公務員試験対策 GW前にスタートしよう

昨日の朝は、
ノートルダム大聖堂の火災のニュースが飛び込んできました。
パリに行ったら、誰もが訪れる観光名所ですよ。
信仰のよりどころであり、歴史の現場です。

驚きましたね。
フランスのマクロン大統領は
5年以内に再建すると言っていますが、どうなんでしょう。
パリのシンボルが美しく復興されるのを待ちましょう。

さて、話をタイトルの件に戻しましょう。

Z会公務員講座は3月に開講しました。
学校や会社の新年度より1カ月早いですね。
2020年合格目標地方上級国家一般職本科
3月始めから受講し、
学習スケジュール通りに課題をこなしたら
ここまでに
18コマ(54時間)
を学習したことになります。
この後、4月いっぱいは、
週3コマ9時間の予定で受験対策が進みます。

新学期が始まったはついこの前、という感じですが、
ここまで一月半が経っているので、
これだけ進んでいるわけです。

Z会公務員講座は通信講座で、
受講を始めたときがあなたの開講日ですから、
無理に追いつく必要はありませんが、
やはり、早めにスタートしたほうが、
のちのち余裕を持って受験対策に取り組めます。

というわけで、
今年のゴールデンウィークですよ。

暦の上では10連休です。
4月27日(土)から5月6日(月)まで
まるまる10日間空いている、
ということはないにしても
使える時間はたっぷりありますよね。

4月27日までに講座の学習をスタートできたら、
1日6時間の勉強で
3月・4月分を一気に追いつくこともできます。
※ゴールデンウィーク期間は配送業者・郵便局の休業により、
お届けが通常よりもかなり遅れる恐れがあります。
ゴールデンウィークにスタートしたい場合は、
4月21日(日)までにクレジットでのお申し込みをおすすめします!

実際はそんなに無理に詰め込む必要はありませんが、
まとまった時間があるときが、
公務員試験対策を始める好機であることは確かです。

この時期は、専門試験対策の最初の科目として、
憲法を学びますが、
前半の人権規定にせよ、後半の統治機構にせよ、
集中して取り組めば体系的に理解できて効率的です。

ゴールデンウィークで
スタートダッシュを決めましょう。

公務員講座では、ただ今
受講料8%offのキャンペーン中です。
4月30日まで、WEB申込限定。

公務員講座、キャンペーンの詳細はこちら
※こちらをクリックすると公務員講座のページに飛びます。