに関するご質問の方は、
お問い合わせフォームをご利用ください。