6月から始める受験対策

こんにちは。公務員講座担当の石渡です。

やっと5月後半になったばかりというのに
Z会のある静岡では
毎日しとしとと雨が続いています。
花粉が落ち着いたと思ったら
すぐ梅雨空。
スカッとできないですね。
体調を崩さないように気を付けてください。

さて、今回は
6月から始める公務員試験対策について
考えてみたいと思います。

◇その1 筆記試験対策を始める◇

公務員試験で筆記試験は
一般的に1次試験で課されます。
1次試験は、国家一般職、地方上級ともに
例年なら6月にあります。
つまり、来年受験ならあと1年というわけです。

普通に取り組めればまだ焦る必要はありませんが
これから来年の本試験までの1年の間に
大学生であれば、
夏のインターンシップや、民間の就活
社会人であれば
年末年始や年度末などの繁忙期が控えていますね。

合格→内定に向けてきちんと取り組むのであれば
もう今から受験対策を始めましょう。
教材を置いておくだけでもけっこうです。
目の前にあれば
やる気になった時にすぐできますからね。

Z会公務員講座の場合
筆記試験で専門試験対策にも取り組む
地方上級・国家一般職本科
*講座名をクリックすると講座ページに飛びます
では
講座の教材に一通り取り組む
標準学習時間が490時間です。

6月1週目(6/1~)からスタートして
3月最終週(~3/26)までに一通り終えるとすると
学習期間は43週。(その後は復習に取り組みます)
1週当たりの学習時間は11時間30分弱です。
勉強時間
平日5日は1時間、週末に7時間
今からならこれだけでOKです。

◇その2 夏のインターンシップに参加しよう◇

例年、夏休みには長期のインターンシップがあります。
6月ごろから募集が始まるでしょう。
たとえ第一志望のところでなくても
インターンシップの経験は
採用面接での応答に活きるはずです。
大学3年生なら都合をつけて
積極的に参加しましょう。

なお、公務員のインターンシップの場合
申込窓口はたいてい大学です。
志望する自治体、官庁の採用情報サイトで
インターンシップの有無を確認し
大学の担当窓口で申し込みましょう。

◇その3 やりたいことをやる◇

2次の面接試験で必ず聞かれる質問の一つが
力を入れて取り組んだこと
いわゆるガクチカです。

コロナ禍も2年目となり
大学生活、社会人生活の中で
やりたいことができなくなっていませんか?

この夏から秋の時期に
これまでやりたいと思っても
踏み出せていなかったことに
ぜひ挑戦してみてください。
なんでも良いですが
できれば公務員試験の面接で
話せることにチャレンジするといいですね。

来年の試験に向けて
今から一歩踏み出しましょう!

Z会公務員講座の詳細はこちら
*こちらをクリックすると公務員講座のページに飛びます

 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

講座に関するご質問、会員番号・パスワード忘れ等

【Z会キャリアアップコースカスタマーセンター】

0120-919-996
月〜金 午前10:00〜午後3:00
(祝日・年末年始を除く)

 

インターネット接続環境、動画再生に関するご質問等

【Z会テクニカルサポートセンター】

0120-636-322

月〜土 午前10:00〜午後7:00
(年末年始を除く、祝日も受付)
※「緊急事態宣言」等を受けまして、営業時間を短縮しております。

 

メールでのお問い合わせ

講座内容やお申し込みに関するご質問の方は、
お問い合わせフォームをご利用ください。