2020年公務員試験再チャレンジを応援します

台風15号で被災された皆様にはお見舞い申し上げます。
停電の全面的な復旧にはまだ時間がかかるようですが、
どうか安全の確保と体調の維持を第一に行動してください。

こんにちは。公務員講座担当の石渡です。
今年の公務員採用試験も後半戦になりました。
9月22日には市役所C日程の1次試験ですね。
ここが第一志望という方も多いと思います。
これまでの努力の成果をしっかりと発揮してくださいね。

一方で、今年の受験はすでに終わり、
希望した結果を得られなかったという方もいるでしょう。
もし、来年の再チャレンジしよう、というなら、
Z会公務員講座はあなたを応援します。

来年、再度挑戦しようという方には
受講料30%OFFで公務員講座を受講していただける

他校学習経験者割引

を始めました。

優待受講を希望される方は、
まずは応募フォームからご応募ください。
(上記をクリックすると応募フォームが開きます)

審査ののち、ご登録いただいたメールアドレスに
優待受講できるキャンペーンコードをお送りします。
(応募で受講申込完了とはなりません。)

ここで、2020年合格目標Z会公務員講座の特長から
2つを紹介します。

面接・論文対策に強い

Z会公務員講座は通信講座ですが、面接・論文対策に
力を入れています。
受講スタートから面接対策が始まります。
受験先の決定から、志望先研究、自己分析を始めます。
また、論文試験や面接試験でも問われる政策提案に向けて、
公共政策の基礎を解説した講義を配信しています。

改正民法に合わせた指導

今年の採用試験の民法は、現行法に基づく出題でした。
民法は来年4月に改正法が施行されます。
だから、民法の問題は改正法に即した問題になります。
法律科目が出題される専門試験がある試験を受験する場合、
民法は改正法の学習をし直す必要があります。
Z会公務員講座はもちろん改正法対応の講義、教材の指導です。
今年の受験に向けて現行法を学んだ方なら、
法改正の趣旨を踏まえてより深く理解できるはずです。

今年のリベンジをお考えのあなた。
まずは、他校学習経験者割引にご応募ください。
公務員講座の詳細はこちらから