受講生のよろこびの声

定期的に送られる担当アドバイザーからのメールでやる気を出した

【合格】特別区、道府県・政令指定都市、国立大学法人
山村 佳佑さん

定期的に送られる講座担当者からのメールでやる気を出していました。予備校のホームルームのような感覚です。また、公務員試験日程を呼び掛けてくれるので情報収集に時間をとられず本当に助かりました。問題集の解説がとにかく丁寧かつボリュームがあり、解説を読んでもスッキリしないということが一度もありませんでした。

面接カードの添削のおかげで、自信を持って話すことができた

【合格】国家一般職、道府県・政令指定都市、労働基準監督官、名古屋市
S.Tさん

いつもマイページを開くと、今週のひとことがあり、そっと励ましていただいていたように思います。面接カードの添削を非常に丁寧にしていただいたので、自信を持って提出できましたし、面接でもその添削をもとに堂々と話すことができました。また、面接試験、官庁訪問についてのテキストは、前年度の復元が詳細に載っているので、とても参考になりました。担当アドバイザーからのメルマガでも、公務員試験を受けるにあたってのちょっとした、けれど大切なアドバイスが受けられて助かりました。

一週間に学習する量が分かるので、スケジュール調整がしやすかった

【合格】国立大学法人
めーぷるさん

講座で特に良かった点は、終了予定日を登録すると一週間でどのくらい学習すれば良いかが分かることです。自分で調整できたので、とても学習しやすかったです。週の前半に頑張ったら後半は息抜きをするなど自分で決めていました。教材では数的処理の解答が分かりやすかったです。私は数学に苦手意識はありませんでしたが、解けなかった問題でも、分かりやすい回答のおかげで悩みすぎるということもなく勉強できました。

真っ先に相談できる場があるのはよいことだと思った

【合格】市役所
HHさん

講座の教材・サービスで特に役立った点は、マイ相談ルーム。何でも相談できるのが助かった。公務員試験は情報も大事だし、不安なことが生じると集中力も途切れてしまう。そのため真っ先に相談できる場があるのはよいことだと思った。

Z会の通信講座は大学や仕事と両立できる!

合格へ導く理由とは?

あなたの志望先にとって”必要十分”な学習ができるから

志望先の試験内容に合わせたカリキュラムで、無理なく合格レベルにまで到達できるから

公務員試験に合格するには、多くの科目を習得し、さまざまな試験に対応できる力をつけなければなりません。だからこそ、効果的に取り組むためには、目指す試験に応じて必要な科目、必要な教材を厳選して取り組む必要があります。Z会×TAC公務員講座ではZ会独自の視点で、筆記対策から面接対策まで、目標とする試験に応じて合格に必要なものをコンパクトかつ充分にまとめました。

テキストとオリジナル問題集がわかりやすいから

Z会×TAC公務員講座のテキストは、TACの公務員講座と共通のものを使用しています。テキストは過去の出題傾向を徹底分析したうえで、出題される範囲に絞り込み、それらを確実に理解し記憶できるよう工夫されています。問題集はテキスト完全準拠です。長年の受験指導で培ったノウハウや合格に必要なエッセンスが集約された、まさに『合格バイブル』です。

動画講義がわかりやすく、忙しい時期でも取り組みやすいから

一人では理解が難しい重要ポイントは、動画講義で説明します。だから初学者でもしっかり取り組め、必要な実力が身につきます。1回の講義時間は約30分。PCだけでなく、タブレットやスマートフォンでも見ることができます。インターネットを利用できる環境であれば、昼休みや休み時間などの空き時間にいつでもどこでも何回でも受講できます。
※国家総合職対策の講義は1回3時間(2または3コマの映像)となります。

添削指導で答案作成力がUPするから

近年、重要性を増している記述試験。自学自習ではなかなか対策が難しいものですが、本講座では、合格答案を書くために必要な知識やテクニックを学ぶテキストと添削指導で、受講生の合格答案作成能力を養成しています。
※提出していただいた答案は通常2週間程度で返却いたします。提出される答案の集中する時期(12月〜4月頃)はやむを得ず2週間以上のお時間をいただく場合がございます。

最新の試験情報を元にした面接対策が充実しているから

近年の公務員採用試験は二次試験以降の比重が高く、面接試験が合否を決めると言っても過言ではありません。一方で、公務員試験対策はどうしても科目の多い筆記試験対策が中心となりがちです。
本講座では、受験対策スタートの時期に志望理由を固め、自己分析を始めます。受験年の春にはTAC講座会員からの受験体験談をまとめた「面接対策テキスト」をお届けします。
地方上級・国家一般職対策の講座では、面接試験・集団討論対策の取り組み方の紹介のほか、各種採用試験の膨大な量の試験データを掲載。さらに、巻末付録には各種試験の面接シートの実例が紹介されています。

