2017年9月8日より、価格が変わりました

740,000円 → 690,000円

Z会会員価格   666,000円 → 621,000円

これから受講をされる方は、今年度の初めから開始された方よりも受講期間が短くなってしまうことを踏まえて、
受講料をさらにお求めやすくいたしました。

お申込締切日
・2018年2月28日<お申込受付中>
※年度版のため、教材の在庫がなくなり次第、お申込受付を終了する場合がございます。
標準学習期間
・1年6カ月〜2年(約2,500時間) (サポート期間:2019年8月31日まで)
※科目の選択や学習の進め方により異同があります。
受講料(税込)※入会金不要
・690,000円(Z会会員価格621,000円)
※ Z会幼児コース〜Z会大学受験生向けコース、キャリアアップコースの現退会員の方はZ会会員価格でご受講いただけます。Z会会員価格でのお申し込みは、Web・お電話のみで承ります。お申し込みの際は、在籍時の会員番号が必要です。
対象/レベル
・2019年試験合格を目指し、公認会計士試験に挑む方
・会計・簿記初学者の方

学習ステージに応じた講座設定

難関の公認会計士試験に向けた受験対策は2年近くの長期に渡ります。当然、学習段階ごとに最適な取り組み方は変化していきます。公認会計士受験指導で実績のあるTACと通信教育による受験指導で定評があるZ会がお届けする本講座では、両社の特長を活かした役割分担により、あなたの公認会計士受験を応援します。

[入門本科]受験対策を軌道に乗せて、最後までマスターする

いつ、何を、どこまでやればいいのか。学習プランを立て、プラン通りに学習を進めていくことは、公認会計士試験対策においても最大のハードルです。通信教育指導を通じて、長年、受験生を応援してきたZ会は、受験指導のノウハウを活かして、公認会計士合格に向けた学習計画の設定と進捗チェックを行う学習スケジュール管理機能を備えた会員専用のWebページ(マイページ)を開発しました。マイページによる学習スケジュール管理で、公認会計士受験に必要な知識は着実にあなたのものとなります。

[実戦本科]一人ひとりの状況に応じた受験対策指導

2回の短答式試験、そして最終関門となる論文式試験が視野に入ってくる時期になると、一人ひとりの理解度や学習状況に応じた受験対策が必要となってきます。受験対策後半では、公認会計士受験指導で実績のあるTACがあなたの履修状況に応じた指導を行います。

 

Z会×TAC会計士講座を体験受講!

本格的な公認会計士受験対策のスタートとなる「財務会計論 基礎マスターⅠ 」第1回(前半)の講義に取り組んでください。

※動画は動作確認サンプルを兼ねております。
PDFファイルを閲覧するにはAdobe Readerが必要です。 Adobe Readerをお持ちでない方は、左アイコンからダウンロードして、インストールしてください。

「マイページの使い方」動画

[Z会マイページ]
※動画はストリーミング配信です。MacOS等には対応しておりません。
※コンテンツに関係する動作環境、動画の動作環境については、「動作推奨環境」をご確認ください。
※視聴環境は満たしているが視聴できない場合、「ポップアップブロック」がかかっている可能性がありますので、こちらをご参照ください。
※スマートフォン・タブレットPC・タブレットをご使用の方は、Wi-Fi環境をおすすめします。

◆PC・マイページの操作方法、インターネット接続環境等に関するお問い合わせ

【Z会テクニカルサポートセンター】  
TEL:0120-636-322
受付時間:月曜日〜土曜日 午前10:00〜午後8:00(年末年始を除く、祝日も受付)
[TAC WEB SCHOOL]
※質問等にはTAC WEB SCHOOLへのログインが必要です。TAC WEB SCHOOLの動作環境も必ずご確認ください。

学習期間

標準学習期間

  • 1年6カ月〜2年5カ月【約2,500時間】 
※科目の選択や学習の進め方により異同があります
※標準学習期間は、カリキュラム通りに学習が進んだ場合を想定したものです
※2019年8月末日までマイページ有効
※紙答案には提出期限があります

受講料

受講料(税込)

  • 690,000円(Z会会員価格 621,000円)
※入会金不要
※Z会幼児コース〜Z会大学受験生向けコース、キャリアアップコースの現退会員の方はZ会会員価格でご受講いただけます。Z会会員価格でのお申し込みは、Web・お電話のみで承ります。お申し込みの際は、在籍時の会員番号が必要です。
※クレジットカードの分割払いがご利用いただけます(JCB、AMEXは1回払いのみ)
※代金引換はご利用いただけません。

