社会人の小論文対策?

「小論文といえば大学入試」
と思われるかもしれませんが、社会人になってからも
「小論文」を書く機会がいくつかあります。


その一つが「昇格(昇進・昇任)試験」です。

昇格(昇進・昇任)試験では
「論文試験」が課されることがあります。

出題されるテーマは企業や官公庁によって大きく異なりますが、
どのテーマであっても
「論理的な文章で説得力ある議論を展開できているか」
が大きなポイントになります。


「論文試験」対策としては、

1)過去に出されたテーマで実際に書く
  → 自分でチェックする
   → 書き直す
2)実際に書く
  → 受験経験のある先輩にフィードバックをいただく
   → 書き直す

という方法があります。

ただ、
「そもそも小論文をどのように書けばよいか悩む……」
という場合は、「実際に書く」ハードルが高くなり、
「論文試験」対策がなかなか進まないことも考えられます。


社会人が小論文の書き方を学ぶ講座として、
Z会では
「仕事で生きる文章力 文章編」
をご用意しています。


この講座では5回の添削指導を通して
「小論文の書き方」を学びます

「そもそも小論文をどのように書けばよいか悩む……」
「自分の文章について、客観的な指摘をしてもらいたい」

そうしたお悩みがある場合は、ぜひ
「仕事で生きる文章力 文章編」
の受講を検討してみませんか?

※くわしくはこちらから
(こちら をクリックすると講座のページに飛びます)

(なお、「仕事で生きる文章力 文章編」では
 テキストに掲載されている5回分の課題に対する
 添削指導を行います)
お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

講座に関するご質問、会員番号・パスワード忘れ等

【Z会キャリアアップコースカスタマーセンター】

0120-919-996
月〜金 午前10:00〜午後3:00
(祝日・年末年始を除く)

 

インターネット接続環境、動画再生に関するご質問等

【Z会テクニカルサポートセンター】

0120-636-322

月〜土 午前10:00〜午後8:00
(年末年始を除く、祝日も受付)

 

メールでのお問い合わせ

講座内容やお申し込みに関するご質問の方は、
お問い合わせフォームをご利用ください。