10/19 は「TOEICの日」! Z会でTOEIC対策、始めませんか?

こんにちは。Z会キャリアアップコースです。

TOEICテストを運営するIIBCによれば、
このたび 10/19 が「TOEICの日」に制定されたそうです。

本日は、このブログで改めてTOEICの基本情報対策のポイントをお届けいたします。

「TOEICの日」をきっかけに、
TOEICとはどんな試験なのか
今の自分にはどんな対策が合っているのか
どんな計画を立てたらよいのか
など、
TOEICをより深く理解し、効果的な対策を考えていきましょう!

ぜひ最後までお読みください。

2110_TOEICday

━ 目次 ━━━━━━━━━━━━━━━
1.TOEICテスト攻略アドバイス
2.Z会のおすすめTOEIC対策
3.今から始めるTOEIC対策スケジュール
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

1.TOEICテスト攻略アドバイス

まずはTOEICの基本情報を押さえましょう。
そのうえで受験経験に合わせて対策を練っていきましょう。

基本情報

TOEIC(R) Listening & Reading Test では、2時間で200問の問題に取り組みます。
Listening(約45分間・100問)Part 1~4
Reading(75分間・100問)Part 5~7

試験の種類としては、個人で申し込む「公開テスト」と、企業や大学などの団体を通して申し込む「IPテスト」があります。
※インターネット上で取り組む「IPテストオンライン」は、試験の構成が異なります。

対策の肝は、英語力情報処理力です。
英語力はもちろんのこと、限られた時間で非常に多くの、かつさまざまな種類の問題を解く情報処理力が問われます。
あらかじめ試験形式をきちんと理解しておくことで、試験でのパフォーマンスが向上し、自分の英語力を出し切ることができます。

 

タイプ別攻略アドバイス

TOEIC対策が初めての方

(1)試験の形式と傾向を掴もう。
上述の通り、問題形式を詳しく知っているのと知らないのでは、大きな差が出ます。
実際には500点以上の英語力があるのに、本番では400点台しか取れない、という方も多いです。

TOEICには、各パートに効率的な取り組み方が存在します。
たとえば
・リスニングはまず冒頭に注意して聞く
・Eメール文書ならまず件名と宛名を見る
・今後の行動を問われていたら、会話や文書の終盤に注目する
などです。

パートごとにこうしたコツを押さえることが、スコアアップの近道です。
(これらは試験に限らず、実際のコミュニケーションでも役立ちます。)

(2)TOEIC頻出の語彙を押さえよう。
とくにTOEIC対策では、ビジネスシーンでよく使う語彙を押さえる必要があります
中には意外な意味を持つ単語も。

たとえば、
inform(~に知らせる)、book(~を予約する)、
submit(~を提出する)、agenda(議題)、
invoice(請求書)、brochure(パンフレット)
などです。

単語力は、読む力・聞く力に直結する重要な要素です。
何をしたらわからないという方は、まずは単語から取り組むのもよいでしょう。

 

何度か受験し、スコアが伸び悩んでいる方

(1)自分の得意と苦手を知ろう。
試験形式を掴んだら、自分のパフォーマンスを分析しましょう。
「まんべんなく」ではなく、弱点に絞った対策が効果的です。

たとえば、公開テストを受験すると届く公式認定証には「Abilities Measured(項目別正答率)」が載っています。
Part 1・2 のような短い会話は得点できているけれど、
Part 3・4 の長い会話・トークは取りこぼしているなど、
大まかな傾向がわかります。

(2)自己流の解き方を見直そう。
今のスコアをなかなか超えられないという方は、
・Part 3・4 で問題の先読みが適切にできているか
・リーディングの時間配分が適切か
など、
セクション・パートごとの自分の解き方を見直す必要があるでしょう。

とくに、Part 7 が時間切れで無回答になっている場合は非常にもったいないです。
時間さえあれば解ける問題を取りこぼしている場合、その時間を作るために、Part 5・6 への取り組み方を再考してみましょう。

 

2.Z会のおすすめTOEIC対策

Z会では、レベルや目的にあわせた通信講座や書籍のラインナップを取り揃えています。
自分に合った対策方法を見つけて学習しましょう!