教材・課題等

お届け教材

※教材発送スケジュールは、マイページにてお知らせいたします。
※教材発送終了月は2019年8月の予定です。

入門本科

■テキスト26冊
■トレーニング26冊
■トレーニング解答用紙17冊 等

実戦本科

■テキスト11冊〜
■トレーニング4冊〜 
■答練問題・解説87回〜 等

※冊数・回数は選択科目等によって異なります。

Webでの主なサービス

入門本科

【Z会マイページ】
■動画講義配信(203回・約609時間)
■スケジュール管理
■進捗管理
※コンテンツに関係する動作環境、動画の動作環境については、「動作推奨環境」をご確認ください。
※受講申込前に必ず動作確認用のサンプル映像をご確認ください。
【TAC Webページから】
■質問回答(1カ月につき20回まで)

※試験直前期等、質問の混み合う時期は質問回答に日数を要する場合がございます。また、一度に多数の質問をされた場合等や、質問内容によりましては、回答に日数を要する場合がございます。予めご了承ください。
※動作環境はTAC WEB SCHOOL 動作環境チェッカー(外部サイト)をご確認ください。

実戦本科

【TAC Webページから】
■動画講義配信(231回・約403時間)
■質問回答(1カ月につき20回まで)
■答練成績表

※試験直前期等、質問の混み合う時期は質問回答に日数を要する場合がございます。また、一度に多数の質問をされた場合等や、質問内容によりましては、回答に日数を要する場合がございます。予めご了承ください。
※動作環境はTAC WEB SCHOOL 動作環境チェッカー(外部サイト)をご確認ください。

提出課題

入門本科

■実力テスト10回 
※紙添削
※答案提出期限:2019年7月下旬予定  (上級期に別途ご案内いたします)
※答案返却までの目安は、TAC到着後、約2〜3週間です

実戦本科

■答練133回〜
※紙添削
※答案提出期限:2019年7月下旬予定  (上級期に別途ご案内いたします)
※答案返却までの目安は、TAC到着後、約2〜3週間です

公開模試

入門本科

なし

実戦本科

■短答式全国公開模試2回

■論文式全国公開模試2回

※法改正等に伴い教材、講義の構成が変わることがございます。
※上記の他に、選択科目の教材・動画講義が別途含まれます。

Z会とTACがお届けする公認会計士講座の5つの強み

(1)最後までやり遂げる合格プログラム

1.学習時期に応じて、学習ツール・学習内容を最適化!

講師自らの受験経験を踏まえ、各科目の特性やボリュームを考慮して作り上げたカリキュラムに、Z会が培ってきた受験指導のノウハウを活用して最後までやり遂げる公認会計士対策を実現しました。本講座の学習プログラムに沿って受験対策に取り組むことで知識のボリュームアップだけでなく、試験に強い体質へと変え、あなたを合格へと導きます。

2.初めてでも心配無用 最後まで続けられる学習スケジュール管理

何をやらなくてはいけないのか、現在どのくらいまで進んでいるのか。初めて公認会計士試験に挑む初学者にとって、学習計画の設定と進捗のチェック、つまり学習スケジュール管理は、もっとも重要なことです。本講座の前半期(入門本科)では、受講生一人ひとりに専用のWebページ(マイページ)で学習スケジュール管理を行います。学習スケジュールの設定はあなたの生活に合わせて自由自在。あとはマイページに示された課題をこなしていくだけ。計画的にあなたの基礎力を養成していきます。万が一学習が遅れたとしても、以降の学習計画を最適化して再設定できます。だから一人でも最後まで続けられるのです。

「マイページ使い方」動画

(2)着実に進められる合格カリキュラム

1「短答+論文」一括合格を可能にする合格カリキュラム!

広範囲に渡る学習範囲を効率的に学習できるようポイントを押さえ、本講座のカリキュラム通りに学習すれば、自然と合格するための実力がつくよう、ムリ・ムダのないカリキュラムになっています。また、論文式の範囲は短答式の試験範囲の中から出題されることを踏まえ、短答式と論文式の学習を同時に進める効率的なカリキュラムを実現しているので、当初から「短答+論文」一括合格を見据えた学習ができます。

講師ミーティングで試験傾向を徹底追及!