講座価格が一般的な通学講座の2/3〜1/2とリーズナブルだから

例えば大卒向けの「地方上級・国家一般職」講座は、予備校に通うと一般的には30万円から45万円程度の費用がかかります。 Z会×TAC公務員講座なら、通常価格162,000円(税込 / テキスト代込 / 入会金不要)です。
※「秋季 地方上級・国家一般職本科」の場合

担当アドバイザーの手厚いサポートで“続けられる”から

学習開始時・受験先を考え始めた時…等の節目のタイミングでサポートを受けられるから

講座の学習を開始すると、担当アドバイザーから、はじめにすべき学習スケジュールの設定等に関するメールが届きます。設定方法がよくわからない…というときは是非担当アドバイザーに相談してください。あなたに合った学習スケジュールが設定できます。
また、公務員試験対策も後半期に入ってくると、志望先の採用情報や試験情報が明らかになってきます。公務員試験では試験日程や試験内容の変更がよくありますが、そうした試験情報は担当アドバイザーが「公務員メルマガ」で紹介します。さらに、志望する自治体や機関の採用試験情報を知りたいときには、いつでも質問することができます。

わからない問題にぶつかった時は、Z会とTAC、両社のダブルサポートを受けられるから

講座の課題に取り組む中で、学習内容や公務員試験に関する疑問が出てきたときには、Z会マイページの「マイ相談ルーム」、TACの会員専用WebページTAC WEB SCHOOLの「質問メール」から相談してください。いつでも何回でも質問できます(質問回数は無制限です)ので、疑問点をすぐに解決しながら、着実に学習を進められます。
  • TAC WEB SCHOOL「質問メール」:TACの講師・受験アドバイザーが主に学習内容についてお答えします。
  • Z会マイページ「マイ相談ルーム」:担当アドバイザーが主に試験情報・受験対策についてお答えします。

自分のペースで、限られた時間で合格まで続けられるから

学習計画の設定と進捗のチェックは、通信教育で効率よく合格レベルへ到達するための、最大のポイント。Z会×TAC公務員講座では、Web上のマイページで自分の学習スケジュールを週単位で設定・管理します。
例えば長期休暇には集中して取り組めるようカスタマイズしたり、大学の試験期間などで遅れが出ても、終了予定週までの学習スケジュールを最適な形にして何度でも再設定できます。 また、学習スケジュールに関する相談は担当アドバイザーがいつでも・何度でも承ります。だから最後までやり遂げられるのです。

講座一覧

都道府県・市役所・国家一般職 2019年合格目標講座

秋季 地方上級・国家一般職 本科

この講座で目指せる試験(行政事務)

行政事務区分の「道府県」「国家一般職」「専門試験のある市役所」をはじめ、筆記試験が教養試験のみとなる採用試験にも幅広く対応する講座です。
  • 地方上級(道府県・政令市)
  • 市役所上級
  • 特別区I類
  • 国家一般職(大卒)
  • 国立大学法人  ほか
入会金不要・教材費込み 162,000円(税込) / 標準学習時間 : 3カ月〜10カ月【約430時間】

秋季 東京都・地方上級 本科

この講座で目指せる試験(行政事務)

東京都I類Bや国税専門官など、専門記述試験対策が必要な試験を受験する方に向けた講座です。

専門試験で記述試験が課される職種
  • 東京都I類B
  • 専門試験で記述試験を課す県(岩手県・香川県)および政令市(横浜市など)
  • 裁判所職員(一般職)
  • 衆議院事務局(一般職)
  • 財務専門官
  • 国税専門官※1  など
これらの併願先として考えられる、地方上級(道府県・政令市)・国家一般職(大卒)・市役所上級・国立大学法人などにも本講座で対応しております。
※1 国税専門官を目指す方は、本講座に含まれていない「会計学」をオプションや簿記講座等で別途対策する必要があります。
入会金不要・教材費込み 172,000円(税込) / 標準学習時間 :3カ月〜10カ月【約490時間】

秋季[教養型]市役所・地方上級・国家一般職 本科

この講座で目指せる試験(行政事務)

専門試験のない市役所試験を志望する方/従来とは異なるタイプの採用試験を実施する自治体を目指す方/専門試験対策はご自身で取り組めるという方/社会人経験者採用試験を目指す方に最適な講座です。
  • 専門試験のない市役所上級(事務区分)
  • 専門試験のない地方上級(道府県・政令市)
  • 国立大学法人等   ほか
秋試験向け市役所公開模試(2019年7月予定)が含まれます。
入会金不要・教材費込み 100,000円(税込) / 標準学習時間 : 3カ月〜10カ月 【約230時間】

