本当にやりたいことは公務員でこそ実現できるのではないかと考え、民間企業を退職して受験を決意。

【2018年合格】
国家一般職 特別区

TJさん

アルバイト・パート

「地方上級・国家一般職本科 2018年合格目標講座」を受講(2017年11月〜)

試験の前年の12月に受験を決めたため、今からでも間に合うカリキュラムが魅力でした。

私は新卒で金融関係の会社に就職しました。しかし、働いてみると、自分が思い描いていた業務と現実にギャップを感じるようになりました。元々、親戚に公務員が多く、仕事の話を聞く中で、本当に自分のやりたいことは公務員でこそ実現できるのではないかと考え、新卒で入社した会社をわずか9か月で退職し、試験を受けることに決めました。

試験の前年の12月に受験を決めたため、試験までは半年を切っていました。その為、効率的に学習できることは絶対条件でした。また、大学受験の経験から大手の予備校の雰囲気に苦手意識を持っていたため、マイペースでできる通信講座の受講を検討していました。そのような中でZ会に受講相談の電話をしたところ、非常に親身になってアドバイスをくださったことや、今からでも間に合うカリキュラムであるということを魅力に感じ、受講を決めました。分からない点は講義動画を活用したり、得意な分野は問題演習から始めたり、と自分のペースで進められたのが良かったです。

動画講義や質問メールを活用するやり方が、時間のない私に合っていました。

本格的に勉強を開始したのは、会社を退職した1月からです。試験までは半年もありませんでした。数的処理、法律、学系、一般知識の順で勉強を進めました。大学受験などでなじみのある科目はいきなり問題演習から始め、経済やその他の法律科目は講義動画を見てから問題演習を行いました。私は民法が苦手すぎて、市販の入門書を利用しましたが、あとはZ会の教材しか使っていません。

公務員試験は問題演習の繰り返しが最も重要だと思います。問題演習の繰り返しを中心に、分かりにくい点は動画講義や質問メールを補助的に活用するやり方は、時間のない私に合っていたと思います。動画講義は一つが30分ほどで端的にまとめられているのもよかったです。

論文対策は専用テキストがあり、書き方の型を確立することができ、本番の論文試験でも活かすことができました。また、論文を書く上で、問題の背景知識も重要なポイントですが、それもテキストにまとまっていたので、学習しやすかったです。

面接についても、実際の面接で聞かれた質問をまとめたテキストや面接復元シートがあり、本当に役立ちました。それについて自分なりの答えを準備でき、本番も似たような質問も多く、落ち着いて対応することができました。

重要な情報はZ会が提供してくれるので、それを活用して自分のものにすれば結果が出る。

情報収集については、定期的に講座担当者から送られてくるメールを中心に行いました。また、受験先のSNSなどをチェックすることは、受験日程などが手軽に確認できてよかったです。

地元の図書館の自習室で一日10時間ほど勉強しましたが、週に1度は休息日を設けて、友人と遊びに行くなど、リフレッシュすることも大切にしていました。また、問題の出来に一喜一憂しないことが合格の近道だと思います。問題集の中の解けない問題を無くしていくという意識を持つことで、問題が解けなくてもモチベーションを保つことができました。

特別区の席次についてはかなりいい順位で合格することができました。一人で勉強するデメリットに情報量不足があげられるとは思いますが、Z会は重要な情報はすべて提供してくれます。それを活用し、自分のものにできればいい結果を出すことはできると思います。受験をするのは自分だということは常に心に置いておくべきことだと思います。

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

講座内容やお申し込みに関するご質問のある方は、「お問い合わせフォーム」をご利用ください。


お電話でのお問い合わせ

講座に関するご質問、会員番号・パスワード忘れ等

【Z会キャリアアップコース カスタマーセンター】

0120-919-996

月〜金 午前9:00〜午後5:30
(年末年始を除く、祝日も受付)


インターネット接続環境、動画再生に関するご質問等
【Z会テクニカルサポートセンター】
0120-636-322
月〜土 午前10:00〜午後8:00
(年末年始を除く、祝日も受付)