定期的に講師が集まりミーティングを行うことで、制度変更や試験傾向の変化に伴うカリキュラムの見直しが必要かどうか等を協議し、カリキュラムに迅速に反映させています。ミーティングのあとは、科目別にミーティングが行われ、本試験で作問を担当する試験委員の研究や教材・講義の進め方など、合格に必要なコンテンツを提供するための議論が行われます。

科目間の連携・全体のバランスを考慮

本講座では、自ら受験を突破し数多くの合格者を輩出してきたTAC の合格者講師たちが、科目ごとに適切な学習開始時期を設定しているので、科目間のつながりがバラバラになるようなことがありません。また、学習途中で今何をしたらいいのかと悩むことがないよう、合格までの戦略を明確にし、全体のバランスを考えたカリキュラムになっています。

(3)公認会計士受験のバイブル、合格教材

1.すべての教材が良質!講座の教材だけで十分!

本講座の教材は試験傾向や出題者である試験委員の専門分野などを徹底分析し、それに沿うように毎年改訂を行っています。もちろん、講師自らの受験経験を活かし、受験生の目線から理解しやすいように図や表をふんだんに使いメリハリをつけて作られています。講師の経験と情熱を凝縮し、合格に必要な部分だけをコンパクトに集約しているので、他の教材に手を広げる必要はなく、安心して学習を進めていただけます。

[基本テキスト]学習の要となる基本書!これさえやれば大丈夫!

学習の最も基本となる教材です。初受験者にもわかりやすく作られた解説と練習問題などで、内容を確認しながら学習を進めていきます。この基本テキストは、ポイントの整理や図表も盛り込まれており、復習用としても重宝する合格直結の基本書です。

[トレーニング問題集]基本テキストに連動した問題集!問題演習を通じて「解く力」を養成!

計算科目(財務会計論-計算・管理会計論・租税法・経済学)については、計算練習用の教材としてトレーニング問題集があります。基本テキストと連動していますので、繰り返し解くことで知識を「解く力」へとステップアップできます。このアウトプット・トレーニング教材で知識を確実なものにしていくことができます。

(4)試験を知り尽くした合格者講師

1.会計士試験に合格した講師にこだわる指導理念

本講座の教材を開発するTACの指導の根底には「合格者講師主義」があります。出題傾向を踏まえた講義や答練を展開することはもちろん、受験期間中に生じる悩みや不安も、受験を経験している合格者講師だからこそ受験生の立場に立ったアドバイスをすることができます。合格者講師が携わるカリキュラム・教材・講義などの合格コンテンツの質の高さが短期合格を可能にしています。

合格者講師主義とは

公認会計士試験で重要な会計に関する科目「財務会計論(基礎・上級期)」・「管理会計論」・「監査論」・「租税法」および重要な選択科目である「経営学」については、自ら試験を突破した会計のプロフェッショナルである公認会計士(旧第2次を含む)試験合格者が講師であるべき、というポリシーです。また、他の科目についても試験合格者は勿論、司法試験合格者をはじめとした各専門分野に精通しているプロフェッショナルを採用しています。

2.受験生の立場に立った的確なアドバイス

自らが会計士試験を突破してきたからこそ伝えられることがあります。短期合格のためには講師自らの受験経験を活かした学習方法やモチベーションの管理といった、受験生活を乗り切るうえで必要となる知識以外のテクニックも必要です。受験期間中に生じる不安や疑問にも、受験生一人ひとりの立場に立った的確なアドバイスで、あなたを合格へと導いていきます。

3.近年の実務的な試験問題にもしっかり対応

近年の公認会計士試験では、短答式・論文式試験ともに、実務に即した出題傾向にあります。本講座には実務経験豊富な講師が多数在籍しているので、出題傾向を踏まえた講義・答練を展開することができます。本講座のカリキュラムに沿って学習していけば、実務に即した試験問題に対応する力も身につけられるので安心です。

(5)充実した情報提供・学習フォロー

1.受講中のフォロー

疑問点や不明な点は早めに解決することが大切です。TACの講師・受験アドバイザーが丁寧にお答えします。

通信講座では、講義を受講したり、 テキストや問題集に取り組んだりしているときに疑問が生じた場合が心配ですね。また、試験に関する情報も一人で集めるのは大変です。でも、本講座なら心配無用。受験勉強や試験情報に関する情報収集はTACの会員専用Webページ、TAC WEB SCHOOLを利用して解決します。たとえば、学習内容や受験に関する質問は、TAC WEB SCHOOLからメールで送ることができます。
※質問メールは、利用期限内に1カ月につき20回までとさせていただきます。

