公務員試験 面接対策は?

今日は朝から蒸し暑い天気です。
もうすぐ梅雨入りでしょうか。
私には苦手な季節です。
まあ、気持ちだけでも明るくすごしましょう。

こんにちは、公務員講座担当の石渡です。

ところで、公務員試験は6月がピークです。
既にスタートしている試験では二次試験。
そして、
次の日曜日には国家専門職
翌週は国家一般職
次の週には地方上級・市役所A日程
と、一次試験が続きます。

来年(あるいは再来年)はあなたの本番ですよ。

さて、公務員試験対策というと
教養試験や専門試験といった筆記試験対策が中心ですが、
実は最終的な合否は二次以降の面接試験で決まります。

採用試験は一次で筆記、二次以降は面接というのが一般なので、
一次試験までは筆記対策のみ、面接対策は一次が終わってから
という受験生も多いですね。

でも、それでは準備が足りません。

面接試験では問われるのは、
あなたの熱意。
そして、
あなた自身と受験先の求める人材像との適合度です。

この点をアピールするために必要なのが
志望先研究自己分析です。

今、夏のインターンシップの申込が始まっているでしょう。
インターンシップや採用説明会は、
あなた自身が直接、志望先の情報に触れることのできる貴重な機会です。
まずは気になるところの採用イベントには積極的に参加しましょう。

そして、自己分析。
面接の場では、限られた時間内に
あなた自身のことを
適切にアピールしなければなりません。

あなたの強みは何ですか?
それを裏付ける体験は?

エントリーシートに記入したり、
面接で答えたりする項目について
きちんと言語化して、
心の引き出しにストックしてきましょう。

Z会公務員講座では、
受講開始と同時に面接試験対策をスタートします。
受験対策序盤のこの時期の課題は、自己分析・志望先研究です。
ここまで3回の講義で自己分析を深めてきました。
明日6月7日には、
エントリーシート作成前の自己分析のゴールとして
自己分析シートの作り方を指導します。

公務員試験の面接対策は、
直前期の模擬面接の前まで勝負です。
言ってみれば、模擬面接は最後の確認です。

来年の受験を考えているあなた。
筆記対策と合わせて、
面接対策にも早めに取り組んでくださいね。

Z会公務員講座の詳細はこちらから
※こちらをクリックすると公務員講座のサイトに飛びます。

ただ今、公務員講座では、
英語力強化キャンペーン中です。
この機会にZ会公務員講座で受験対策を始めましょう。