公務員試験 2020年民間併願異常なし??

このところ雨がちな空模様でしたが
今日は過ごしやすい天気ですね。
初夏の気持ちの良い空気にちょっと浮かれて
今朝は半そでで出社しました。

こんにちは、公務員講座担当の石渡です。
さて、ゴールデンウィークが明けてから、
マイナビ、リクナビ、ディスコなど就職情報サイトの情報として、
2020年卒業予定の大学生、つまり、今の大学4年生の
現時点での就職内定率のニュースが出てきました。

マイナビで39.3%、リクナビで51.4%、ディスコで51.1%
各社とも前年より大きく上回ったとしています。

ざっくり言うと、
4月中に学生の半数は内定獲得、ということです。
企業からしたら、
できるだけ早い時期に囲い込もう、ということでしょう。

かつてないほどの超売り手市場ですね。

でも、来年、つまり、今3年生のあなたたちの場合、
今年のようにはいかないですよ。

世界を見ると、
米中貿易摩擦やブレグジットは先行きどうなるか、
さっぱり分かりません。
国内では、
内閣府が13日に発表した国内景気の基調判断で、
6年2カ月ぶりに悪化となりました。
まあ、翌日、経財相が会見で
「内需を支えるファンダメンタルズはしっかりしている」
と説明しましたが。
そして10月には消費税増税!(どうなるのでしょう?)

大学3年生の皆さん。
今年や去年の先輩と同じつもりでいたら大変ですよ!

半年後、どんな状況にあってもうろたえないように、
今できることに、しっかりと着実に取り組んでください。

将来の進路として公務員も視野に入れている人。
来春、民間就活の状況がどうであっても対応できるように
公務員試験対策、特に筆記試験対策は
もうすぐでも始めましょう。

そうすれば民間就活のスケジュールが前倒しになろうが、
採用数が減って競争が厳しくなろうが、
余裕をもって対応できます。

公務員、いいかも
そう思っているあなた。
Z会公務員講座を始めましょう。

Z会公務員講座の詳細はこちら
※こちらをクリックするとZ会公務員講座のウェブページに飛びます。