地方上級・国家一般職 技術系工学基礎 本科

この講座で目指せる試験(技術系工学)

・専門試験で工学の基礎が出題される試験区分を志望する方 (対象:電気電子情報・機械・土木・建築)
・数学と物理が専門試験の基礎固めとなる物理・化学区分を志望する方
 
  • 地方上級(道府県・政令市) 
  • 東京都 I 類B 
  • 国家一般職(大卒) 
  • 市役所上級 
  • 特別区 I 類 
  • 国立大学法人等
工学分野の技術職公務員試験にとって重要な「工学の基礎」をピックアップし、充実した解説講義と問題演習で強化します。なお、「工学の基礎」で取り組む学習内容は数学・物理にも対応していますので、国家一般職(物理・化学)や地方上級(化学)を目指す方にもお勧めの講座です。
入会金不要・教材費込み 132,300円(税込) / 標準学習時間 : 3カ月〜10カ月 【約270時間】

国家総合職 2019年合格目標講座

秋季 国家総合職(法律)本科

この講座で目指せる試験(行政事務)

  • 国家総合職(大卒)法律区分
  • 裁判所総合職(法律)
  • 国家総合職(院卒)行政ー選択 II 法律系区分
  • 国立大学法人等
  • 東京都I類A・B
専門試験対策は憲法、民法、行政法、刑法、商法、労働法の6科目に絞り、限られた資源を必要な対策に集中することで徹底的な強化をはかる講座です。
入会金不要・教材費込み 300,000円(税込) / 標準学習時間 : 3カ月〜10カ月 【約550時間】

 
秋季 国家総合職 教養型 本科

この講座で目指せる試験

  • 国家総合職(大卒)
  • 国家総合職(院卒)
  • 裁判所総合職
  • 国立大学法人等
  • 東京都I類A・B
  • 地方上級(道府県・政令市)
※専門試験対策は別途講じていただく必要があります。

入会金不要・教材費込み 180,000円(税込) / 標準学習時間 : 3カ月〜10カ月【約220時間】

都道府県・市役所・国家一般職 2020年合格目標講座

秋季 地方上級・国家一般職 2年本科

この講座で目指せる試験(行政事務)

・地方上級・国家一般職の行政事務区分を志望する方
・専門試験のある市役所事務区分を志望する方
  • 地方上級(道府県・政令市)
  • 国家一般職(大卒)
  • 特別区 I 類
  • 国立大学法人等
  • 市役所上級
入会金不要・教材費込み 223,000円(税込) / 標準学習時間 : 1年3カ月〜1年10カ月 【約430時間】

秋季 東京都・地方上級 2年本科

この講座で目指せる試験(行政事務)

東京都と併願先とのダブル合格に必要な対策を盛り込んだカリキュラムです。
  • 東京都I類B
  • 裁判所職員(一般職)
  • 地方上級(道府県・政令市)
  • 国家一般職(大卒)
  • 国立大学法人等
  • 特別区 I 類
  • 横浜市(事務)
  • 市役所上級

東京都最終合格を目標に、他の地方自治体、国家一般職・専門職採用試験を幅広く併願できる講座です。

入会金不要・教材費込み 233,000円(税込) / 標準学習時間 :1年3カ月〜1年10カ月 【約490時間】

国家総合職 2020年合格目標講座

秋季 国家総合職(法律)2年本科

この講座で目指せる試験(行政事務)

  • 国家総合職(大卒)法律区分
  • 国家総合職(院卒)行政−選択 II 法律系区分
  • 裁判所総合職(法律)
  • 国立大学法人等
  • 東京都 I 類A・B
国家総合職法律区分を第一志望に考えた2年講座です。
入会金不要・教材費込み 393,800円(税込) / 標準学習時間 : 1年3カ月〜1年10カ月 【約650時間】

USER'S VOICE

公務員試験合格を勝ちとったZ会×TAC公務員講座の受講生が、自らの合格までの道のりを体験記として執筆してくれました。嬉しいご報告が続々とZ会に届いています。勉強法、モチベーションの保ち方、Z会×TAC公務員講座の賢い利用法など、様々なことが読み取れます。

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

講座内容やお申し込みに関するご質問のある方は、こちらの「お問い合わせフォーム」をご利用ください。

お電話でのお問い合わせ

通話料無料・フリーダイヤル

0120-919-996

※携帯電話からもご利用いただけます。

【受付時間】
月曜日〜金曜日
午前9:00〜午後5:30
(年末年始を除く、祝日も受付)