2020年公務員試験対策、1日の勉強時間は?

なんだかまた寒い日が続いていますね。
花粉症に加えて風邪も引きそうです。
気をつけてくださいね。

こんにちは。
Z会公務員講座です。

3月になり、
今年の公務員講座(2020年合格目標、2021年合格目標)も
開講しました。
既に講座を始めている受講生の方たちは
専門科目の憲法
教養科目の数的処理
に取り組んでいるところです。

今年の講座も昨年講座からいくつか変更しましたが、
今日はその中でも、チュートリアル講義を紹介します。

Z会公務員講座は、資格の学校TACと共催です。
ですから、講座の学習では
TACの教材を使い、TACの先生が講義をします。

今年の講座では、TACの先生による解説講義に加えて、
Z会の担当アドバイザーによる、
チュートリアル講義をお届けします。

チュートリアル講義って何だ?って思いますよね。

Z会公務員講座は通信教育専業なので、
これまで、
「独りで続くか心配」
「面接対策はどうなんだろう」
というご意見をいただいていました。

そこで、そんな不安を解決するために、
受講生から寄せられた質問を基に
・講座の効果的な取り組み方
論文対策、面接対策の進め方
・受講生の弱点をフォローする弱点補強
の解説を、
チュートリアル講義として始めることにしました。

ですから、
これまで以上に、
本試験に臨むその時まで続けられる
公務員講座となっています。

さて、ここで、タイトルの件

今からお申込をして、
4/1(月)の週からスタートし、
2020年3/9(月)の週に一通りの学習を終えるとすると、
学習期間は50週です。
(3/16以降本試験までは復習を繰り返す計画です)

地方上級国家一般職本科の標準学習時間は490時間、
国家総合職(法律)本科なら550時間ですから、
1週間あたりの学習時間は
地方上級国家一般職本科は約10時間、
国家総合職(法律)本科は11時間となり、
1日平均だと、約1時間半
ということになりますね。

この講座は、
志望先合格に必要な学習内容を
最小限に絞ったカリキュラムですから、
学習時間はもともとかなり少なめですが、
それでも、開講したばかりのこの時期なら、
たったこれだけでやるべきことは押さえられます。

余裕をもって本試験に臨むなら、
もう今から受験勉強を始めるべきですね。

Z会公務員講座は、3月31日まで、
Webでお申込の場合、受講料10%offとなる
スタートダッシュキャンペーンを開催中です。
この機会をお見逃しなく!!

Z会公務員講座と、
スタートダッシュキャンペーンについて、
詳しくはこちらより確認してください。
※「こちら」をクリックすると
公務員講座のページに飛びます