「わかりやすい文章」を書くには?

突然ですが、こんな経験はありませんか?

「メールや報告書がうまく書けない…」

「わかりやすい文章を書くのに四苦八苦してしまう……」

 

日々の仕事では、メールや報告書など

大量の文章を書く必要に迫られていると思います。

 

自分が伝えたいと思っていたことをほぼ100%

伝えられる文章が書ければよいのですが、

ときには、

「わかりにくい文章になってしまったなあ……」

「もう少し自分の意図が伝わる文章にしたかったのに……」

と思うケースもあるのではないでしょうか。

 

「わかりやすい文章」を書くコツとは?

メールにせよ、報告書にせよ、自分の意図が相手に伝わる

「わかりやすい文章」を書くコツはいくつかあります。

  • 一文をわかりやすく書く
  • 専門用語や抽象的な語句は避ける
  • 三段構成にする

こうした具体的な「コツ」を知っておくだけでも、

ある程度は「わかりやすい文章」を書くことができるでしょう。

あとはこの「コツ」を念頭において実際に文章を書いてみると

実力がついていきますが、より効果的な方法として

第三者にみてもらうこと をおすすめします。

 

第三者にみてもらうと……?

メールも報告書も、どちらも「相手に情報を伝える手段」です。

その文章がわかりやすい文章かどうかは、

読み手が判断します。

 

第三者からフィードバックをうけることで、

〈相手に情報が伝わる、わかりやすい文章〉

を書くスキルをどんどん高めていけます。

 

Z会キャリアアップコースの

「仕事で生きる文章力 メール・報告書編」

では、5回の添削指導を通して、

仕事で使える文章力を身につけていきます。

 

この機会に、仕事で使える文章力を身につけてみませんか?

※くわしくはこちらから

こちらをクリックすると講座のページに飛びます

 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

講座に関するご質問、会員番号・パスワード忘れ等

【Z会キャリアアップコースカスタマーセンター】

0120-919-996
月〜金 午前10:00〜午後3:00
(祝日・年末年始を除く)

 

インターネット接続環境、動画再生に関するご質問等

【Z会テクニカルサポートセンター】

0120-636-322

月〜土 午前10:00〜午後7:00
(年末年始を除く、祝日も受付)
※「緊急事態宣言」等を受けまして、営業時間を短縮しております。

 

メールでのお問い合わせ

講座内容やお申し込みに関するご質問の方は、
お問い合わせフォームをご利用ください。