2020年公務員試験実施状況【9月上旬時点】

こんにちは。
Z会公務員講座担当の石渡です。

台風10号の接近に伴い
九州をはじめ
西日本、東日本の各地で影響が出ています。
無事にお過ごしでしょうか。

採用試験が進行中の方は、大変な状況ですが
安全を確保し、健康を保って日々を過ごし
試験に臨んでは
面接でも臆することなく
あなたを思いをきちんと伝えてくださいね。

さて、今日は8月の速報版に続いて
9月8日時点の
今年の採用試験(大卒程度・行政事務区分)の
実施状況をお知らせします。

◆国家公務員
【総合職大卒程度】

 区分  年度 申込者 受験者 1次合格 最終合格
 法律  2018 10,065  8,529  1,002      471
     2019   8,956  7,614     965      449
     2020   8,882        –      885      401
 経済  2018   2,045  1,654     426      194
     2019   1,778  1,438     345      168
     2020   1,641        –      332      141
政治国際 2018   1,365  1,048     122        63
     2019   1,166     852     160        86
     2020   1,101       –       211      125

【一般職大卒程度】

 区分  年度 申込者 受験者 1次合格 最終合格
 行政  2018 28,080 21,308  7,972   5,651
     2019 25,088 19,039  8,025   5,675
     2020 24,180       –     7,665
 ※全国9地域の合計

【専門職】

 区分  年度 申込者 受験者 1次合格 最終合格 
 国税  2018 15,884 11,678 6,075 3,479
     2019 14,238 10,490 6,154 3,514
     2020 14,131   -    7,189
 財専  2018   3,529  2,058   869   526
     2019   2,961  1,721   850   526
     2020   2,796   -     911
 労基  2018   3,156  1,718   1,043   396
     2019   2,703  1,560   1,111    379
     2020   2,699   -     1,119
※国税:国税専門官、財専:財務専門官、労基:労働基準監督官A

◆裁判所
【事務官大卒程度】

 区分  年度 申込者 受験者 1次合格 最終合格
 一般職 2018 12,125 8,824  3,107  1,131
     2019 12,202 8,848  3,732  1,255
     2020 11,985   -   1,638

◆地方公務員
【行政・事務区分大卒程度】

 自治体 年度 申込者 受験者 1次合格 最終合格
 特別区 2018 14,998 12,718 4,505 2,371
     2019 13,296 11,501 4,244 2,032
     2020 14,339   8,121
 札幌市 2018   1,444   1,244    248    155
     2019   1,229      875    206    121
     2020   1,125      756       252      147
 横浜市 2018   2,634   2,123    1,317      397
     2019   2,053   1,635    1,262      391
     2020   2,534   1,918    1,222      381
 名古屋 2018   1,595   1,126       477      225
     2019   1,615   1,149       658      246
     2020   1,548   1,033       612      281
 大阪市 2018   1,604      985       381      122
     2019   1,321      822       389      150
     2020   1,176      734       403
※名古屋市:行政一般・法律・経済区分の合計

ここまで見て、前回確認した

・特別区の受験者減
 ←試験日程の後ろ倒しによる併願志願者の受験中止
・横浜市の受験者増
 ←試験内容の変更(負担軽減)による増加

に加え
全体的に
今年も
国家公務員、地方公務員とも受験者減
という傾向が明らかになりました。

◆来年の見通し

ただ、日本の第1四半期のGDPが-7.9%
(年率換算-28.1% ※9/8発表2次速報値)
となるなど
今年はここまで経済が大きく落ち込んでいます。
8月末時点で
新型コロナウイルスの感染拡大の影響による
解雇・雇い止めが5万人超との報道もありました。

民間の大学新卒採用は
今後厳しくなります。
これに伴い
来年の公務員試験は倍率上昇→難化
するでしょう。

来年の公務員試験受験を考えているのであれば
のんびりしている余裕はありません。
すぐにでも受験対策を始めましょう。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

講座に関するご質問、会員番号・パスワード忘れ等

【Z会キャリアアップコースカスタマーセンター】

0120-919-996
月〜金 午前10:00〜午後3:00
(祝日・年末年始を除く)

 

インターネット接続環境、動画再生に関するご質問等

【Z会テクニカルサポートセンター】

0120-636-322

月〜土 午前10:00〜午後8:00
(年末年始を除く、祝日も受付)

 

メールでのお問い合わせ

講座内容やお申し込みに関するご質問の方は、
お問い合わせフォームをご利用ください。