大学院入試の英語は何が出る?

 

大学院の春入試(1~2月)にむけて
少しずつ準備を始めた方も多いと思います。

大学院入試で避けて通れないのは
〈英語〉です。

ほとんどの入試で〈英語〉が課されますが、
なかでも、
1)和訳
2)要約
3)英作文
が出題されるケースが多いです。

実際の入試問題をみてみましょう。

◆2021年度早稲田大学大学院
 文学研究科修士課程入試問題 英語

【Ⅱ】次の文章を読み、下の設問に答えよ。
(問題文略[*1])

1.下線部(1)を和訳せよ。
2.下線部(2)を和訳せよ。
3.下線部(3)を和訳せよ。
4.下線部(4)を和訳せよ。
(以下、略)

◆2021年度慶應義塾大学大学院
 社会学研究科入学試験問題 英語

問題Ⅰ(社会学専攻)
以下の英文を読み、次の問に答えなさい。

(1)下記の英文の下線を付した部分
  (a)、(b)、(c)
   の前後の文脈を考慮して日本語に訳しなさい。
(2) 文章全体を、400字~500字の日本語で要約しなさい。

(問題文略[*2])

◆2020年度実施 立命館大学大学院
社会学研究科応用社会学専攻入学試験問題 
外国語(英語)
以下は、ウルリッヒ・ベックの「リスク社会」
に関する問題である。
文章を読み、以下の問いに日本語で答えなさい。
(問題文略)

問1 下線部①から③を和訳しなさい。

ご自身が受験する大学院の
入試傾向をふまえて、
1)和訳
2)要約
3)英作文
の3つのうち、どれを強化していくか検討し、
対策を立ててみましょう。


Z会キャリアアップコースでは、
レベル別に英語講座をご用意しています。

詳しい資料をご希望の方は
こちらから資料請求ができますので、
ぜひお気軽にお申し込みください。

※「送付希望講座」は「大学院講座」を選択してください。


*1 問題文の出典:Adapted from John Storey, 
'Becoming British' in The Cambridge Companion to Modern Britixh Culture, 
Cambridge University Press, 2010, pp.13-15.
*2 問題文の出典:Hughes John A. & W. W. Sharrock, 
Theory and Methods in Sociology. 
An introduction to Sociological thinking and practice, 2007, 
Basingstoke: Palgrave MacMillan, 4-5
お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

講座に関するご質問、会員番号・パスワード忘れ等

【Z会キャリアアップコースカスタマーセンター】

0120-919-996
月〜金 午前10:00〜午後3:00
(祝日・年末年始を除く)

 

インターネット接続環境、動画再生に関するご質問等

【Z会テクニカルサポートセンター】

0120-636-322

月〜土 午前10:00〜午後8:00
(年末年始を除く、祝日も受付)

 

メールでのお問い合わせ

講座内容やお申し込みに関するご質問の方は、
お問い合わせフォームをご利用ください。