数的処理の学習法(教養試験対策その1)

こんにちは。公務員講座担当の石渡です。

5月最終週になりました。
来月は公務員試験のピークです。
今年は
  7日 国家専門職
13日 国家一般職
20日 地方上級・市役所A日程
というように
毎週1次試験が続きます。

今年受験の方
梅雨空が続きます。体調管理に気を配り
万全の態勢で試験に臨んでくださいね。

来年の試験まで1年となったところで
これから数回にわたり
Z会公務員講座の学習を紹介したい
と思います。

今回は教養試験対策の中でも
数的処理を説明します。

◆Z会公務員講座の指導方針◆

Z会公務員講座の特長は
最終合格に向けて志望先ごとに設定した
必要最小限に厳選したカリキュラムです。

その中でも、教養試験対策は
数的処理を重視した時間配分
文章理解は過去問演習で対策
知識科目は効率重視で取捨選択
時事対策は直前期に集中
という方針です。

◆数的処理が大事な理由◆

数的処理は
教養試験の中では出題比率がもっとも高く
必要解答数に占める割合は
 国家一般職  40.0%(40題中16題)
 裁判所一般職 42.5%(40題中17題)
 東京都Ⅰ類B 40.0%(40題中16題)
 特別区Ⅰ類  47.5%(40題中19題)
 地上全国型  32.0%(50題中16題)
 地上関東型  30.0%(40題中12題)
 市役所A日程 32.5%(40題中13題)
 市役所B日程 35.0%(40題中14題)
 市役所C日程 45.0%(40題中18題)
という具合です。

3割~5割弱が数的処理の出題ですね。
だから
数的処理の出来が1次試験の合格を左右する
というわけです。

◆数的処理って何?◆

数的処理は、公務員試験に独特の課題で
・速さや濃度、割合の問題といった数的推理
・論理の問題や順序・位置関係を問う判断推理
・平面図形や立体図形の認知を問う空間把握
・グラフや表の読み取りを問う資料解釈
という4分野からなっています。

出題内容自体は
高1までの数学・算数で解けるものばかりで

それ以上の特別な知識は不要です。
どの問題も時間さえかければ解ける
数学クイズのようなものです。

ただ問題は解答時間。

教養試験全体で
解答時間120〜150分
解答数40〜50題
ですから
数的処理の問題は
1問あたり4〜5分で解答します。

時間内で正解するには
出題/解法パターンを知っており
正解までの道筋が見えていなければ
無理です。

◆Z会の数的処理◆

Z会公務員講座では
数的処理の基本講義
28回を配分しました。

他校に比べると回数は多いですが
PCの画面で独りで受講していても
集中を切らさず最後まで取り組めるように
1回30分コンパクトな講義にしています。

講義では典型的な例題を2題取り上げ
解法を講義します。
1問当たり15分の解法解説ですから
しっかりと丁寧に説明していますよ。

講義を受講して解法を理解したら
あとは問題演習を重ねて
解法パターンを覚えます。

問題集は
講座を共催している資格の学校TACが制作した
講座専用教材のV問題集

過去に出題された問題を単元別に並べ
問題ごとに正答率頻出度を付けているので
押さえるべき重要問題が一目でわかり
復習に便利です。

もちろん、解答解説も
独りで読んで理解できるように
詳しく丁寧に説明しています。

Z会公務員講座では
教養試験対策では数的処理に重点を置き
講座全体では短い学習時間でも
数的処理には特別に時間を割いて
合格に必要な得点を挙げる受験戦略を採っています。

今回はここまで。
次回は
文章理解、知識科目、時事対策を説明します。

講座の学習や公務員試験について
わからないこと、聞きたいことがあれば
どうぞお気軽にお問い合わせください。
Z会キャリアアップコースのお問い合わせフォームはこちら
*こちらをクリックすると公務員講座のページに飛びます

ただいま2022年合格目標講座では、受講料5%OFFキャンペーン実施中です(7/31まで)。
次年の試験まであと1年です。始めるならいまがチャンスです!

Z会公務員講座の詳細はこちら
*こちらをクリックすると公務員講座のページに飛びます

パンフレット等の資料請求はこちら
*こちらをクリックすると資料請求フォームのページに飛びます

 

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

講座に関するご質問、会員番号・パスワード忘れ等

【Z会キャリアアップコースカスタマーセンター】

0120-919-996
月〜金 午前10:00〜午後3:00
(祝日・年末年始を除く)

 

インターネット接続環境、動画再生に関するご質問等

【Z会テクニカルサポートセンター】

0120-636-322

月〜土 午前10:00〜午後7:00
(年末年始を除く、祝日も受付)
※「緊急事態宣言」等を受けまして、営業時間を短縮しております。

 

メールでのお問い合わせ

講座内容やお申し込みに関するご質問の方は、
お問い合わせフォームをご利用ください。