通信講座

TOEIC通信講座

TOEIC(R) テスト Adaptie 講座
現在のスコアに伸び悩みを感じている方におすすめ

本番形式の問題演習を通してスコアアップを目指す、実戦型のオンライン講座。
AIがあなたの予想スコア・学習ペース・苦手な問題パターンを分析。
弱点を克服し、最短ルートで目標スコアに導きます。

▶Adaptie講座詳細はこちらから

 

100UPトレーニングシリーズ
問題形式の確認や、単語・文法もしっかり取り組みたい方におすすめ

400点~800点まで、スコア別に5つの講座をご用意。
2~3カ月完成のカリキュラムで、リーディング・リスニング・単語・文法を総復習。
問題形式と攻略法への理解を深め、短期集中で100点アップを目指します。

▶100UPトレーニング詳細はこちらから

 

書籍

TOEIC書籍

単語力強化なら『速読速聴・英単語シリーズ』

英文を読んで聴いて、文脈の中で単語を覚える大人気シリーズ。
TOEIC本番形式の英文を通して学ぶ以下の2冊は、とくにおすすめです。

【500点~700点台を目指すなら】
基礎から中級レベルのTOEIC頻出&必須英単語を網羅!
TOEIC(R) TEST 速読速聴・英単語 STANDARD 1800 ver.2

【800点以上を目指すなら】
グローバル・ビジネスに必要となる英語力を磨く!
TOEIC(R) TEST 速読速聴・英単語 GLOBAL 900 ver.2

▶速読速聴・英単語シリーズ
ラインナップはこちらから

 

目標スコア別対策なら『パッケージシリーズ』

600点・730点・900点 の3冊から成る、目標スコア別対策シリーズ。
はじめて受けるTOEIC(R) L&R TEST 600点攻略完全パッケージ
TOEIC(R) L&R TEST 730点攻略完全パッケージ
TOEIC(R) L&R TEST 900点攻略完全パッケージ

Z会オリジナル問題モニター試験の結果から、学習者の正答率と間違いの傾向を分析。
厳選された問題と解法のポイントを、1Unit 20分~40分で学びます。
巻末には模試も含まれているので、1冊で総合的な対策が可能です!
※『600点攻略』のみ、ハーフサイズの模試となります。

▶TOEIC(R) L&R TEST 完全パッケージ
ラインナップはこちらから

 

Part 別対策なら『アプローチシリーズ』

Part 1・2、Part 3・4、Part 5、Part 6・7 の4冊から成る、Part 別対策シリーズ。
TOEIC(R) L&R TEST Part 1・2 のアプローチ
TOEIC(R) L&R TEST Part 3・4 のアプローチ
TOEIC(R) L&R TEST Part 5 のアプローチ
TOEIC(R) L&R TEST Part 6・7 のアプローチ

「とくに苦手なPart がある」「安定して得点できない」とお悩みの方は、
やみくもに問題を解くのではなく、これまでの解き方を一度見直す必要があるでしょう。
高得点者が実際に行っている取り組み方(アプローチ)を実践することで、伸び悩みを解消する突破口となる1冊です。

▶TOEIC対策シリーズ
ラインナップはこちらから

 

3.今から始めるTOEIC対策スケジュール

これから学習を始めよう!と考えている方は、
目標とするスコアはいくつで、いつまでに必要なのか
それまでに公開テストは何回あるのか
どの回を受けて、最終的な目標スコア到達を目指すのか
逆算してスケジュールを立てることが大切です。

今から学習を始めるなら、具体的には以下のテスト日程がおすすめです。
今年度内に結果が発送されるため、春からの就職・転職活動に活用できます。

第286回 2022年1月30日(日) 午前 実施
第287回 2022年1月30日(日) 午後 実施
第288回 2022年2月27日(日) 午前 実施
第289回 2022年2月27日(日) 午後 実施
※受験地によって開催されるテスト日程が異なります。お住まいの地域の開催日程は公式サイトにてご確認ください。
※上記のテスト日程は、2021年10月19日時点の内容になります。最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

なお、受験申込~試験~結果発送までは、2カ月ほどかかります
また、一度の受験で目標がクリアできるとは限りません。
余裕を持った計画を立て、テストに臨みましょう!

Z会のTOEIC対策サービスが、皆さまのスコアアップに向けての一助となれましたら幸いです。

 

TOEIC is a registered trademark of ETS. This publication is not endorsed or approved by ETS.
講座や試験、お申し込みに関するご質問などは、こちらのお問い合わせフォームからお願いいたします。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

講座に関するご質問、会員番号・パスワード忘れ等

【Z会キャリアアップコースカスタマーセンター】

0120-919-996
月〜金 午前10:00〜午後3:00
(祝日・年末年始を除く)

 

インターネット接続環境、動画再生に関するご質問等

【Z会テクニカルサポートセンター】

0120-636-322

月〜土 午前10:00〜午後8:00
(年末年始を除く、祝日も受付)

 

メールでのお問い合わせ

講座内容やお申し込みに関するご質問の方は、
お問い合わせフォームをご利用ください。