実戦期で実施する短答式・論文式答練は「本試験同様の処理方法」にて成績処理を行っていくので、受講生の中での正確な順位を把握することができます。TAC本科生も含めた大集団での成績処理となる“Web個人別成績表” を活用し、効率良く合格を目指してください。

● 個人別成績表
自分の得点や偏差値だけでなく、レベル判定や受講生の中での順位が把握できるので、学習の指針になる!

● 科目別得点分布図
科目ごとに、どの得点層にどのくらいの受講生がいるのか一目でわかる!
あと何点伸ばせば順位が上がるのか?など、成績データから合格するためのヒントを見つけることができる!

● 肢別正解・選択率データ
各問題ごとに全受験生の肢別選択率を数値化!
自分の得点傾向を把握し正答率の高い問題から優先順位をつけて復習できる!

※全体の成績の集計が終わるまでは、その時点での人数の中での順位で表示されます。

2.合格から就職まで一貫したサポート体制

会計士受験生の就職活動に精通した専任スタッフが、あなたの就職活動までをサポートしていきます。就職活動の経験がない方でも、就職に必要な知識を身につけられるので安心です。

TACの就職サポート

TACでは、学習カリキュラムと連動して、年間を通して必要な時期にさまざまな就職サポートを実施しています。「情報提供」「就活スキルアップ」「個別相談」の3つの柱を中心に、就職活動が初めての方でも、無理なく必要な情報や知識を身につけることができるので、自信を持って就職活動に臨むことができます。

● 情報提供
就職活動に必要な基礎知識から、近年の就職状況、最新の採用情報まで、就職活動に関する情報を得ることができます。

● 就活スキルアップ
採用活動において、書類選考や面接は避けて通れません。事前に対策を講じることで、安心して本番に臨むことができます。

● 個別相談
不安や疑問が生じても安心! 一人ひとりに合った個別指導を行っていきます。必要に応じてご利用ください。

TACプロフェッションバンク

TACプロフェッションバンク(TPB)は、TAC が100%出資している人材サービス会社です。TACの認知度と信頼の上に築かれたネットワークを活用し、上場会社やベンチャー企業の会計部門・管理部門、監査法人、税理士法人、会計事務所等への各種人材サービスを展開しています。

● 就職を強力にバックアップ
TACは、TPBと連携して、就職対策を実施しています。会計士受験業界において最大級規模の「公認会計士受験生のための就職説明会」の開催をはじめ、ご活躍中の公認会計士の方や会計士試験合格者・会計士受験経験者の就職・転職までを支援しています。TACグループが総力を挙げてバックアップしていきますので、就職対策も安心です。
● プロの人材コンサルタントがサポート
就職活動のための就職スタートアップ研修や監査法人面接対策では、TPBのスタッフも参加します。プロの人材コンサルタントが採用側の観点からアドバイスし、みなさんの内定獲得のためのサポートをいたします。資格試験の学習方法とは異なる面接や応募書類の書き方のポイント整理など、就活対策のコツもTACで習得できます。
● 求人情報の提供
TPBの運営するインターネット求人サイト「TACキャリアナビ」には、さまざまな求人情報が掲載されています。監査法人の採用時期には「監査法人求人特集」を例年企画しております。
 

Z会×TAC公認会計士講座を体験受講!

本格的な公認会計士受験対策のスタートとなる「財務会計論 基礎マスターⅠ」第1回(前半)の講義に取り組んでください。

(ご注意)Webサイト、パンフレットに掲載している仕様・デザインを予告なく変更する場合がございます。

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

講座内容やお申し込みに関するご質問のある方は、こちらの「お問い合わせフォーム」をご利用ください。

お電話でのお問い合わせ

講座に関するご質問、会員番号・パスワード忘れ等

【Z会キャリアアップコース カスタマーセンター】

0120-919-996

月〜金 午前9:00〜午後5:30
(年末年始を除く、祝日も受付)


インターネット接続環境、動画再生に関するご質問等
【Z会テクニカルサポートセンター】
0120-636-322
月〜土 午前10:00〜午後8:00
(年末年始を除く、祝日も受付)